« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の5件の記事

2010年11月23日 (火)

さぁさライブ@ストロボカフェ六本木

さぁさ東京ライブ3days、最終日。

今日は、六本木のストロボカフェです。

実は、今回のライブ。

当初はsold outでチケットの予約ができなかったのだけれど、

ダメ元でのキャンセル待ちが実って、観に行けることになったわけで。

いやー、簡単にあきらめちゃイカンってことだね(笑)。

 

19時の開場に合わせて、現地に向かう。

そして、時間どおりに整理番号順での入場が始まった。

自分はキャンセル待ちだったため、番号は最後。

それは、この際しゃあないやね。

 

受付を済ませてホール内へ。

ライブハウスというと、開演前から照明が抑えられている

イメージがあるけれど、そこはパッと明るい空間だった。

全体に白を基調としており、座席もソファーが中心で、

まるで部屋のような雰囲気だ。

でも、ソファー席はすでに埋まってしまっていたので、

ステージに向かって右手の壁際のクッション席を確保。

ドリンクチケットで引き換えた、ジンライムを飲みながら、

開演を待つことにする。

 

1人目の出演者は、今日の出演者の中で

唯一のハジメマシテさん、鈴木友美

彼女の演奏スタイルは、鍵盤の弾き語りで。

心地よい空気感にあふれたボーカルと、

Rhodesのエレピの音色が実に印象的だった。

 

続いては、さぁさの出番。

オープニングの定番曲、「ハローハローハロー」からスタートする。

が!

出だしの部分で、おや?という妙な間があく。

どうやらカホンの車谷さんが、カウントを取るのを忘れたようだ(笑)。

そこへすかさず、「ほらほら」ってな感じに

さぁさ のツッコミが入って演奏再開。

 

そして、

 

 さ:「ずっとおもしろいっ。どうしよう!」

 

と、メッチャ笑顔で「金魚のうた」へ。

この曲は大好きで、ずっとライブで聴きたかったんだよね。

昨年の音霊で、初めて さぁさのステージを観たとき以来の

生歌だったもんで、この選曲はすごくうれしかったな。

 

その後のMCでは、ライブ前にさぁさ&車谷さんで、

記憶絵対決をしたという話に。

ここでは、

 

 さ:「車谷啓介な……さんなんですけど」

 

と、まさかの呼び捨てハプニングもありつつ(笑)。

 

また、生まれて初めて発した言葉は?という話題にも。

その当時の さぁさは、タンスの中の衣類を

引っ張り出すのが好きな子供だったとのこと。

そしてあるとき、タンスの中身を全部引っ張り出した彼女に、

お母さんが「もうその中、ないよ」と声をかけたところ、

記念すべき初めての言葉が飛び出したらしい。

 

 「あるでっ」

 

しっかり関西弁だったそうな(笑)。

 

3曲目は、ニューアルバムから「MY HERO」。

さらに、「花火のピアス」、「トワイライト*」と続く。

 

ここで、クリスマスコンピレーションアルバムの告知が入る。

「Non-Stop Carol」のタイトルどおり、

 

 さ:「ホントにノンストップで、とめどなく……なんやろ?」
 車:「メドレー」
 さ:「メドレー!」

 

ってな感じで、車谷さんがMCでもサポート(笑)。

 

次は、これからの季節にピッタリの「snow musical」。

熱が入りすぎて、歌い終えたときには、

 

 さ:「すごい汗だくでsnow musicalって、シュールですよね」

 

ってな状態になっていたり(笑)。

 

続くMCでは、ストロボカフェの内装を指して、

 

 さ:「メッチャかわいくないですか?」

 

さぁさ自身、会場入りしてからずっと「ここに住みたい」と

いうほどに気に入ったのだとか。

また、最近YouTubeにオフィシャルの動画

アップされていることにも触れる。

これがまた、かなりおもしろい内容で。

 

 さ:「今度、お絵かきしましょうか?」
 車:「勝ちますけどね」

 

というから、次回更新が楽しみである(笑)。

 

ラストは「パ・パリラ♪」。

いつものように観客も交えて歌い、

おおいに盛り上がって さぁさ の出番は終了。

 

トリは、昨日の代々木Bogalooにも出演していた美元智衣。

今日もピアノ一本&一部オケで、素敵な歌声を聞かせてくれた。

昨日のライブで、食事orお酒の場で聴きたいと感じたので、

出番の直前に用意した、アルコールのおかわりを飲みつつね。

またMCでは、さぁさ&車谷さんのお絵かき対決に、

“スネ夫”で参戦したという話を披露。

どうやらその仕上がりは、“未来のスネ夫くん”

“混血な感じ”と評されたらしい(笑)。

 

オーラスには、さぁさ&車谷さんが再びステージへ。

 

 さ:「智衣ちゃんのスネ夫くんは、ちょっとしゃくれてるの」
 車:「こんな感じでしたね」

 

と、まずは顔マネ(?)を交えつつ、お絵かきネタを膨らませる(笑)。

そして、智衣さんがタンバリン&コーラスを担当してのセッション。

昨日の代々木Bogalooでは智衣さんの曲だったので、

今日は さぁさ の「ナチュリラ」を。

ところが、うまくハモれなかったことが さぁさ の

ツボに入ったようで、爆笑しつつの演奏だったり(笑)。

 

【セットリスト】
 ・ハローハローハロー
 ・金魚のうた
 ・MY HERO
 ・花火のピアス
 ・トワイライト*
 ・snow musical
 ・パ・パリラ♪

 ・ナチュリラ(セッション)

 

ライブ後の物販では、

 

 さ:「おっ、3日連続、3days!」

 

と、迎えてくれた。

そして、「ハジメマシテ。」を購入&ジャケットの表紙に

サインを入れてもらう。

あと、CDケースをバラして家から持参した裏ジャケにも。
 

 

 
また、鈴木友美さん&美元智衣さんのCDも買ってみたり。
 

 

 
出番のとき以外は、出演者も観客となって楽しんでいて、

とてもアットホームなライブだった。

とにかく笑顔がいっぱいで、まるで部屋に招待されて

聴いているような感覚で、すごく楽しかったなぁ。

 

12月27日には、赤坂でさぁさ&智衣さんが出演する

ライブがあるけど、平日だから行けるかなぁ?

会社が休みに突入してれば、問題ないのだが。

ま、チケットはもう買っちゃってるんですけどね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

さぁさライブ@代々木Bogaloo

昨日から、さぁさは都内で3日連続のライブ。

……なのですが。

今日の代々木Bogalooは平日なので、ちと厳しめ。

明日の六本木ストロボカフェは祝日なのだけれど、

油断してたらsold outでチケットの予約を入れ損ねてしまった。

これほど立て続けに関東でライブがある機会は、

めったにないのになぁ。

 

とか思っていたら。

仕事が順調に片付いて、開演はムリだけど

さぁさの出演時間には間に合うかも?ってな情勢に。

……行くか(笑)。

 

ところが、急きょ決めたことだったため、

会場の場所の予習が不十分で道を間違えてしまう。

痛恨のタイムロスで、会場のライブハウス Bogaloo

たどり着いたときには、さぁさの出番の真っ最中。

「花火のピアス」歌っているところだった。

今日は、車谷さんのサポートカホンありですな。

 

途中入場なのと演奏中なのとで、あまり動きが取れないけれど、

前列はイス席になっているから、後方からでもかなり観やすい。

それほど大きなハコではないので、距離感もほどよい感じだし。

さらには、入ってすぐのドア付近が さぁさ の真正面のポジションで。

ステージの高さも抑えられているので、さぁさ と同じぐらいの

目の高さで聴けるってのが、メッチャいい(笑)。

 

続く「VOICE」を歌い終えると、

 

 さ:「次が最後の曲です」
 客:「えー」
 さ:「えへへ(笑)」

 

もう、あたしゃリアル「今来たばっかりー!」だよ(笑)。

 

ここのMCでは、今後のライブの告知や物販の話題を。

2ndアルバムの「サイテヒライテ」は、大阪から持ってきたものを

3日分に振り分けているので、数が十分ではない可能性があるみたい。

なので、まだ持っていない人を優先とさせてほしいとのこと。

でも、それで売れなかったらさびしいので、様子を見てほしいとも(笑)。 

 

そして、ラストは「リセット」。

実際に歌うかどうかは別にして、この曲を聴きたくて今日のライブに

足を運んだようなものだったから、うれしかった~。

曲の終盤の、「笑って、迷って、笑って」というフレーズは、

客席も交えて歌って、さぁさ の出番は終了。

 

続いては、トリの美元智衣

いやー、ピアノ1本での艶やかなボーカルに引き込まれました。

なんていうんだろう?

レストランやバーでの生演奏が、よく似合いそうな感じ?

そして、同じ大阪の出身ということで、さぁさ と仲良しみたい。

 

また、アンコールでは、

 

 智衣:「(静かな曲が多くて)しんみりしちゃったので、
      さぁさちゃんを呼びたいと思います!

 

と、さぁさ&車谷さんが再登場。

そして、二人が加わって「Miss You」をセッションしてくれた。

さぁさ、すごく楽しそうに演奏してたなぁ。

しかし、演奏前にギターにラインを繋ぎ忘れていて、

それを車谷さんに指摘されていたってのはヒミツだ(笑)。

 

【セットリスト】(聴けた曲のみ)
 ・花火のピアス
 ・VOICE
 ・リセット

 ・Miss You [on Guitar]

 

終演後には、来月の赤坂でのライブのチケットを購入する。

裏面には、さぁさ&智衣さんのサイン入りっ。

さらには、智衣さんのサイン入りポストカーのおまけまで。
 

 

 
チケットを手渡してもらうときには、軽くお話も。

さぁさがブログで拾ってくれた昨日のまつ毛ネタ

引っぱってみたり(笑)。

 

その後帰宅してみると、明日のライブがある

ストロボカフェから1通のメールが届いていた。

sold outで予約できなかったところを、

ダメ元でキャンセル待ちをお願いしていたら、

なんと1名分の空きが出たらしい!

当初は1日だけのはずが、まさかの さぁさ3daysとなりそうです(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

さぁさライブ@クロサワ楽器町田店

11月10日に、さぁさ の2ndアルバム「サイテヒライテ」が

リリースされましたよっ。
 

サイテヒライテ サイテヒライテ
さぁさ

曲名リスト
1. サイテヒライテ
2. 花火のピアス
3. MY HERO
4. ドラマチック
5. ポジティブ・モンスター
6. △-triangle-
7. リセット
8. snow musical

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
このアルバムがまた、かな~りよいのです。

全8曲とやや少なめではあるけれど、

そのぶん選りすぐりの選曲で。

自分のお気に入りは、7曲目の「リセット」。

こういった、ノンフィクションな感じの詞は好きだなぁ。

なお、お値段は手ごろな2000円です(笑)。

 

ってなわけで、この日曜は彼女のインストアライブ。

クロサワ楽器町田店に行ってきました。

 

前日にお店のサイトでライブの詳細を確認してたら、

いきなり“要予約”の文字が目に飛び込んできた。

そこですかさず携帯を手に取り、電話&予約完了。

いやー、危ないとこだった(笑)。

 

当日は、13時前に町田へ到着する。

クロサワ楽器が入っている町田Modiは、小田急線の

町田駅を出てすぐという立地なので移動はラクラク。

そして、まずは会場の様子を確認しておこうということで、

7階の店舗へと足を運んでみる。

 

店頭の一角には、すでにステージやマイクスタンドが用意されていた。

でも、店内にライブを待っている風の人は、まだいない感じ?

お店の人に話を聞いてみると、観覧の受付は

ライブが始まる30分ほど前に始めるみたい。

なので、同じフロアの文房具店をウロウロしつつ、

なんらかの動きがあるのを待つことにする。

 

しばらくすると、ギターの音が漏れ聞こえてきた。

お、リハが始まったかな?

というわけでクロサワ楽器へと戻り、そのままリハを見学する。

また、自分と同じようにライブ目当てと思しき人も集まってきたので、

リハ終了後もそのまま並んでいますかね。

 

13時半ごろに受付がスタート。

リハのときからタイミングよく並べていたこともあり、

最前列の席を確保することができた。
 

 最前列からの見た目

 
ステージがメチャメチャ近い!

 

14時ちょうど。

 

 さ:「シンガーソングライターの、さぁさです!」

 

の第一声で、ライブがスタート。

リハが終わってから、お昼に食べたうどんで

汗をかいてしまったそうで、衣装で着る予定だった

パーカーは脱いできたという話もしてくれたりして。

そして静かに、「ハローハローハロー」を歌い始める。

今日は車谷さんのサポートは入らず、さぁさ1人でのステージだ。

 

さぁさ のライブのあとには、タカミネギター

メンテナンスイベントがあるとのこと。

さぁさ 自身も、インディーズのころから

タカミネのギターを愛用しているそうで、

 

 さ:「大切にしております」

 

と言っていたり。

 

2曲目は、インディーズアルバムの収録曲、「毛布」。

この時期になって、ようやく歌えるようになったと話す。

また、今年も同じように冬の歌を作りたいそうで、

 

 さ:「コタツとか(笑)」

 

それはまた、あったかそうな(笑)。

 

続くMCでは、ニューアルバムの「サイテヒライテ」について触れ、

 

 さ:「もう、持ってる人、拍手!」 

 さ:「持ってないけど、このあと買う人、拍手!」

 

と、客席に問いかける。

そして、後者の問いかけに拍手した人を、

 

 さ:「チェックしたで?(笑)」

 

と、いたずらっぽい笑顔を見せていたり(笑)。

 

「MY HERO」「花火のピアス」と、2ndアルバムの収録曲が

続いたあとには、

 

 さ:「来年も、東京でライブがあります」

 

と、告知関係のMCを。

ま、正確には、来年ではなく来月だったのですが(笑)。

そして、2ndシングルであり、「サイテヒライテ」の収録曲でもある

「ドラマチック」で、今日のライブは終了っと。
 

 タカミネさぁさモデル

 

【セットリスト】
 ・ハローハローハロー
 ・毛布
 ・MY HERO
 ・花火のピアス
 ・ドラマチック

 

ライブ後には、サイン会に参加する。

物販でニューアルバムを買って、それは未開封のまま

サインは家から持参したジャケットに書いてもらおうという目論見でね。

そしたら、

 

 さ:「こっちはどうします?」

 

と、ジャケットだけではなく、物販で購入した

CDのほうにも盤面にサインを入れてくれて。

さらには、

 

 さ:「#135さんっ」

 

と、名前も覚えてくれていた。

いやー、これはうれしいですな。
 

 

 

また、サインを書いてもらってる最中に、ステージがあまりに近くて、

「まつ毛の1本1本まで見えたよ」と話しかけてみる。

そしたら、そのときは

 

 さ:「見ないで~(笑)」

 

ってなリアクションだったけれど、その後更新されたブログでは、

しっかりとそのネタを拾ってくれてました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京月島もんじゃ祭り 秋プレ祭り

先週の日曜は、東京月島もんじゃ祭りの秋プレ祭りに参加してました。

ってなわけで、当日の夕食はもんじゃ焼き。

実は、今までもんじゃを食べる機会がほとんどなくて、

たぶんこれが3回目かな?

その日1日で、1回目と2回目の総量を上回る

もんじゃ焼きを食べたような気がします(笑)。

 

そして先日精進したG12も、ここでシェイクダウンしました。

でも、画像には一般の方々が大勢写ってしまっているため、

ブログへの掲載は自重。

見たいという方には、個別対応します(笑)。

とはいうものの、慌ただしいなかでのカメラ任せ&記録写真的な

撮り方だったから、コレ!っていえるほどのカットはないのだけれど。

 

あー、ためこんだ日記を更新し終えてスッキリした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

精進

まだ、インターネットよりもパソコン通信が主流だったころ。

ニフティサーブのカメラ・写真系の会議室では、

機材を購入することを、なぜか「精進」と表現していました。

と、いうわけで……。

 

 Canon PowerShot G12


久しぶりにブツヨクに身を任せ、CanonのPowerShot G12を精進(笑)。 

「RAWとJPGの同時記録ができること」「レンズ交換式じゃないこと」を

条件に検討した結果、バリアングル液晶の存在が決め手となりました。

あと、光学ファインダーも……たぶん使わないぽいが(笑)。

これがEVFなら、自分の理想だったんだけどね。

まぁ、それはないモノねだりということで。

 

今まで使っていた、7年前購入のミノルタDiMAGE A1や

4年半前購入のパナソニックFX01と比べたら、

G12は高感度撮影をはじめ、いろいろとよくなってるんだろうな。

キャラがかぶらないあたりでは三者を併用しつつ、

G12をメインに据えて使い倒していきたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »