« さぁさ ライブ@四谷天窓.comfort | トップページ | 【さぁさの小部屋 vol.4】~おひるごはん、食べにおいでよ~ »

2011年4月 9日 (土)

さぁさ アコースティックワンマンライブ@東京~ハジメマシテのワンマンSHOW~

さぁさ 東京ライブ3daysの2日目は、

東京では初の開催となるワンマンです。

会場は、昨年11月にもライブがあったストロボカフェ

そのときは六本木にあったのだけれど、

直後に北参道へと移転していたんだな。

 

今日のライブは、19時開場の19時半開演。

土曜日としては、わりとゆっくりめかな?

しかし、午後から買い物やらなんやらをしていて、

会場に到着したのは18時すぎ。

ライブハウスの入り口へと続く階段には、

すでに開場を待つ人が列を作っていた。

 

その列の最後尾について約1時間後、

整列順での受付&入場が始まる。

席は、3列目のセンターを確保することができた。

ストロボカフェの内装は白を基調としていて、

最前列にはイスではなくソファが置かれている。

六本木時代と同じく、ライブハウスというよりも

部屋のような雰囲気ですな。

 

ステージに目を向けると、向かって左手にピアノがあり、

その前にはギターとウクレレが用意されている。

そして右手には、ドラムセットとカホンが置かれていたり。

 

ほどなくして開演時間となり、客席の後方から

さぁさ と車谷さんがステージへ。

さらに、ピアノの大楠雄蔵さん、コーラスのMIKAさんの姿も。

そして、さぁさ はギターを手に取り、

“今日はハジメマシテの東京ライブ~♪”と、

「ハローハローハロー」のメロディで「ごあいさつのうた」。

このオープニングは、ワンマンライブでは恒例なのかな? 

 

「何万回」「トワイライト*」の2曲を続けたあとには、

本日最初のMCとなる。

初めての東京ライブということで、

 

 さ:「楽しみにしてた人っ。はいっ!」

 

と、客席に問いかけつつ、さぁさ自身も手を挙げる。

ところが、さぁさ がステージの両サイドに目を向けると

挙手していない車谷&大楠コンビの姿が。

その後、彼ら2人も強制挙手となったのは、言うまでもなかろう(笑)。

 

「花火のピアス」のあとのMCでは、今回、東京で

ワンマンライブをやることになった経緯の話題に。

昨年の11月に、六本木のストロボカフェでライブをしたときに、

そのかわいらしい雰囲気がとても気に入ったとのこと。

そして、「こういうところでワンマンをしたい」とツイートしたら、

スタッフから「ぜひに」とのリプライがあったのだとか。

 

その後、ストロボカフェが六本木から北参道へ移転したときに、

「ワンマンライブどうしますか?」と話はさらに具体的となり。

しかし、さぁさ は「どうしましょ?」となり。

というのも、東京でのワンマンライブは時期尚早では?

との不安があったみたい。

でも、いざフタを開けてみたらチケットは早々に完売。

客席は移動が困難なほどにいっぱいで。

これは、次につながりそうな感じだよね。

 

また今日のライブの前に、友人から

「北海道でワンマンライブをやるんだって?」と

言われたという話も。

北海道……北参道……なるほど(笑)。

 

「何故」「MY HERO」に続いては、ソロコーナーに。

演奏はしないけど、ピアノの大楠さんは

ステージに「このままいますね~」とのこと。

 

 さ:「私だけがやりますけど、気にしないでください」

 

なのだそうで(笑)。

 

1曲目から一人ひとりの顔を見ながら、「今日も来てくれたな」

「久しぶりだな」と考えながら歌っていたと話す さぁさ。

インディーズ時代にも、大阪から東京へ足を運んで

ライブをしていたけれど、なかなかお客さんが増えなかった。

そして、ライブのあとにはホテルの部屋で、コンビニおでんと

缶ビールで1人打ち上げをしていた。

そのときの自分に、

 

 さ:「今日、こんなことがあるんだよ、と言ってあげたい」

 

そして、「今この場で歌えることに感謝して」と、「VOICE」を歌ってくれた。

続く「melody」は、CDではロックチューンだけど、

今日は さぁさ いわく”弾き語りまったりソロバージョン”で。

そして、車谷さんのカホンがサポートに入っての「嘘」。

 

その後は、

 

 さ:「春ですね~」

 

と、ウクレレを手にする。

春は地元を離れることが多い季節ということで、

4月から東京での生活を始めるという大阪のファンの女の子から、

「今日のライブで歌ってほしい」とリクエストされた曲だという、

「ふたりは春色」を。

なんでも、ライブで歌うのは5年ぶりぐらいなのだとか。

お次は、同じくウクレレでの「金魚のうた」。

この曲は、ウクレレの音色にぴったりだわね。

 

続くMCでは、入場時に受け取ったカードの話題に。

このカードは さぁさ の手書きで、1枚1枚に番号が振られている。

で、それを抽選番号にして、3名に さぁさ デザインの

オリジナルタンブラーが当たる、抽選会をやるみたい。

 
 手書きカード

 
自分の番号は13。

さ~て、どないや?

 

 さ:「じゅう……」

 

!!!!!

 

 さ:「よんっ」

 

かすっただけでオワタwww

また、2人目の当選者の姿を見た さぁさ が不意に、

 

 さ:「桜ちゃん!?」

 

一瞬、誰かな?と思ったのだけれど、「淳の休日」の企画、

ツイッターアイドル、ツイドルの桜ちゃんだったのね。

さぁさ が作った曲が、彼女のソロナンバーに採用された縁で、

今日のライブを観にきていたみたい。

 

ギターを手にしつつ、

 

 さ:「当たらんかったと、(手書きカードが)そのへんにポイと
    置いてあると悲しいので、せめてカバンに入れてください(笑)」

 

と、抽選会終了後は「桜ポラロイド」「△-triangle-」を披露してくれた。

 

 さ:「簡単な振りをしてもらおうと思います」

 

と、「ポジティブ・モンスター」では、サビで手を振ったり

ピースサインを作ったりして盛り上がる。

さらに「ドラマチック」、おなじみの合唱を交えての「パ・パリラ♪」が続く。

そして、さぁさ は満面の笑みを浮かべながら

ギターをかき鳴らし、ライブ本編は終了。

 

アンコールで、再びメンバーがステージに上がる。

車谷さんはカホンに。

また、大楠さんにも声援が飛ぶ。

なんか、大人気だ(笑)。

 

今回のライブのチケットは、初めてのオンライン販売

だったのだけれど、それが早々にソールドアウトとなって、

さぁさ いわく「ぶったまげた」とのこと。

そして、

 

 さ:「ここからがスタートなので、次、また会いにきてください」

 

と、客席の拍手を受けつつも、

 

 さ:「次はもっと大きいところで……と言おうと思ったら、
    ストロボカフェさんと目が合ってしまった(笑)」

 

と、笑いも忘れない(笑)。

 

アンコールの1曲目は、「リセット」。

大楠さんはピアノではなく、ピアニカを手にしての演奏だ。

 

そして、いよいよラストの曲に。

 

 さ:「また、みなさんに笑顔で「ハロー」と言えるように」

 

と、「ハローハローハロー」を歌ってくれた。

曲の最後を「ハローハローハロー」の大合唱で締めて、

“ハジメマシテのワンマンSHOW”は幕を閉じた。

 

【セットリスト】
・ごあいさつのうた
・何万回
・トワイライト*
・花火のピアス
・何故
・MY HERO
・VOICE
・melody
・嘘
・ふたりは春色
・金魚のうた
・桜ポラロイド
・△-triangle-
・ポジティブ・モンスター
・ドラマチック
・パ・パリラ♪

・リセット
・ハローハローハロー

 Pf:大楠雄蔵 Chor:MIKA Dr/Per:車谷啓介

 

終演後の物販では、昨日に続いてステッカーを購入。

こういうお手ごろプライスのアイテムがあるのは、非常に助かる(笑)。

 

 さ:「連日、ありがとうございますっ」

 

と、ステッカーを手渡してくれた さぁさ に、

「明日も楽しみにしているね」と告げると、

 

 さ:「今日よりも、もっと“ゆるい”ですよ~」

 

なんでも、「8割はトークやと思っててください」ということなので、

これは実に楽しみだ(笑)。

|

« さぁさ ライブ@四谷天窓.comfort | トップページ | 【さぁさの小部屋 vol.4】~おひるごはん、食べにおいでよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/51366771

この記事へのトラックバック一覧です: さぁさ アコースティックワンマンライブ@東京~ハジメマシテのワンマンSHOW~:

« さぁさ ライブ@四谷天窓.comfort | トップページ | 【さぁさの小部屋 vol.4】~おひるごはん、食べにおいでよ~ »