« 桜散策 | トップページ | 奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園 »

2010年4月10日 (土)

奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~

昨年11月に華ちゃんが出演した、“ちばぎんひまわりコンサート”。

これは抽選での無料招待ライブなのだけれど、競争率4倍の壁に

阻まれてしまって、ヤフオクのお世話になって観に行ったんだよな。

そして、それから約半年。

また、華ちゃんがひまわりコンサートへ出演するとのことで、

ガッツリと応募&無事に当選。

今回は、自分にとっても無料ライブとあいなりました(笑)。

会場が木更津市民会館と都心からやや遠方なこともあってか?

抽選の競争率も前回ほど高くはなかったみたい。

 

今日のライブは全席指定で、13時半開場の14時開演。

だけど、12時半には木更津入りしておく。

あまり行く機会のない場所なので、時間まで会場付近を

お散歩してみようという、もくろみもありつつね。

で、木更津港方面へと向かってみたら、いきなりこんな像が。
 

 あさりのポコちゃん
 

あさりのポコちゃん。

貝の身がタヌキです(笑)。

あさりはわかるんだけど、なぜにタヌキ?と思ったら、

狸囃子伝説の證誠寺(しょうじょうじ)が、木更津にあるのだそうで。

へ~、俺ってば勉強不足(笑)。

その後は、中の島大橋まで足を延ばしてみたり。

ここは日本一高い歩道橋とのことで、そこからの眺望は絶品

……なのだろうけど、今日は曇天でイマイチだったのが残念。

 

いい頃合いになったので、会場へと向かう。

建物の前で知った面々と合流して雑談をしていたら、

自然に入場待ちの列の中に組み込まれていたり(笑)。

なもんで、開場とほぼ同じタイミングで入場できた。

そして、終演後には握手会があるようなので、グッズを購入っと。

 

その後はホール内へ。

ステージ上は、向かって右側にグランドピアノ、

左側にキーボードが置かれている。

いつものホールライブのセッティングですな。

自分の席は、4列目。

上手の端のほうだから、おそらくピアノ演奏のときは

華ちゃんの顔が見切れちゃうだろうな。

経験上、このあたりの席だとメガネから上なら見えるかな?(笑)

 

14時となり、舞台装置のスモークがたかれ始める。

それから10分ほどして、司会の歌原奈緒さんがステージに。

なんでも、彼女は木更津の出身なのだとか。

で、前回と同様に前説的なトークののち、自身が出演し

華ちゃんがCMソングを歌う、ちばぎんのCMが上映される。
 

 
その後、歌原さんはステージ袖へ退出。

入れ替わるように、華ちゃんがステージに姿を見せる。

そしてグランドピアノでの1曲目は、「明日咲く花」。

これは、出だしの「ポロ~ン」で演奏前にピンときた(笑)。

演奏後は、リズムボックスの音が響く中をキーボードに移動。

 

 華:「みなさん、こんにちは~!」

 

と叫びつつ、「Birthday」へと続く。

 

この日最初のMCでは、二度目のひまわりコンサート出演ということで、

「前回も来てくれた人は?」と客席に問いかける。

振り向いて確認はしなかったけれど、結構手が挙がっていたのかな?

すると華ちゃんは、

 

 華:「(前回の内容と)かぶってますよ(笑)」

 

そういえば、前回の1曲目も「明日咲く花」だった記憶が……(笑)。

そして、ステージ奥にセットされた舞台とマイクを指して、

 

 華:「うしろに舞台があります!」

 

客席は、続く華ちゃんの言葉を待つ感じでいたのだけれど、

 

 華:「ここで拍手ですっ」

 

どうやら、華ちゃんも観客のリアクションを待っていたようだ。(^_^;

ってなわけで、「うしろに舞台があります!」からテイク2(笑)。

で、いったいこの舞台はなんぞや?というと、

今回のコンサートでは地元の合唱団との共演があるそうで、

そのために用意されたもの、というわけですな。

 

そして、華ちゃんの呼び込みで清見台少年少女合唱団の子供たちが入場する。

みんなで、おそろいの赤い蝶ネクタイをつけていて、

 

 華:「奥華子も赤い蝶ネクタイにしてくればよかった」

 

というほどの、かわいらしい感じで。

全員が壇上にそろったところで、華ちゃんが子供たちにインタビューをば。

 

 華:「控え室で何食べた?」
 子:「バーベキュー弁当食べた」

 

この答えに華ちゃんは、「木更津限定!?」などと

えらい勢いで食いついていたり(笑)。

華ちゃんが客席に向かって「知っている人は?」と問いかけると、

けっこうな数の拍手が起きていたし、地元では有名なお弁当みたい。

はたまた、

 

 華:「奥華子って知ってた?」
 子:「正直知らなかった」

 

ホント、正直だ(笑)。

でも、中には「ガーネット」で知っていたという子もいたりして。

 

インタビューのあとは、いよいよ子供たちと華ちゃんの共演に。

まずは、合唱曲の定番「翼をください」。

合唱団の選曲とのことで、歌うのは子供たちがメインだった。

華ちゃんのパートは少なめで、ピアノの伴奏にほぼ専念する形でね。

そして、子供たちと一緒に歌うとしたら、

この曲だろうなと思っていた「笑って笑って」。

こちらは1曲通して華ちゃんと子供たちとの

合唱だったのだけれど、すごくよかった~。

演奏後には歌原さんがステージに出てきて、

千葉銀行の頭取から子供たちと華ちゃんへの花束贈呈も。

 

その後、子供たちや歌原さんはステージから退出。

華ちゃん一人となって、

 

 華:「ぽつんと……」

 

という状態に(笑)。そして、

 

 華:「千葉……んと、どうしようかな?」

 

千葉県内から来たのか、それとも千葉県外から来たのか。

客席にどう問いかけるかを迷ったのかな?

最終的には、「木更津が地元の人?」だったけどね(笑)。

 

華ちゃんにとっての木更津は、お母さんがよく出かけていた場所。

そしてそのときは、いつも帰りが遅かったのだとか。

でも実際には、華ちゃんの地元から木更津までの移動は

あっという間だということで、

 

 華:「いったい、母親はどこ行ってたのかな?」

 

なんてことを言っていたり(笑)。

 

実際に離れてみて、地元のありがたみがわかったという話ののち、

千葉のライブでは定番の「僕が生まれた街」をキーボードで。

そしてグランドピアノに移り、

 

 華:「桜の咲く季節にピッタリの曲」

 

と、「春風」を披露する。

この曲は、CDよりもライブのほうが断然いいなぁ。

もしかしたら、グランドピアノの演奏で聴くのは今日が初めてかも。

 

続くMCでは、半年前に引っ越したという話に。

引っ越しを決意した一番の理由はスキマ風らしく、

 

 華:「スキマ風の恐怖を、ご存じですか?」

 

いやぁ、最近はスキマ風を体験してないなぁ(笑)。

しかし、冬場はニット帽&マフラー着用で寝ていたというから、

かなり深刻な悩みだよな。

で、このスキマ風の話は以前のライブでも聞いたことが

あったけれど、実はもうひとつの悩みがあったみたい。

それは、華ちゃんいわく「3時の犬」。

なんでも、夜中の3時になると近所の犬が

キャンキャンと鳴き始めるのだとか。

でも華ちゃんは、

 

 華:「東京は怖いし、ヘンなことを言うとヘンなことになりそうだし」

 

と、特にアクションを起こすようなことはしなかったみたい。

そして、

 

 華:「みなさんはどうですか?」

 

と問いかけるも、観客のリアクションは、

 

 客:「(笑)」

 

で終了(笑)。

 

今日はCMソングもひまわりコンサート仕様で、

ちばぎん、ガスト、マストというラインナップ。

ちばぎんでは「未来を育む~宣言♪」まで聴けて、かなり満足(笑)。

 

 華:「みなさんと歌いたい曲があります!」

 

という「虹の見える明日へ」では、Cメロを華ちゃんと

観客とで輪唱するようにかけあいで歌う。

これが、思いのほか楽しいんだよね。

 

続いては、カバーソングで森山直太郎の「さくら」、

そして前回のひまわりコンサートでも歌っていた、

森山良子の「涙そうそう 」の2曲を。

すなわち、

 

 華:「親子の曲を歌いたいと思います」

 

なるほど(笑)。

華ちゃんが歌うカバーソングって、すごく好きなんだよなぁ。

選曲も、自分のツボに入る感じだし。

 

カバーソングのあとは、ハンドマイクを手にしての長めのMCに。

その冒頭で、客席に実家のご近所さんを発見したようで、

 

 華:「母がお世話になっています」

 

と、まずはあいさつを(笑)。

 

そして、北海道行きの飛行機に乗ったとき、

「ポーチの中に刀のようなものが入っている」と、

手荷物検査に引っかかってしまったという話に。

なお、その問題のブツの正体は、刀のように

鞘から抜いて使う耳かきだったそうな(笑)。

 

はたまた、車で新潟のライブへ行ったときのこと。

東京へと帰るまえに、「じゃらん」で泉質ナンバーワンと

紹介されていた温泉に立ち寄ったのだとか。

そしたら、その温泉は湯が真っ茶色&ちょっとドロドロ。

さらにはサビのにおいがしたそうで、

 

 華:「びっくらこいた」

 

と、実に昭和的な感想を漏らしてました(笑)。

なお、その後の車中はスタッフともども体から

サビのにおいを発していたみたい。

そして、

 

 華:「ナンバーワンだけじゃ難しいですよね……クレームじゃないですよ?」

 

と、MCは終了(笑)。

 

10曲目は、グランドピアノでの「ガーネット」。

今までライブで数え切れないほど聴いてきた曲だけど、

今日はなんだか特別な感じというか……。

いつも以上に印象に残ったかも。

 

誕生日は、自分にとっての「おめでとうの日」だったけれど、

最近は両親に感謝する日だと感じるようになったとのこと。

 

 華:「歳を重ねるごとに、この曲を歌う気持ちも変わってきました」

 

と、「伝えたい言葉」を披露。

 

今年で、デビュー5周年を迎える華ちゃん。

いろいろなことがあったというこの5年間はあっという間で、

ときには歌うことが苦しくなることもあったのだとか。

でも、ウタを聴いてくれる人の存在がすべてに繋がっている。

自分のためだけにはがんばれなくても、

誰かのためにならがんばることができる。

そういう気持ちで作ったというデビュー曲、

「やさしい花」を久しぶりに歌ってくれた。

華ウタのなかで特に大好きな曲なので、この選曲はうれしかった~。

 

そして、本編ラストは「初恋」。

 

アンコールは……もう、あの曲以外ないだろう。

なんせ、千葉銀行主催のライブだもん。

華ちゃんが再びステージに出てきて、

 

 華:「まだ歌っていない大事な曲は?」
 客:「Happy days!」

 

正解(笑)。

終盤の「ラララ……」のところでは客席に降りてきて、

場内をひと回りしてくれたりして。

 

「Happy days」を歌い終え、客席の拍手に手を振りつつ

華ちゃんはステージをあとにする。

入れ替わりで歌原さんが出てきて、ライブを締めくくっていたのだけれど、

どうせなら華ちゃんと歌原さんの絡みがあればいいのになぁ。

せっかく司会者を立ててのライブなのに、なんかもったいない感じ。

 

【セットリスト】
 ・明日咲く花 (Piano)
 ・Birthday (Keyboard)
 ・翼をください (with 清見台少年少女合唱団・Piano)
 ・笑って笑って (with 清見台少年少女合唱団・Piano)
 ・僕が生まれた街 (Keyboard)
 ・春風 (Piano))

   CMソング (Keyboard)
    (千葉銀行~ガスト・チーズINハンバーグ~お部屋探しマスト)

 ・虹の見える明日へ (Keyboard)
 ・さくら (森山直太郎カバー・Piano)
 ・涙そうそう (森山良子カバー・Piano)
 ・ガーネット (Piano)
 ・伝えたい言葉 (Piano)
 ・やさしい花 (Piano)
 ・初恋 (Piano)

 ・Happy days (Keyboard)

 

終演後は、握手会に参加する。

ライブ中、スモークの演出がハデだったので、それをネタにして

「華ちゃんが煙にまかれてる!と思いながら見てた」と言ったら、

 

 華:「見えなかった!?」

 

と、真に受けられてしまった(笑)。

 

その後、握手会が終わるのを見届けてから、会場をあとにする。

そして、木更津駅そばの吟米亭浜屋に立ち寄り、

ライブ中に話題となっていたバーベキュー弁当を購入。

地元では、“バー弁”といって親しまれているのだとか。
 

 バーベキュー弁当・パッケージ

 

というわけで、今日の夕飯はバー弁をふたつ。

お味のほうは、駅弁チックな素朴なおいしさでした。
 

 バーベキュー弁当・中身

|

« 桜散策 | トップページ | 奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園 »

コメント

合唱団の子供達の歌声も良かったですね。
童謡や、音楽の教科書の曲を華ちゃんが唄うのって大好き 
なんですよ~。また、聴きたいな。

バー弁、美味しかった?
木更津名物、あさり弁当とあなご弁当もあります。お試しください。
次回に・・・(笑)。 

投稿: きゃんべる | 2010年4月17日 (土) 14:47

長文お疲れ様!
GW前で仕事が忙しいけど、今日はちょっとゆっくり
休めてます。
当選されてたんですね☆
木更津といえば見てたわけじゃないけど
つい「木更津キャッツアイ」を連想したり…(^-^;
キャンペーンライブと違ってたくさん歌ってますね♪

投稿: ムーンライトチェリー | 2010年4月17日 (土) 14:53

to きゃんべるさん

華ちゃんの声は、童謡のような曲にすごく合いますよね。
なもんで、「翼をください」はもちょっと歌ってほしかったり。

バー弁は、お弁当として気に入りましたよ~。


to ムーンライトチェリーさん

まさに、「木更津キャッツアイ」の舞台となった街ですね。
自分も、ドラマはあいにく見てはいなかったんだけど。
ライブは合唱あり、カバーありで、すごくよかったですよ。

投稿: #135 | 2010年4月17日 (土) 23:59

「木更津キャッツアイ」  う~~~~~!!(涙)
このドラマがきっかけで、きゃんべる生まれ変わりました。
木更津は、二番目の故郷ですよ!!(笑)

語らせたら止まらない・・・大変な事になりますよ。
あっ、聞きたくない? 失礼しました(笑)。

投稿: きゃんべる | 2010年4月18日 (日) 17:07

to きゃんべるさん

氣合が入りまくってますぜ(笑)。

投稿: #135 | 2010年4月18日 (日) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/48050465

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 アンコールステージ ~夢を抱いて!~:

« 桜散策 | トップページ | 奥華子ライブ@ふなばしアンデルセン公園 »