« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の5件の記事

2010年4月27日 (火)

石野田奈津代「東京カバーソング~私の好きな男たち~」@恵比寿天窓.switch

昨年末以来、久しぶりの恵比寿天窓.switchへ。

前回と同様、石野田奈津代のライブです。

今日はいつものオリジナル曲によるステージとは違って、

演奏曲のすべてが男性ボーカルのカバーという企画ライブ。

なっちゃんが歌うカバーソングは聴いたことがないので、

どんなステージになるのか楽しみですな。

 

ライブ前に、会場近辺をお散歩しつつ喫茶店にでも入ろうか?

なんて気分で、恵比寿へと到着。

しかし、雨の中をしばらくウロウロしてみたものの、

めぼしい喫茶店は見つけられず。

あたりも暗くなってきたので、散策はあきらめて

ライブハウスの入り口で開場を待つことにする。

そして飲み物は、自販機の缶コーヒーで済ます(笑)。

 

そうこうしているうちに、時刻は19時。

チケットの整理番号順に、入場が始まった。

でも、自分は大きな番号だったのでしばしの待ち。

19時20分ぐらいに場内へ入ることができた。

すでにほとんどの座席が埋まっていたけれど、

4列目の上手側に空きがあったので、そこを確保。

開演まであまり時間もなさそうだし、

ドリンクチケットは終演後に使うとしますかね。

 

ほどなくして客電が落ち、ドラムの音が響き渡る。

そして、エレキギターでサポートの町田昌弘さんが登場。

続いてなっちゃんがステージに姿を見せてのオープニングは、

Joe Satrianiの「Crowd Chant」

こいつぁ、まったく予想外の展開だ(笑)。

なっちゃんは拳を振り上げつつ、「オ~オ~オオオオ~」と早くも全開。

町田さんのギターがまた、カッコいい!

その後も、アコギを手にしての「My Sharona (The Knack)」、

Minority (Green Day)」と洋楽ナンバーが続く。

 

ほかの人はあまりカバーをしないけれど、なっちゃん自身が

名曲だと思う歌を選んだと、この日最初のMC。

 

 奈:「最後まで突っ走るぞ~!」

 

と、普段のライブでは聞くことがないであろうあおりもあったりして(笑)。

 

BUMP OF CHICKENの「天体観測」、自分の中では鈴木亜美の

イメージが強いかもしれない「Be Together (TM NETWORK)」、

アコースティックなアレンジで「if... (DA PUMP)」。

この3曲を歌い終えたなっちゃんは、ギターを置いてハンドマイクを手にする。

そして、ノドの調子を気にするようなそぶりをしていたので、

町田さんが「ブレイクしようか?」と声をかけていたけど、どうやら大丈夫みたい。

で、不意に町田さんを手で指して、

 

 奈:「ギター!」
 町:「えっ!?」

 

いきなりメンバー紹介な体で(笑)。

 

なっちゃんはボーカルに専念し、エレキの音だけで2曲。

CMソングとしてもおなじみの「君は薔薇より美しい (布施明)」と、

今まさに旬の「また君に恋してる (ビリー・バンバン)」。

 

町田さんはステージ袖へとはけて、なっちゃんはグランドピアノへと移動。

そして、「夢を信じて (徳永英明)」と「最愛 (福山雅治)」を弾き語りで。

「最愛」はかなり好きな曲なので、うれしいセレクトだったな。

 

 奈:「ここからはまた、まっちぃとやりたいと思います」

 

と、町田さんが再びステージへ。

なんでも、町田さんと一緒にライブをするのは3年ぶりとのこと

また、kiccaで一緒にバンドを組んでいて、アルバム「わたしのうた 」では

3曲をプロデュースしてもらったという話も披露してくれた。

 

その後は、なっちゃんのピアノ&町田さんのギターで、

「HOWEVER (GLAY)」、「Say Anything (X)」。

「Say Anything」では、冒頭で演奏をミスってしまって、

 

 奈:「もう1回最初からやります」

 

という場面もあったけれど、なっちゃんのボーカルも

町田さんのギターも、まさに圧巻!

いや~、ホントにシビれたね。

そして、演奏を終えてピアノから離れるときには、

 

 奈:「エーックス!」

 

と、Xジャンプのオマケつきで。

はたまた、

 

 奈:「エーックス!」

 

と、なぜか頭上で丸印を作る“白鶴まる”のCM的なポーズも(笑)。

 

 奈:「お客さんを取り残して、ガンガン突っ走ってきましたが」

 

と、客席の笑いを誘う。そして、

 

 奈:「次が最後の曲です」
 客:「え~」
 奈:「『え~』言いましてもですね」
 町:「なんで関西弁!?」

 

ってな、やりとりがありつつ(笑)。

 

 奈:「じゃ……最後……みんなありがとう……マジでありがとう。
    ……ウソです(笑)。ありがとうございます!」

 

というトークに続いては「One Night Carnival」、まさかの氣志團。

そうか、「マジでありがとう」はネタ振りだったのか(笑)。

なっちゃんは終始ノリノリで歌っていて、

 

 奈:「行こうぜ! アンコールの向こうに!」

 

と叫んで仕上げを。

 

アンコールの手拍子の中、「ありがと~!」となっちゃんが再登場。

 

 奈:「私が、初めてギターを弾けるようになった曲です」

 

と、アコギ弾き語りで尾崎豊の「シェリー」を披露する。

また、ギターを始めた当時の思い出や、

尾崎豊への想いなんかも話してくれたりして。

 

 奈:「最後にもう1曲、まっちぃとやりたいと思います」

 

と、町田さんもあらためてステージに。

そしてラストナンバーは、高校時代の後夜祭でも歌った、

なっちゃんにとって思い入れの深い曲だという

「バンザイ~好きでよかった~ (ウルフルズ)」。

大サビは、会場全体で「バンザ~イ!」の大合唱で

盛り上がって、今日のライブは終了っと。

 

【セットリスト】
 ・Crowd Chant (Joe Satriani) [EG]
 ・My Sharona (The Knack) [AG+EG]
 ・Minority (Green Day) [AG+EG]
 ・天体観測 (BUMP OF CHICKEN) [AG+EG]
 ・Be Together (TM NETWORK) [AG+EG]
 ・if... (DA PUMP)[AG+EG]
 ・君は薔薇より美しい (布施明) [EG]
 ・また君に恋してる (ビリー・バンバン) [EG]
 ・夢を信じて (徳永英明) [Piano弾き語り]
 ・最愛 (福山雅治) [Piano弾き語り]
 ・HOWEVER (GLAY) [Piano+EG]
 ・Say Anything (X) [Piano+EG]
 ・One Night Carnival (氣志團) [AG+EG]

 ・シェリー (尾崎豊) [AG弾き語り]
 ・バンザイ~好きでよかった~ (ウルフルズ) [AG+EG]

  ※ AG:Acoustic Guitar / Piano (石野田奈津代)
    EG:Electric Guitar (町田昌弘)

 

終演後はアンケートを記入しつつ、ドリンクチケット+100円で

引き換えたギネスビールを飲み干す。

また、未入手だったのCD、「春空-ハルソラ- 」と「永遠 」を物販で購入。

 

会場出口では、恒例のなっちゃんのお見送りがあった。

明日がなっちゃんの誕生日だということで、プレゼントを渡しつつ、

買ったばかりのCDにサインを入れてもらいつつ、

今日のライブの感想を伝えつつな感じで。
 

 

 
そして、書きあがったサインと出逢い記念カードを手渡してもらい、

「また来ますね」と握手をして帰途についた。

 

なっちゃん自身、「メッチャ楽しかった!」と言っていたけれど、

その言葉どおりの本当に楽しいライブだったな。

ものの見事に、こちらの予想と期待のはるか上をいってくれました。

 

5月は制作期間に充てるとのことでライブの予定はないけれど、

6月には新曲発表ライブをやりたいとのこと。

また、その新曲のシングルとセルフカバーアルバム「さくら」が、

7月21日発売と決まったそうなので、そちらも楽しみですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

つぶやきジロー

最近、Twitterを始めました。

アカウントだけは、だいぶ前から持ってたんだけどね。

作るだけ作って、ずっと放置してて。

でも、最近になって華ちゃん周辺のアカウントの

存在を知って、それならば……と(笑)。

 

自分のアカウントのURLは http://twitter.com/Isago135 なので、

もし気が向いたらフォローしたり、されたりしていただければなと。

現状は、基本無口かもですが。

 

あと、こないだ桜台の二郎に行きました。

上記タイトルにしたいがために(違)。
 

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚入り(麺かため)・ニンニク・ヤサイ・カラメ

 
小豚入りの麺かために、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

それと、生卵&持ち込み黒烏龍茶。

あれー、なんとなくボリューム少なめな気が?

たまたまかなぁ?

でも、味はブレてなかったからいっか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園

昨日の木更津に続いて、千葉方面へお出かけ。

今日の行き先はふなばしアンデルセン公園なのだけれど、

お目当てが華ちゃんのライブだということは連日変わりません(笑)。

 

今日のライブは、11時スタートと13時スタートの1日2ステージ。

開始時間が、午前中ってのは珍しいな。

自分が行ったことのある華ちゃんのライブでは、記憶にないかも。

また、ライブそのものは無料だけど公園の入場料は必要で、

その料金は900円と少々お高めだったり。

 

アンデルセン公園の開園時間は、9時30分。

それと同時に入場しようというプランで、現地を目指す。

すると、到着した9時の段階でゲートの前には早くも列が。

自分は事前に前売りチケットを購入していたので、

そのまま最後尾についてオープンを待つ。

 

予定どおり、9時30分に開門となる。

入場と同時にかけだす人もいたけれど、

自分はあくまでもエレガントに先を急ぐ。

さながら、競歩スタイルで(笑)。

 

ライブのあるイベントドームの場所は予習済みだったし、

案内板も立てられていたので、迷わずにたどり着けた。

席もいいポジションを確保でき、まずはひと仕事終了(笑)。

ドームの名のとおり屋根付きで、固定のベンチ席もある

思ってた以上にしっかりとしたイベントスペースですな。

 

その後、リハが始まるまでに腹ごしらえをば……と、

ステージそばのフードショップへ。

カレーやらラーメンやら、いろんなメニューがあるなかから、

アンデルセンバーガーを注文してみる。

思いのほか待ち時間があって、ようやく出てきた

ハンバーガーにかぶりついたら……あらま、おいしい。

売店で売ってるものだし、さほど期待をしてなかったんだけど、

バンズもパティも予想以上にしっかりしてて。

アンデルセン、やるじゃねぇか(笑)。

 

イベントドームに戻ると、ちょうどリハが始まるタイミングだった。

そして、ライブ本番が始まる11時直前まで、20分ほどたっぷりと。

屋根の中を音がきれいにまわるような、なんともいい感じの音響だな。

また、リハ終了後には船橋市長の来訪があり、

ステージ上では客席をバックにした記念撮影も。

 

そんなこんなで、直前に華ちゃんが出たり入ったりしていたけれど、

11時の回のライブが始まる。

 

 華:「地元船橋、帰ってきました~」

 

すると、小さな子の「華子ちゃ~ん」というかけ声が。

日曜日の公園ということもあってか、いつもよりファミリーが多いみたい。

客席の後方=華ちゃんの正面にはたくさんの桜が咲いていて、

 

 華:「私が桜を独り占めしている感じですが……」

 

これがまたちょうど満開で、今日はお花見も楽しめそうだな。

また、華ちゃんは以前からアンデルセン公園でライブをしたかったそうで、

船橋市長との対談がきっかけとなって実現したのだとか。

 

この日1曲目は、「僕が生まれた街」。

その後のMCでは、「奥華子のライブが初めての人は?」と客席に質問する。

手を挙げる人を見た華ちゃんのリアクションは、

 

 華:「いらっしゃい、いらっしゃい」

 

あなたは魚屋さんか(笑)。

そして、市のジュニアオーケストラに所属していた中学生のとき、

演奏旅行で船橋の姉妹都市のデンマークへ行ったという話に。

華ちゃんにとって、このときが初めての海外だったそうで、

そのデンマークの街並みとアンデルセン公園の雰囲気がそっくりなのだとか。

 

「Birthday」に続いてはCMソング、まずはテプコひかりを披露する。

で、かつて柏の路上ライブでテプコひかりを歌っている様子が、

出没!アド街ック天国」で紹介されたというエピソードから、

船橋駅前の路上は音響がいいという話になった。

また路上ライブをやりたいと思っているけれど、

 

 華:「市長さんが来ているので、あんまりいろんなことは言えないです」

 

とのことで(笑)。そして、

 

 華:「話がそれちゃった。CMだって……」

 

と、軌道修正。

お部屋探しマスト、そしてガストの“チーズINハンバーグ”を歌ってくれた。

 

3曲目の「ガーネット」のあとは、今年がデビュー5周年だという話題に。

地元の路上ライブを通じてたくさんの人に知ってもらい、

メジャーデビューをすることになった5年前。

周囲から「今やっているままを全国に伝えればいいのでは?」と

アドバイスを受けたのだとか。

また、自分らしさ=失恋ソングということで作った「初恋」の話にも。

初恋といっても淡い思い出ではなく、初めてなくした大切な恋愛のことを

歌っていることから、「小さい子はまだだと思うのですが」と言いつつも、

 

 華:「今、大恋愛をしていたらどうしよう?」

 

と、客席の笑いを誘っていたり。

 

「初恋」を歌い終えたところで、船橋市長はお帰りになったけれど、

 

 華:「市長さんにも見てもらったこのライブ、まだまだ続きます!」

 

そして、「失恋ソングで終わるのもどうかと思ったので」と、

11時の回ラストの曲は「虹の見える明日へ」。

Cメロを華ちゃん&観客のかけあいで歌おうということで、まずは練習を。

ところが、はじめにお手本を歌おうとした華ちゃんが、

 

 華:「あ、ダメだ」

 

と、手を止めてしまう。

どうしたんだろう?と思ったら、

 

 華:「私のテンションが「初恋」だった」

 

たしかにこの2曲を続けて歌うのは、切り替えが難しそうだ(笑)。

 

【セットリスト・11時~】
 ・僕が生まれた街
 ・Birthday
   CMソング
    (テプコひかり~お部屋探しマスト~ガスト・チーズINハンバーグ)
 ・ガーネット
 ・初恋
 ・虹の見える明日へ

 

その後、ステージ前では握手会が始まった。

自分は13時からのライブ終了後に参加するつもりだったので、

お花見がてら園内のお散歩に出かける。
 

 

 
朝は曇っていた空が、いつの間にかスカッと晴れ渡っていて。

天気予報もあまりよくなかったというのに、

華ちゃんの晴れ女ぶりは実に見事ですな。

 

13時を少々まわったところで、2回目のステージが始まる。

なんでも今回は歌う曲を決めていないらしく、

リクエストを交えつつ、気分で自由にやるみたい。

とはいえ、

 

 華:「1曲目は……歌ったほうがいいかもですね」

 

と、春ウタの「恋つぼみ」を。

わ~、この曲聴きたかったんだ。

リハで歌っていたから、もしかしたら?と期待してたんだよね。

特に、ライブでは今の時期にしか聴けないから、これはうれしい。

 

曲後のMCでは、客席後方にある満開の桜について触れる。

華ちゃんは正面に桜を見ながら歌っているけれど、

観客からは後ろ向きになってしまうことから、

 

 華:「むしろ、むこうを向いて聴いていただいたほうが」

 

いやいやいやいや(笑)。

そして、春ウタをもう1曲。

ふるさとを離れることを想像して作ったという、「春風」。

 

続いては、春ウタだけではなく定番曲もと、

「ガーネット」を挙げる。そして、

 

 華:「あと、定番曲なんだろう?」

 

と言うと、「恋!」とか「変わらないもの!」と客席から声があがった。

そこで、

 

 華:「ちょっとずつ、いきますね」

 

と、「恋」、「ガーネット」、「変わらないもの」を、

それぞれショートバージョンで。

 

華ちゃんいわく「なんとなく代表曲と思われる」3曲に続いては、恒例のCMソング。

これまた華ちゃんいわく、ここは「アピールタイム」なのだとか(笑)。

そして、11時の回と同様にテプコ、ガスト、マストの3曲を披露する。

 

CMソングに続いては、いよいよリクエストタイム?に。

その方法は、

 

 華:「ひたすら叫んでください」

 

すると客席からは、一斉にいろんな曲のタイトルが。

そりゃもう、ワ~~~っと(笑)。

自分も周りの声とかぶらないように、

タイミングを見計らって「桜並木!」と叫ぶ。

今日のライブを逃すと、次の生ウタのチャンスは

来年の桜の時期になりそうだから、ぜひとも聴きたくって。

華ちゃんも復唱してくれたし、自分の声は届いたみたい。

 

あまりにリクエストの声が多すぎて、

 

 華:「限界がきました」

 

とのこと(笑)。

そこで、とりあえず候補をピックアップすることになった。

ところが、

 

 華:「「桜並木」は練習不足なので……」

 

おおう、なんてこった!(笑)

でも、何も言わずにスルーしても大丈夫な場面なのに、

ちゃんと答えてくれたのは、うれしくもあったり。

 

候補として挙がったのは、「あなたに好きと言われたい」、

「Happy days」、「やさしい花」、「楔」の4曲。

ここからは、観客の拍手の大きさで決めていくみたい。

この4曲ならば、あたしゃ迷わず「やさしい花」。

もう、何がきても「やさしい花」ですわ(笑)。

まずは第一段階として、4曲から2曲に絞られる。

勝ち上がったのは、「やさしい花」と「楔」だった。

そして、この2曲による最終決戦は、

福田さんのジャッジで「やさしい花」に決定!

2日連続で聴けるとは思っていなかったから、

これはかなりうれしかったな。

 

ところが、突然遠い目になる華ちゃん。

そして、

 

 華:「歌えるよね?」

 

えー、まさかの自問(笑)。

しかし、不安げではあったものの順調に歌って……おや?

ステージ上の華ちゃんを見つめて、思わずニヤリとしてしまった。

で、歌い終えたあとに、

 

 華:「今日だけの歌詞の部分もありました」

 

ですな(笑)。

 

「初恋」を披露したあとのMCでは、

 

 華:「予定は未定なんですけど……最後は明るい曲がいいかな?」

 

どうも、ラストに予定していた「笑って笑って」を、

別の曲に変更しようとしているのかな?

でも福田さんは、NGを出しているみたい。

そこで、

 

 華:「本番中に打ち合わせします」

 

と、いったんステージ袖へ。

その協議の結果、8曲目は「笑って笑って」に。

これはアンデルセン公園の園長さんのリクエスト曲なので、

カットしちゃまずかったみたい。

そしてさらには、

 

 華:「ホントにラストの曲です」

 

と、「Happy days」まで歌ってくれた。

2回目のステージが終わったのは、14時。

予定の30分を、大幅にオーバーしていた。

どうやら、終了時間も自由だったみたい(笑)。

 

【セットリスト・13時~】
 ・恋つぼみ
 ・春風
 ・恋(ショートバージョン)
 ・ガーネット(ショートバージョン)
 ・変わらないもの(ショートバージョン)
   CMソング
    (テプコひかり~ガスト・チーズINハンバーグ~お部屋探しマスト)
 ・やさしい花
 ・初恋
 ・笑って笑って
 ・Happy days

 

ライブのあとは、握手会に参加する。

そして握手会の終了を見届けたあとは、

園内の飲食店へデンマークビールを飲みにいった。

そしたら急に風が強まり、雲行きが怪しく……。

さっきまでは、あんなに晴れていたのになぁ。

晴れ女が引っ込んだとたんに、これかい?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~

昨年11月に華ちゃんが出演した、“ちばぎんひまわりコンサート”。

これは抽選での無料招待ライブなのだけれど、競争率4倍の壁に

阻まれてしまって、ヤフオクのお世話になって観に行ったんだよな。

そして、それから約半年。

また、華ちゃんがひまわりコンサートへ出演するとのことで、

ガッツリと応募&無事に当選。

今回は、自分にとっても無料ライブとあいなりました(笑)。

会場が木更津市民会館と都心からやや遠方なこともあってか?

抽選の競争率も前回ほど高くはなかったみたい。

 

今日のライブは全席指定で、13時半開場の14時開演。

だけど、12時半には木更津入りしておく。

あまり行く機会のない場所なので、時間まで会場付近を

お散歩してみようという、もくろみもありつつね。

で、木更津港方面へと向かってみたら、いきなりこんな像が。
 

 あさりのポコちゃん
 

あさりのポコちゃん。

貝の身がタヌキです(笑)。

あさりはわかるんだけど、なぜにタヌキ?と思ったら、

狸囃子伝説の證誠寺(しょうじょうじ)が、木更津にあるのだそうで。

へ~、俺ってば勉強不足(笑)。

その後は、中の島大橋まで足を延ばしてみたり。

ここは日本一高い歩道橋とのことで、そこからの眺望は絶品

……なのだろうけど、今日は曇天でイマイチだったのが残念。

 

いい頃合いになったので、会場へと向かう。

建物の前で知った面々と合流して雑談をしていたら、

自然に入場待ちの列の中に組み込まれていたり(笑)。

なもんで、開場とほぼ同じタイミングで入場できた。

そして、終演後には握手会があるようなので、グッズを購入っと。

 

その後はホール内へ。

ステージ上は、向かって右側にグランドピアノ、

左側にキーボードが置かれている。

いつものホールライブのセッティングですな。

自分の席は、4列目。

上手の端のほうだから、おそらくピアノ演奏のときは

華ちゃんの顔が見切れちゃうだろうな。

経験上、このあたりの席だとメガネから上なら見えるかな?(笑)

 

14時となり、舞台装置のスモークがたかれ始める。

それから10分ほどして、司会の歌原奈緒さんがステージに。

なんでも、彼女は木更津の出身なのだとか。

で、前回と同様に前説的なトークののち、自身が出演し

華ちゃんがCMソングを歌う、ちばぎんのCMが上映される。
 

 
その後、歌原さんはステージ袖へ退出。

入れ替わるように、華ちゃんがステージに姿を見せる。

そしてグランドピアノでの1曲目は、「明日咲く花」。

これは、出だしの「ポロ~ン」で演奏前にピンときた(笑)。

演奏後は、リズムボックスの音が響く中をキーボードに移動。

 

 華:「みなさん、こんにちは~!」

 

と叫びつつ、「Birthday」へと続く。

 

この日最初のMCでは、二度目のひまわりコンサート出演ということで、

「前回も来てくれた人は?」と客席に問いかける。

振り向いて確認はしなかったけれど、結構手が挙がっていたのかな?

すると華ちゃんは、

 

 華:「(前回の内容と)かぶってますよ(笑)」

 

そういえば、前回の1曲目も「明日咲く花」だった記憶が……(笑)。

そして、ステージ奥にセットされた舞台とマイクを指して、

 

 華:「うしろに舞台があります!」

 

客席は、続く華ちゃんの言葉を待つ感じでいたのだけれど、

 

 華:「ここで拍手ですっ」

 

どうやら、華ちゃんも観客のリアクションを待っていたようだ。(^_^;

ってなわけで、「うしろに舞台があります!」からテイク2(笑)。

で、いったいこの舞台はなんぞや?というと、

今回のコンサートでは地元の合唱団との共演があるそうで、

そのために用意されたもの、というわけですな。

 

そして、華ちゃんの呼び込みで清見台少年少女合唱団の子供たちが入場する。

みんなで、おそろいの赤い蝶ネクタイをつけていて、

 

 華:「奥華子も赤い蝶ネクタイにしてくればよかった」

 

というほどの、かわいらしい感じで。

全員が壇上にそろったところで、華ちゃんが子供たちにインタビューをば。

 

 華:「控え室で何食べた?」
 子:「バーベキュー弁当食べた」

 

この答えに華ちゃんは、「木更津限定!?」などと

えらい勢いで食いついていたり(笑)。

華ちゃんが客席に向かって「知っている人は?」と問いかけると、

けっこうな数の拍手が起きていたし、地元では有名なお弁当みたい。

はたまた、

 

 華:「奥華子って知ってた?」
 子:「正直知らなかった」

 

ホント、正直だ(笑)。

でも、中には「ガーネット」で知っていたという子もいたりして。

 

インタビューのあとは、いよいよ子供たちと華ちゃんの共演に。

まずは、合唱曲の定番「翼をください」。

合唱団の選曲とのことで、歌うのは子供たちがメインだった。

華ちゃんのパートは少なめで、ピアノの伴奏にほぼ専念する形でね。

そして、子供たちと一緒に歌うとしたら、

この曲だろうなと思っていた「笑って笑って」。

こちらは1曲通して華ちゃんと子供たちとの

合唱だったのだけれど、すごくよかった~。

演奏後には歌原さんがステージに出てきて、

千葉銀行の頭取から子供たちと華ちゃんへの花束贈呈も。

 

その後、子供たちや歌原さんはステージから退出。

華ちゃん一人となって、

 

 華:「ぽつんと……」

 

という状態に(笑)。そして、

 

 華:「千葉……んと、どうしようかな?」

 

千葉県内から来たのか、それとも千葉県外から来たのか。

客席にどう問いかけるかを迷ったのかな?

最終的には、「木更津が地元の人?」だったけどね(笑)。

 

華ちゃんにとっての木更津は、お母さんがよく出かけていた場所。

そしてそのときは、いつも帰りが遅かったのだとか。

でも実際には、華ちゃんの地元から木更津までの移動は

あっという間だということで、

 

 華:「いったい、母親はどこ行ってたのかな?」

 

なんてことを言っていたり(笑)。

 

実際に離れてみて、地元のありがたみがわかったという話ののち、

千葉のライブでは定番の「僕が生まれた街」をキーボードで。

そしてグランドピアノに移り、

 

 華:「桜の咲く季節にピッタリの曲」

 

と、「春風」を披露する。

この曲は、CDよりもライブのほうが断然いいなぁ。

もしかしたら、グランドピアノの演奏で聴くのは今日が初めてかも。

 

続くMCでは、半年前に引っ越したという話に。

引っ越しを決意した一番の理由はスキマ風らしく、

 

 華:「スキマ風の恐怖を、ご存じですか?」

 

いやぁ、最近はスキマ風を体験してないなぁ(笑)。

しかし、冬場はニット帽&マフラー着用で寝ていたというから、

かなり深刻な悩みだよな。

で、このスキマ風の話は以前のライブでも聞いたことが

あったけれど、実はもうひとつの悩みがあったみたい。

それは、華ちゃんいわく「3時の犬」。

なんでも、夜中の3時になると近所の犬が

キャンキャンと鳴き始めるのだとか。

でも華ちゃんは、

 

 華:「東京は怖いし、ヘンなことを言うとヘンなことになりそうだし」

 

と、特にアクションを起こすようなことはしなかったみたい。

そして、

 

 華:「みなさんはどうですか?」

 

と問いかけるも、観客のリアクションは、

 

 客:「(笑)」

 

で終了(笑)。

 

今日はCMソングもひまわりコンサート仕様で、

ちばぎん、ガスト、マストというラインナップ。

ちばぎんでは「未来を育む~宣言♪」まで聴けて、かなり満足(笑)。

 

 華:「みなさんと歌いたい曲があります!」

 

という「虹の見える明日へ」では、Cメロを華ちゃんと

観客とで輪唱するようにかけあいで歌う。

これが、思いのほか楽しいんだよね。

 

続いては、カバーソングで森山直太郎の「さくら」、

そして前回のひまわりコンサートでも歌っていた、

森山良子の「涙そうそう 」の2曲を。

すなわち、

 

 華:「親子の曲を歌いたいと思います」

 

なるほど(笑)。

華ちゃんが歌うカバーソングって、すごく好きなんだよなぁ。

選曲も、自分のツボに入る感じだし。

 

カバーソングのあとは、ハンドマイクを手にしての長めのMCに。

その冒頭で、客席に実家のご近所さんを発見したようで、

 

 華:「母がお世話になっています」

 

と、まずはあいさつを(笑)。

 

そして、北海道行きの飛行機に乗ったとき、

「ポーチの中に刀のようなものが入っている」と、

手荷物検査に引っかかってしまったという話に。

なお、その問題のブツの正体は、刀のように

鞘から抜いて使う耳かきだったそうな(笑)。

 

はたまた、車で新潟のライブへ行ったときのこと。

東京へと帰るまえに、「じゃらん」で泉質ナンバーワンと

紹介されていた温泉に立ち寄ったのだとか。

そしたら、その温泉は湯が真っ茶色&ちょっとドロドロ。

さらにはサビのにおいがしたそうで、

 

 華:「びっくらこいた」

 

と、実に昭和的な感想を漏らしてました(笑)。

なお、その後の車中はスタッフともども体から

サビのにおいを発していたみたい。

そして、

 

 華:「ナンバーワンだけじゃ難しいですよね……クレームじゃないですよ?」

 

と、MCは終了(笑)。

 

10曲目は、グランドピアノでの「ガーネット」。

今までライブで数え切れないほど聴いてきた曲だけど、

今日はなんだか特別な感じというか……。

いつも以上に印象に残ったかも。

 

誕生日は、自分にとっての「おめでとうの日」だったけれど、

最近は両親に感謝する日だと感じるようになったとのこと。

 

 華:「歳を重ねるごとに、この曲を歌う気持ちも変わってきました」

 

と、「伝えたい言葉」を披露。

 

今年で、デビュー5周年を迎える華ちゃん。

いろいろなことがあったというこの5年間はあっという間で、

ときには歌うことが苦しくなることもあったのだとか。

でも、ウタを聴いてくれる人の存在がすべてに繋がっている。

自分のためだけにはがんばれなくても、

誰かのためにならがんばることができる。

そういう気持ちで作ったというデビュー曲、

「やさしい花」を久しぶりに歌ってくれた。

華ウタのなかで特に大好きな曲なので、この選曲はうれしかった~。

 

そして、本編ラストは「初恋」。

 

アンコールは……もう、あの曲以外ないだろう。

なんせ、千葉銀行主催のライブだもん。

華ちゃんが再びステージに出てきて、

 

 華:「まだ歌っていない大事な曲は?」
 客:「Happy days!」

 

正解(笑)。

終盤の「ラララ……」のところでは客席に降りてきて、

場内をひと回りしてくれたりして。

 

「Happy days」を歌い終え、客席の拍手に手を振りつつ

華ちゃんはステージをあとにする。

入れ替わりで歌原さんが出てきて、ライブを締めくくっていたのだけれど、

どうせなら華ちゃんと歌原さんの絡みがあればいいのになぁ。

せっかく司会者を立ててのライブなのに、なんかもったいない感じ。

 

【セットリスト】
 ・明日咲く花 (Piano)
 ・Birthday (Keyboard)
 ・翼をください (with 清見台少年少女合唱団・Piano)
 ・笑って笑って (with 清見台少年少女合唱団・Piano)
 ・僕が生まれた街 (Keyboard)
 ・春風 (Piano))

   CMソング (Keyboard)
    (千葉銀行~ガスト・チーズINハンバーグ~お部屋探しマスト)

 ・虹の見える明日へ (Keyboard)
 ・さくら (森山直太郎カバー・Piano)
 ・涙そうそう (森山良子カバー・Piano)
 ・ガーネット (Piano)
 ・伝えたい言葉 (Piano)
 ・やさしい花 (Piano)
 ・初恋 (Piano)

 ・Happy days (Keyboard)

 

終演後は、握手会に参加する。

ライブ中、スモークの演出がハデだったので、それをネタにして

「華ちゃんが煙にまかれてる!と思いながら見てた」と言ったら、

 

 華:「見えなかった!?」

 

と、真に受けられてしまった(笑)。

 

その後、握手会が終わるのを見届けてから、会場をあとにする。

そして、木更津駅そばの吟米亭浜屋に立ち寄り、

ライブ中に話題となっていたバーベキュー弁当を購入。

地元では、“バー弁”といって親しまれているのだとか。
 

 バーベキュー弁当・パッケージ

 

というわけで、今日の夕飯はバー弁をふたつ。

お味のほうは、駅弁チックな素朴なおいしさでした。
 

 バーベキュー弁当・中身

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

桜散策

暖かい日が続かないせいか、今年の桜は長持ちですな。

都内は先週末に満開になって、まだまだ見ごろな様子。

自分のお気に入り桜スポット、早稲田の神田川沿いも、

初めて足を運んでみた駒込の染井霊園も、いい感じに咲いていて。

ちょうど散り始めのタイミングで、桜吹雪が実に見事でした。

 
 早稲田・神田川沿い 早稲田・神田川沿い
 駒込・染井霊園 駒込・染井霊園

 
谷中霊園の桜もきれいだったけれど、墓地のなかにシートを広げて

花見をしているのには、さすがに違和感が……ええんか?

しかも付近のお寺で法要があったらしく、喪服姿の人もいる環境で。

……ええんか? いいや、ダメじゃね?(^_^;

 
 駒込・染井霊園

 
あ~、土日のライブでは「桜並木」が聴きたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »