« 奥華子バレンタインライブ@ゲートシティ大崎 | トップページ | 愛玉子 »

2010年2月14日 (日)

バンクーバーオリンピック フリースタイル 女子モーグル

リンク: 「あと一歩…涙の上村「満足です。ちょっと悔しいけど」」:イザ!.

 レースを終え、メダルにあと一歩届かず4位に終わった上村愛子は、顔を涙でぐしゃぐしゃにしながら、「五輪で全力で滑ることができて満足です。ちょっと悔しいけど。なんでこんな一段、一段なんでしょうとは思います」と話した。
 初出場の長野五輪の7位から6、5位と順位を上げ、そしてバンクーバーで「あと一つ」の4位。それでも、「いい滑りをしたというところを皆に見てもらてもらえたと思う。応援してくれた人に、応援してくれた人にはメダルを見せることが『ありがとう』なのだとも思っていたけど、今回は『自分らしく滑って』というメッセージが多かった。それができたことがうれしい」と話した。

リンク: また一段、あと一段=強い自分求めた挑戦−上村〔五輪・ハイライト〕

 雪に変わりそうな、横殴りの雨が降っていた。フリースタイルスキー女子モーグルで金メダルに挑んだ上村愛子選手(北野建設)は、グローブをした手で何度もぬぐう。
 4度目でも立てなかった表彰台に、背を向けて引き揚げた。「メダルが手の中に入ってこないというのは、すごく悲しい気持ちになったけど、オリンピックの舞台で自分らしく、しっかり滑ることが一つの目標だった」。上げた顔を、雨粒に混じって熱いしずくが伝わった。

 

上村愛子は、3位のシャノン・バークにわずか0.75ポイント及ばず。

いや~、今回は本当にメダルを取ってほしかったなぁ。

でも、全力を出し切ったという笑顔が見られてよかった。

結果は残念だったけれど、心からの拍手を送りたいです。

そして、もし叶うのならば……また新たな挑戦があるのならば、

悔し涙ではなく嬉し涙となることを願って。

 

それと、クリスティ・リチャーズが転倒して板が外れてしまった場面。

コースに立ち尽くす彼女を後押しする、観客の声援も感動的だったな。

|

« 奥華子バレンタインライブ@ゲートシティ大崎 | トップページ | 愛玉子 »

コメント

本当に惜しかったですね。
諦めなければ夢はかなう…という気持ちで
ぜひ新たな挑戦を続けて欲しいですね。
オリンピックは大きな大会だけどオリンピック
だけが試合じゃないと思うし。

投稿: ムーンライトチェリー | 2010年2月16日 (火) 00:46

to ムーンライトチェリーさん

第三者が無責任に口にすべきではないとは思うのだけれど、
4年後の舞台でも応援することができたらうれしいですね。

投稿: #135 | 2010年2月16日 (火) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/47568610

この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバーオリンピック フリースタイル 女子モーグル:

» バンクーバー五輪開幕、モーグル上村は4位 [虎哲徒然日記]
今回のバンクーバー五輪は、気のせいだろうか、日本での盛り上がりがこれまでより低いように思える。 前回トリノ五輪で、日本選手団は女子フィギュア・荒川の金1。冬季五輪種目の競技力が長期低落傾向にあることは、かねてから指摘されているが、この数年間で状況が改善....... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 22:08

« 奥華子バレンタインライブ@ゲートシティ大崎 | トップページ | 愛玉子 »