« 石野田奈津代・イズミカワソラ プラネタリウムコンサート「ほしのね」 | トップページ | さぁさライブ@両国SUNRIZE »

2010年9月 5日 (日)

奥華子ライブ@サンストリート亀戸

海老名から始まった、「うたかた」の発売イベントもついにファイナル。

今日は、華ちゃんのCDのリリースライブといえばここ!

……な、サンストリート亀戸です。

 

学生の夏休みは終わっているとはいえ、今日は日曜日。

きっと、ライブ目当ての人たちの出足は相当に早いであろう。

という予測のもと、当日は朝早めに家を出る。

 

そして、亀戸着。

いやー、読みが甘かった……(笑)。

予想以上の出足の早さでした。

とはいえ、3列目を確保できたのだから、よしとすべきかな。

その後、しばらくはステージ前のベンチに座っていたけど、

あまりにも強烈な陽射しと暑さに敗北。

席に荷物を残して、パラソル付きのテーブルへと避難する。

 

暑さをしのぎつつ、雑談したり、サンスト内のスーパーで

買ってきたお弁当を食べたりしているうちに、時間は13時。

ステージにリハが始まる気配があるので、

ベンチ席へと戻ってしばし待機……ヤヴァイ、暑すぎる(笑)。

 

13時10分に華ちゃんがステージ出てきて、リハが始まった。

で、キーボードの鍵盤に触れたとたんに、

いきなりデカイ音が出て客席はビックリ。

華ちゃんもビックリ(笑)。

そして、客席に向かって両手を合わせて「ごめんね」ポーズを。

その後ボリュームが調整されて、あらためてリハがスタートする。

 

よく見ると、華ちゃんのTシャツは「087506」のプリント入り。

09875的な意味で、ちょっと惜しい感じ(笑)。

そして、髪の毛は珍しくポニーテールだったりして。

この日のリハは、定番曲以外にも「変わらないもの」や「夕立」、

さらには、「やさしい花」に「恋」とサービス満点。

しかも、それぞれをワンコーラスずつじっくりと。

リハが始まる前に、陽射しが直撃する客席を見て、

 

 華:「日陰にいてください」

 

と言ってくれていたのだけれど、これだけのリハを

見せてくれた日にゃ、それはムリな話です(笑)。

 

リハが終わると、会場内に「うたかた」のCDが流される。

ところが、モニターからいきなり大音量でだったので、

マイクスタンド交換のためにステージに留まっていた

華ちゃんはまたもビックリ。

はたまた、「泡沫」のサビで音量が大きくなったタイミングで、

華ちゃんはまたまたビックリ(笑)。

 

リハ終了後は再び日陰へと退避し、

ライブが始まる10分ほど前に席へと戻る。

それにしても、今日の陽射しはあまりにも強烈。

これまでの経験上、最前列~2列目は14時ぐらいに

日陰になるのだけれど、3列目となるとライブの途中でかなぁ。

 

14時。

華ちゃんがステージに。

Tシャツはリハとは違ってピンクに。

髪の毛もお団子になっている。

 

 華:「亀戸! 帰ってきました。奥華子で~す」

 

の第一声&「ガラスの花」からライブが始まった。

 

約半年ぶりのサンスト亀戸ということで、

 

 華:「久しぶりですよね。関東でライブ少ないね? すみません」

 

そしていきなり、

 

 華:「すっごいバンジーやってるんですよ。気持ちよさそうだな」

 

と、思いもよらぬ方向へ話が飛ぶ(笑)。

この日はちょうど、ステージの正面で子供向けの

ユーロバンジートランポリン(動画)をやっていて。

実は何年か前に体験してるんだけど、かな~り楽しいんだよな。

 

その後のMCでは、「奥華子のライブに来たのは、

今日が初めてという人?」と客席に問いかける。

もし初の人が多ければ「ガーネット」を、

そうじゃなければ「Birthday」を歌うつもりみたい。

で、まずはお初の人に挙手してもらうこととなった。

そして、客席の様子を見た華ちゃんは、

 

 華:「どうやって決めようね?」

 

ああ、予想していたとおりの展開だ(笑)。

最終的には拍手の量で決めることとなり、

2曲目は「Birthday」に決定。

なお、今日が誕生日という人は6人いらっしゃいました。

 

 華:「汗がどんどん出てきたと思いますが、
     このまま突っ走りたいと思います」

 

と、曲後のMC。

ここのところ、屋外の暑い環境でのライブで歌っているけれど、

 

 華:「一向にやせないんですね。汗かいてるんですけど」

 

んー、いつだったか、全国ツアーのスケジュールの中でも

やせなかったと言ってなかったっけ?(笑)。

 

続いては、恋愛相談の手紙やメールがヒントとなって

できたという「秘密の宝物」……っと、その前に。

ガムテープでキーボードのペダルを貼り直す場面もあったりして。

 

4曲目は、初めてタイトルありきで作ったという「トランプ」。

華ちゃんいわく「かなり夜な感じの曲」だけど、

今日のライブはドピーカンの屋外だったりするわけでして。

なもんで、

 

 華:「夜だと思ってください。たまたま月明かりが激しいと」

 

いくらなんでも、激しすぎます(笑)。

そして歌い終えたあとには、

 

 華:「なんとなく夜の雰囲気に
     ……なっていないような気もしますが」。

 

正解です(笑)。

 

その後は今回リリースされたアルバム、「うたかた」の話に。

「泡沫」というタイトルチューンがあるだけでなく、

すべての収録曲が泡のように消えて儚い=泡沫。

儚いからこそ今を大事にしたいという想いから

つけられたタイトルなのだとか。

 

また、制作中にかつてないほどのスランプに見舞われ、

まったく曲ができあがらなかったこと。

そんなギリギリまで追い込まれたなかから生まれた、

「元気でいてね」という曲のこと。

原点回帰という意味をこめて、「vol.best」のトレー下や

「やさしい花」の裏ジャケットに登場している赤いルノー4の写真を、

「うたかた」のブックレットにも使ったことなどなど……。

 

っちぅか、毎回のことながら、このMCに続く

「元気でいてね」はズルイと思う(笑)。

なお、この曲はアレンジやMIXも華ちゃんが手がけていて、

バックで流れているクラップは、ライブで歌っている場面を

「こんな感じかな?」と想像しながら入れたのだとか。

そして、

 

 華:「先は長いですが、あきらめないで
     がんばっていきたいと思います!」

 

と、力強く宣言してくれた。

 

また、「うたかた」がオリコンウィークリーチャートの

10位にランクインしたことも、報告してくれた。

でも、ほかのリリースライブの会場では、

この件について特に触れていなかったとのこと。

これは、サンスト亀戸のことを、

 

 華:「ここはホームだと思っているので……」

 

ということからみたい。

 

さらには、9月7日の放送にゲスト出演する、

ザ・ミュージックアワーの話題となり、

 

 華:「わーおー」

 

とか、

 

 華:「タカさんと中居さんですよ。そして奥華子ですよ」

 

とか、華ちゃんのテンションがヘンな方向に(笑)。

最終的には、

 

 華:「緊張しながら(オンエアを)観たいと思います」

 

と、MCを〆てました。

そして、「初恋」で今日のライブは終了。

 

【セットリスト】
 ・ガラスの花
 ・Birthday
 ・秘密の宝物
 ・トランプ
 ・元気でいてね
 ・初恋

 

ライブ後は、握手会に参加する。

でも、今日の自分の整理番号は200番台中盤。

順番が回ってくるまでは、ちょいと時間がかかりそうなので、

いつもの面々とサンスト内のサイゼリヤへ。

そんでもって、ビールで乾杯(笑)。

いやー、ずっと暑い中にいたから、メッチャうまかった。

そして、頃合いを見計らって握手会へ。

その後はまたもサイゼリヤへと舞い戻り、ビールで乾杯(笑)。

 

サイゼリヤを出ると、イベントスケジュールの関係で、

握手会の開催場所がステージ裏手に変わっていた。

ちょうど参加者の列が切れるタイミングだったので、

そばで握手会の終了を見届けることに。

 

最後の1人との握手を終えた華ちゃんに、

お疲れさまの拍手が送られる。

すると華ちゃんは、こちらへと近づいてきて、

 

 華:「暑くないですか?」

 

ずっと暑い中にいたのは華ちゃん自身なのに、

真っ先にファンのことを気遣ってくれて。

いつものことながら、ホントにうれしい限りです。

 

次のライブは……おおっと、ツアーか!

まだまだ先だと思っていたら、2週間後ですな。

初日の水戸には、自分の中の「ライブは基本隣県まで」ルールを

ひっくり返して参加する予定(笑)。

|

« 石野田奈津代・イズミカワソラ プラネタリウムコンサート「ほしのね」 | トップページ | さぁさライブ@両国SUNRIZE »

コメント

もう一週間経つけど発売イベントファイナルお疲れ様です。
まだまだ暑かったみたいですね。
いよいよツアーですね。水戸まで遠出予定ですか…。
仕事のほうの心配が無くなったのでちょっと
思い切って動けますネ!( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ムーンライトチェリー | 2010年9月12日 (日) 00:21

to ムーンライトチェリーさん

水戸公演は、オフィシャルサイトの先行の時点では見送るつもりだったんですけどね。
せっかくのツアー初日&関東圏内ということで、e+のプレオーダーでチケット買っちゃいました。

投稿: #135 | 2010年9月16日 (木) 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/49363068

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@サンストリート亀戸:

« 石野田奈津代・イズミカワソラ プラネタリウムコンサート「ほしのね」 | トップページ | さぁさライブ@両国SUNRIZE »