« 奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~ | トップページ | つぶやきジロー »

2010年4月11日 (日)

奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園

昨日の木更津に続いて、千葉方面へお出かけ。

今日の行き先はふなばしアンデルセン公園なのだけれど、

お目当てが華ちゃんのライブだということは連日変わりません(笑)。

 

今日のライブは、11時スタートと13時スタートの1日2ステージ。

開始時間が、午前中ってのは珍しいな。

自分が行ったことのある華ちゃんのライブでは、記憶にないかも。

また、ライブそのものは無料だけど公園の入場料は必要で、

その料金は900円と少々お高めだったり。

 

アンデルセン公園の開園時間は、9時30分。

それと同時に入場しようというプランで、現地を目指す。

すると、到着した9時の段階でゲートの前には早くも列が。

自分は事前に前売りチケットを購入していたので、

そのまま最後尾についてオープンを待つ。

 

予定どおり、9時30分に開門となる。

入場と同時にかけだす人もいたけれど、

自分はあくまでもエレガントに先を急ぐ。

さながら、競歩スタイルで(笑)。

 

ライブのあるイベントドームの場所は予習済みだったし、

案内板も立てられていたので、迷わずにたどり着けた。

席もいいポジションを確保でき、まずはひと仕事終了(笑)。

ドームの名のとおり屋根付きで、固定のベンチ席もある

思ってた以上にしっかりとしたイベントスペースですな。

 

その後、リハが始まるまでに腹ごしらえをば……と、

ステージそばのフードショップへ。

カレーやらラーメンやら、いろんなメニューがあるなかから、

アンデルセンバーガーを注文してみる。

思いのほか待ち時間があって、ようやく出てきた

ハンバーガーにかぶりついたら……あらま、おいしい。

売店で売ってるものだし、さほど期待をしてなかったんだけど、

バンズもパティも予想以上にしっかりしてて。

アンデルセン、やるじゃねぇか(笑)。

 

イベントドームに戻ると、ちょうどリハが始まるタイミングだった。

そして、ライブ本番が始まる11時直前まで、20分ほどたっぷりと。

屋根の中を音がきれいにまわるような、なんともいい感じの音響だな。

また、リハ終了後には船橋市長の来訪があり、

ステージ上では客席をバックにした記念撮影も。

 

そんなこんなで、直前に華ちゃんが出たり入ったりしていたけれど、

11時の回のライブが始まる。

 

 華:「地元船橋、帰ってきました~」

 

すると、小さな子の「華子ちゃ~ん」というかけ声が。

日曜日の公園ということもあってか、いつもよりファミリーが多いみたい。

客席の後方=華ちゃんの正面にはたくさんの桜が咲いていて、

 

 華:「私が桜を独り占めしている感じですが……」

 

これがまたちょうど満開で、今日はお花見も楽しめそうだな。

また、華ちゃんは以前からアンデルセン公園でライブをしたかったそうで、

船橋市長との対談がきっかけとなって実現したのだとか。

 

この日1曲目は、「僕が生まれた街」。

その後のMCでは、「奥華子のライブが初めての人は?」と客席に質問する。

手を挙げる人を見た華ちゃんのリアクションは、

 

 華:「いらっしゃい、いらっしゃい」

 

あなたは魚屋さんか(笑)。

そして、市のジュニアオーケストラに所属していた中学生のとき、

演奏旅行で船橋の姉妹都市のデンマークへ行ったという話に。

華ちゃんにとって、このときが初めての海外だったそうで、

そのデンマークの街並みとアンデルセン公園の雰囲気がそっくりなのだとか。

 

「Birthday」に続いてはCMソング、まずはテプコひかりを披露する。

で、かつて柏の路上ライブでテプコひかりを歌っている様子が、

出没!アド街ック天国」で紹介されたというエピソードから、

船橋駅前の路上は音響がいいという話になった。

また路上ライブをやりたいと思っているけれど、

 

 華:「市長さんが来ているので、あんまりいろんなことは言えないです」

 

とのことで(笑)。そして、

 

 華:「話がそれちゃった。CMだって……」

 

と、軌道修正。

お部屋探しマスト、そしてガストの“チーズINハンバーグ”を歌ってくれた。

 

3曲目の「ガーネット」のあとは、今年がデビュー5周年だという話題に。

地元の路上ライブを通じてたくさんの人に知ってもらい、

メジャーデビューをすることになった5年前。

周囲から「今やっているままを全国に伝えればいいのでは?」と

アドバイスを受けたのだとか。

また、自分らしさ=失恋ソングということで作った「初恋」の話にも。

初恋といっても淡い思い出ではなく、初めてなくした大切な恋愛のことを

歌っていることから、「小さい子はまだだと思うのですが」と言いつつも、

 

 華:「今、大恋愛をしていたらどうしよう?」

 

と、客席の笑いを誘っていたり。

 

「初恋」を歌い終えたところで、船橋市長はお帰りになったけれど、

 

 華:「市長さんにも見てもらったこのライブ、まだまだ続きます!」

 

そして、「失恋ソングで終わるのもどうかと思ったので」と、

11時の回ラストの曲は「虹の見える明日へ」。

Cメロを華ちゃん&観客のかけあいで歌おうということで、まずは練習を。

ところが、はじめにお手本を歌おうとした華ちゃんが、

 

 華:「あ、ダメだ」

 

と、手を止めてしまう。

どうしたんだろう?と思ったら、

 

 華:「私のテンションが「初恋」だった」

 

たしかにこの2曲を続けて歌うのは、切り替えが難しそうだ(笑)。

 

【セットリスト・11時~】
 ・僕が生まれた街
 ・Birthday
   CMソング
    (テプコひかり~お部屋探しマスト~ガスト・チーズINハンバーグ)
 ・ガーネット
 ・初恋
 ・虹の見える明日へ

 

その後、ステージ前では握手会が始まった。

自分は13時からのライブ終了後に参加するつもりだったので、

お花見がてら園内のお散歩に出かける。
 

 

 
朝は曇っていた空が、いつの間にかスカッと晴れ渡っていて。

天気予報もあまりよくなかったというのに、

華ちゃんの晴れ女ぶりは実に見事ですな。

 

13時を少々まわったところで、2回目のステージが始まる。

なんでも今回は歌う曲を決めていないらしく、

リクエストを交えつつ、気分で自由にやるみたい。

とはいえ、

 

 華:「1曲目は……歌ったほうがいいかもですね」

 

と、春ウタの「恋つぼみ」を。

わ~、この曲聴きたかったんだ。

リハで歌っていたから、もしかしたら?と期待してたんだよね。

特に、ライブでは今の時期にしか聴けないから、これはうれしい。

 

曲後のMCでは、客席後方にある満開の桜について触れる。

華ちゃんは正面に桜を見ながら歌っているけれど、

観客からは後ろ向きになってしまうことから、

 

 華:「むしろ、むこうを向いて聴いていただいたほうが」

 

いやいやいやいや(笑)。

そして、春ウタをもう1曲。

ふるさとを離れることを想像して作ったという、「春風」。

 

続いては、春ウタだけではなく定番曲もと、

「ガーネット」を挙げる。そして、

 

 華:「あと、定番曲なんだろう?」

 

と言うと、「恋!」とか「変わらないもの!」と客席から声があがった。

そこで、

 

 華:「ちょっとずつ、いきますね」

 

と、「恋」、「ガーネット」、「変わらないもの」を、

それぞれショートバージョンで。

 

華ちゃんいわく「なんとなく代表曲と思われる」3曲に続いては、恒例のCMソング。

これまた華ちゃんいわく、ここは「アピールタイム」なのだとか(笑)。

そして、11時の回と同様にテプコ、ガスト、マストの3曲を披露する。

 

CMソングに続いては、いよいよリクエストタイム?に。

その方法は、

 

 華:「ひたすら叫んでください」

 

すると客席からは、一斉にいろんな曲のタイトルが。

そりゃもう、ワ~~~っと(笑)。

自分も周りの声とかぶらないように、

タイミングを見計らって「桜並木!」と叫ぶ。

今日のライブを逃すと、次の生ウタのチャンスは

来年の桜の時期になりそうだから、ぜひとも聴きたくって。

華ちゃんも復唱してくれたし、自分の声は届いたみたい。

 

あまりにリクエストの声が多すぎて、

 

 華:「限界がきました」

 

とのこと(笑)。

そこで、とりあえず候補をピックアップすることになった。

ところが、

 

 華:「「桜並木」は練習不足なので……」

 

おおう、なんてこった!(笑)

でも、何も言わずにスルーしても大丈夫な場面なのに、

ちゃんと答えてくれたのは、うれしくもあったり。

 

候補として挙がったのは、「あなたに好きと言われたい」、

「Happy days」、「やさしい花」、「楔」の4曲。

ここからは、観客の拍手の大きさで決めていくみたい。

この4曲ならば、あたしゃ迷わず「やさしい花」。

もう、何がきても「やさしい花」ですわ(笑)。

まずは第一段階として、4曲から2曲に絞られる。

勝ち上がったのは、「やさしい花」と「楔」だった。

そして、この2曲による最終決戦は、

福田さんのジャッジで「やさしい花」に決定!

2日連続で聴けるとは思っていなかったから、

これはかなりうれしかったな。

 

ところが、突然遠い目になる華ちゃん。

そして、

 

 華:「歌えるよね?」

 

えー、まさかの自問(笑)。

しかし、不安げではあったものの順調に歌って……おや?

ステージ上の華ちゃんを見つめて、思わずニヤリとしてしまった。

で、歌い終えたあとに、

 

 華:「今日だけの歌詞の部分もありました」

 

ですな(笑)。

 

「初恋」を披露したあとのMCでは、

 

 華:「予定は未定なんですけど……最後は明るい曲がいいかな?」

 

どうも、ラストに予定していた「笑って笑って」を、

別の曲に変更しようとしているのかな?

でも福田さんは、NGを出しているみたい。

そこで、

 

 華:「本番中に打ち合わせします」

 

と、いったんステージ袖へ。

その協議の結果、8曲目は「笑って笑って」に。

これはアンデルセン公園の園長さんのリクエスト曲なので、

カットしちゃまずかったみたい。

そしてさらには、

 

 華:「ホントにラストの曲です」

 

と、「Happy days」まで歌ってくれた。

2回目のステージが終わったのは、14時。

予定の30分を、大幅にオーバーしていた。

どうやら、終了時間も自由だったみたい(笑)。

 

【セットリスト・13時~】
 ・恋つぼみ
 ・春風
 ・恋(ショートバージョン)
 ・ガーネット(ショートバージョン)
 ・変わらないもの(ショートバージョン)
   CMソング
    (テプコひかり~ガスト・チーズINハンバーグ~お部屋探しマスト)
 ・やさしい花
 ・初恋
 ・笑って笑って
 ・Happy days

 

ライブのあとは、握手会に参加する。

そして握手会の終了を見届けたあとは、

園内の飲食店へデンマークビールを飲みにいった。

そしたら急に風が強まり、雲行きが怪しく……。

さっきまでは、あんなに晴れていたのになぁ。

晴れ女が引っ込んだとたんに、これかい?(笑)

|

« 奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~ | トップページ | つぶやきジロー »

コメント

2日続きのライブ&長文レポご苦労様です♪
そちらで11:00の1回目の頃、こちらではFM802で
スタジオライブ放送中でした(*゚▽゚)ノ
もちろんこの間こちらに来た時に収録したものだと
思うけど…。
槇原 敬之の「世界に一つだけの花」のカバーを
やったりしてました(*^-^)

投稿: ムーンライトチェリー | 2010年4月17日 (土) 15:01

エレガントでなくて、すみません(笑)。
しばらく息切れが治まりませんでした・・・。

ふなばしアンデルセン公園、良い所ですね~。
近くにこんなに素敵なとこがあったなんて、びっくらこいた~!(笑)
アルファー波大量に流れていましたよ。
年間パスポート、購入いたします(笑)。

投稿: きゃんべる | 2010年4月17日 (土) 15:01

to ムーンライトチェリーさん

華ちゃんのカバーソングって、いいですよね。
いつか、カバーアルバムを出してほしいかも。


to きゃんべるさん

傍から見れば、競歩スタイルもエレガントさに欠けると思われるけど(笑)。

アンデルセン公園、なかなか侮れませんな。
近所だったら、自分も年パスほしいですわ。

投稿: #135 | 2010年4月18日 (日) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/48077672

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園:

« 奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~ | トップページ | つぶやきジロー »