« 奥華子ライブ@Daiki Sound LIVE「ハルノウタ」 | トップページ | 桜散策 »

2010年3月31日 (水)

奥華子ライブ@mora for LISMOライブ~WHO'S NEXT?~

ここのところ、なぜかクジ運がいいんです。

というわけで、華ちゃんが出演する招待制ライブへ行ってきました。

応募するには、PCにLISMO Portをインストールする必要があったのだけれど、

あたしゃauの携帯もウォークマンも使ってません(笑)。

 

入場用の整理番号は特にないみたいなので、やや早めに現地に向かう。

会場付近の様子を見てみると、すでに入場待ちの列ができていた。

でも、まだ少人数だったので、ひとまず近場を軽くお散歩してみる。

ついでにコーヒーを飲もうかとも思ったけど、適当な店が見つからずにそれは断念。

 

お散歩から戻り、列の最後尾について開場を待つ。

そして、10名前後ずつエントランス付近まで誘導されて、さらに待ち。

その後、ほどなくして入場となる。

 

受付を済ませてホール内に足を踏み入れると、

ステージの近くにはイスが用意されていた。

スタンディングだと思っていたから、これはありがたいな。

ただし座れるのは前方の数列で、後ろのほうは立ち見っぽい。

早めに並んでおいたのは正解だったかも。

 

19時を10分ほどまわったころに開演となる。

今日のライブは、bayfmでパーソナリティをしているという、

小島麻子さんの司会で進行するみたい。

なお、今回も華ちゃん以外の出演者に関する予備知識は、

限りなくゼロに等しかったりする(笑)。

 

1組目は、LOVEの2人。

予備知識が乏しいながらも、彼女たちが昼ドラ「インディゴの夜」の

主題歌を歌っているということは知っていた……んだけど、

残念ながら今日のセットリストには入ってなかったり。

でも、最後に歌っていた「ただ一つの願いさえ」は、

耳にしたことがあったな。

 

華ちゃんは、2番手の出演だった。

まずは、「変わらないもの」をLive versionで披露。

その後、この日最初のMCでは、

 

 華:「みなさん、こんばんは~。奥華子です!」

 

と、いつものようにあいさつを。

さらに続けて、

 

 華:「もう1回いってみます。こんばんは~!」
 客:「こんばんは~!」

 

最近の華ちゃんは、お客さんとの掛け合いというか?

やりとりというか?を楽しんでる感じですな。

そして、今日は女性客が多いと思っていたそうで、

女性人気の高い「恋」を2曲目に。

 

続いてはCMソングを披露……する前に、客席との

「今日は、どこから来ましたか?」というトークに。

で、一番遠方の人は福島からだったみたい。

というわけで、福島では流れていないであろうマストと、

福島でも流れていたであろうガストを歌ってくれた。

 

また、華ちゃんは自分で「奥華子」と検索して、

ヒットしたブログなどを読むことが多いそうで。

で、先日見つけたという、奥華子をオススメしている内容の日記に、

「名前は古い人だけど、新しい人だよ」と書いてあったらしい(笑)。

そこで、

 

 華:「そんな古い人ですけど(笑)」

 

と、「ガーネット」へ。

 

 華:「しっとりとした曲が続いたので……」

 

と、次の曲へといく前に、

 

 華:「普段、Tシャツやジャージばかり着ているもので」

 

首まわりが苦しくなってしまったのか、シャツのボタンをひとつ外す。

そして、リズムボックスのサウンドとともに「Birthday」。

なんか、いつも以上にノリノリで、楽しそうに歌っているな。

でも、間奏時恒例「今日が誕生日の人は?」の

問いかけに、手を挙げる人の姿はなかったり。

自分が観たライブで、誕生日当日の人がいないのは初めてだなぁ。

こういったケースでは、どうするんだろ?と思っていたら、

 

 華:「いないってことは、みんなにハッピーバースデー!」

 

ああ、なるほど(笑)。

 

本日、最後の曲は「初恋」。

ノリのいい「Birthday」で盛り上がった直後の大失恋ソングなだけに、

演奏前には

 

 華:「みなさん、暑くなってきましたか? でも、ここでドスーンと」

 

なんてことを言っていたり(笑)。

 

【セットリスト】
 ・変わらないもの(Live version)
 ・恋
  CMソング
   (お部屋探しマスト~ガスト・チーズ INハンバーグ)
 ・ガーネット
 ・Birthday
 ・初恋

 

その後は、小島麻子さんとのトークタイムに。

内容は、「別れた恋人と友達になれるか?」といったような、

「初恋」の歌詞を元にした公開恋バナ的な感じかな?

既出の話ではあるけれど、華ちゃんは“友達になれない派”。

真剣だった相手であるほど、ムリなのだとか。

そして、付き合った期間が短かった場合はどう?という流れでは、

 

 華:「3カ月ぐらいで、なんとなく相手のことがわかるじゃないですか?」
 麻:「1クール?」

 

放送用語で言うな(笑)。

 

また、“用事もないのに電話したりしないから”というフレーズについて。

小島さんは、たとえ恋人にでも用事がないと電話できないのだそうで。

逆に華ちゃんは“電話する派”で、

 

 華:「なんか、さみしいな……みたいな」

 

このときの華ちゃんが、なんともかわいらしかったり。

 

そして最後には、ブログ用にと客席をバックに記念撮影をば。

LISMOライブなだけに、華ちゃん自身のauケイタイで(笑)。

初めは自撮りに挑戦していた華ちゃんだったけれど、

どうもうまくいかなかった様子で、

 

 華:「スタッフぅ~」

 

とナガミーを召喚し、無事に撮影を終了(笑)。

 

トリのAZUは、DJとダンサーを従えてのパフォーマンス。

自分がよく聴くジャンルではないけれど、カッコいいボーカルだったなぁ。

 

ってなわけで、盛りだくさんでメッチャ楽しいライブでした。

しかし、2日前のセットリストが脳裏をよぎったということはヒミツだ(笑)。

|

« 奥華子ライブ@Daiki Sound LIVE「ハルノウタ」 | トップページ | 桜散策 »

コメント

クジ運の良さに加えて仕事運の良さも引き当てるとイイですね。

自分も用事が無いのに電話はかけにくいですネ。
つい遠慮するほうかも?(^^;)
実際に付き合ったりしているとマメに電話しないと
いけないんでしょうが…。

投稿: ムーンライトチェリー | 2010年4月 4日 (日) 00:53

to ムーンライトチェリーさん

同じく、用がないと電話できない派ですなぁ。
即時レスポンスの必要がないメールのほうが、気軽かも。

投稿: #135 | 2010年4月 5日 (月) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/47962547

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@mora for LISMOライブ~WHO'S NEXT?~:

« 奥華子ライブ@Daiki Sound LIVE「ハルノウタ」 | トップページ | 桜散策 »