« 石野田奈津代 LIVE724 | トップページ | 奥華子ライブ@あつぎ鮎まつり »

2011年7月31日 (日)

奥華子スマイルライブ@いきいき津田沼夏まつり

津田沼で開催される、華ちゃんのスマイルライブへ。

今回は、「いきいき津田沼夏まつり」というイベントの

プログラムのひとつとしての開催となるみたい。

会場は2年前の奥華子まつりと同じく、モリシア津田沼前の

津田沼公園広場だから、おそらく現場の雰囲気は

そのときと似たような感じになるのかな?

夏休み、日曜日、そして華ちゃんの地元ライブということで、

かなりの人出となりそうな予感。

 

とりあえず、早めに行っておけば間違いなかろうってんで、

午前中に現地入り。

そしたら、会場はまだ設営中な雰囲気で。

んー、早すぎた……か?

ひとまず、マックで腹ごしらえをしたり、

会場周辺をウロウロしたりして時間をつぶす。

そして、なんとなく入場してもよさげな雰囲気に

なったところで、用意されているパイプイスに着席っと。

 

その後、周囲と雑談しているうちに、

ステージ前ではグランドピアノの調律が入る。

また、屋台で食べ物の販売も始まった。

そこで、サバの塩焼きと生ビールを買ってきて、

ステージイベントを観ながらお昼ご飯をば。

そしたら、屋台で使える1500円分の金券を販売するとか、

その金券を購入すると抽選会に参加できるとか、

その抽選会の賞品には華ちゃんのサイン入りグッズが

用意されているとか、いろんなアナウンスが。

それは、サバとビールを買う前に聞きたかった……(笑)。

運だめしで購入はしたけれど、お釣りが出ないので

消費するのが意外と大変そうだなぁ。

 

14時すぎからは、物販が始まる。

今日から奥華子グッズの新作が販売されるから、

いつもより混雑するかも?という予想のもとに、

早めに動いておく。

で、モロモロ購入&握手会参加券をげと。

 

ダンスあり、ライブあり、ブラスバンド演奏あり、

チアリーディングありな感じでステージイベントは進行。

その後ようやくキーボードがセッティングされ、リハが始まった。

今日はグランドピアノとの2台体制なので、サウンドチェックも2台分だ。

しかし、モニターと外音とのバランスがうまく取れないせいか、

ちょいとばかり長引いていたり。

そしてリハ終了後には、あらためてピアノの調律も。

 

と、ここでモリシア津田沼でのライブでおなじみ、

司会の角原さんがステージに登場。

今日の衣装は、ピンクのスーツに蝶ネクタイじゃないようだ(笑)。

ピアノの調律に、もう少し時間がかかりそうなことから、

ステージに華ちゃんを呼び込んでのトークタイムとなった。

 

ステージに出てきた華ちゃんは、

 

 華:「津田沼のお兄さん、角原さんですっ」

 

と、角原さんのこと観客に紹介する。

おそらく「お父さん」のほうが自然なのだけれど、「お兄さん」なのが重要。

これは、3年前からのお約束なんだな(笑)。

 

トークでは、数年前の津田沼駅前での路上ライブが話題となる。

なんでも角原さんは、その当時から華ちゃんの存在を知っていたのだとか。

でも華ちゃんは、

 

 華:「まだそのときは(角原さんと)出会ってなかったんですね」

 

すると、

 

 角:「私は出会ってたんですっ」

 

これは間違いなく、ファンとしての言葉ですな(笑)。

 

ほどなくしてピアノの調律が終わり、ライブがスタート。

 

 華:「せっかくグランドピアノを用意してくださったので」

 

と、ピアノのイスに腰を下ろす。

屋外のフリーライブでグランドピアノが出てくる会場は、

そうそうあるもんではないよね。

そして、「夏といえばこの曲かな?と思って」という1曲目は、「ガーネット」。

 

演奏後のMCでは、27時間テレビの歌へた自慢で優勝した、

華ちゃんファンの川村さんのことが話題となる。

番組には華ちゃん自身が出演したわけではないのだけれど、

オンエア後の着うたダウンロード数が増えたのだとか。

 

その後は、キーボードへと移動する。

しかしマイクが入っておらず、

 

 華:「キーボード! キーボード!」

 

と、生声でPAさんにアピールする場面も。

 

2曲目の「Birthday」では、

 

 華:「デビュー6周年、ありがと~!」

 

つい先日、7月27日でメジャーデビューから丸6年。

その日は自分が初めて足を運んだライブから、

5年と1日だったりもする(笑)。

なお、本来、曲の最後では華ちゃんの合図と同時に

リズムボックスの音が止まるのだけれど、

今日は延々と流れ続けていたり。

まったく止まる気配がないので、

 

 華:「終わってるよ~」

 

と、またしてもPAさんにアピール。

……大丈夫か?(笑)

 

今回のいきいき津田沼夏まつりは、震災の復興支援という

一面を持っての開催であることから、華ちゃんもブログで

被災地へ送る支援物資の提供を呼びかけていた。

そのことをあらためてMCでも触れたのちに、「君の笑顔」。

演奏後には、

 

 華:「笑顔を忘れないで、がんばっていきたいと思います」

 

とも。

 

続いては、

 

 華:「もし知っていたら、大げさに反応してください。
    もし知らなくても、大げさに反応してください」

 

と、CMソングのコーナーに。

まずはガスト。

 

 客:「お~~!」

 

そしてマスト。

 

 客:「お~~!」

 

実に大げさである(笑)。

 

グランドピアノでの「初恋」のあとには、

 

 華:「せっかく地元に帰ってきたので、
    みんなが知っているカバーソングを」

 

と、「涙そうそう」を披露する。

華ちゃんのカバーソングを聴くのは久々だわ~。

通常のフリーライブだと、1ステージ30分だから、

なかなか機会がないのよね。

 

その後はキーボードに移動して、

 

 華:「一番新しい曲、持ってきました」

 

と、観客の手拍子の中で「シンデレラ」を。

じっとりじゃない失恋ソングは、これまでの華ウタにはない世界だよね。

 

続くMCでは、

 

 華:「この曲でデビューしますと言ったのが、もう6年前なんだな」

 

それは、まだ自分が奥華子を知る前のこと。

ふと、その瞬間に居合わせることができていたらな、と思う。

 

 華:「何を支えにやってきたかというと、“応援してくれる人がいる”。
    みなさんの顔が浮かんできて、6年間やってこれました」

 

そして、グランドピアノへと移動し、「このステージで

一番歌いたい曲」だという「やさしい花」を歌ってくれた。

その演奏後には、ひと際大きな拍手が華ちゃんに送られる。

 

ライブ前には、華ちゃんも屋台の食べ物を楽しんだのだとか。

 

 華:「焼きそば、お好み焼き、そしてお肉。ほとんどですね」

 

そして、先日放送されたレギュラーのラジオ番組「MATIOTO」で

訪れた古着屋さんから、支援物資としてTシャツを100枚

いただいたとの報告も。

 

さらには、今日から販売が始まった新作グッズのことにも触れ、

 

 華:「これです!」

 

と、自らが着ている白のTシャツを指し示す。

これは華ちゃんいわく、「ポカリスエットみたい」という一品。

また、赤のマフラータオルは、

 

 華:「猪木さんばりに赤い」

 

なのだとか(笑)。

 

5月からスタートしたスマイルライブはすでに20本を数え、

チャリティー手ぬぐいの販売数も7000枚を超えたとのこと。

これには華ちゃんも、「一人ひとりの力が、ひとつの大きな力になった」と話す。

続く8曲目は、その手ぬぐいに歌詞が記されている「笑って笑って」。

 

 華:「ラスト1曲、歌ってもいいですか!?」

 

と、〆は観客の手拍子を交えての「Happy days」。

曲の終盤には、

 

 華:「全員参加でお願いします!」

 

と、恒例の「ラララ」の合唱で盛り上がり、

今日のライブは幕を閉じた。

 

観客の大きな拍手に包まれながら、華ちゃんはステージをあとにする。

そして、入れ替わるようにで角原さんが登場し、

 

 角:「みなさん、満足しましたか?……アンコール、いります?」

 

津田沼のお兄さん、ステキっ(笑)。

そして、「私の独断で決めました!」と、

再び華ちゃんをステージへ呼び込んだ。

 

思わぬ出番に泡を食ったのか、

 

 華:「今のでキレイに終わったじゃないですか~」

 

と、困った様子の華ちゃんに、津田沼のお兄さんは、

 

 角:「私、トイレ行ってて見てなかったんです」

 

と、しらを切っていたり(笑)。

 

オーラスの1曲は、客席からの声で「花火」に決定。

やはり、夏場のライブではこの曲を聴きたいやね。

 

【セットリスト】
 ・ガーネット [Piano]
 ・Birthday [Keyboard]
 ・君の笑顔 [Keyboard]
  CMソング [Keyboard]
   ガスト(チーズINハンバーグ)~お部屋探しマスト
 ・初恋 [Piano]
 ・涙そうそう(カバーソング) [Piano]
 ・シンデレラ [Keyboard]
 ・やさしい花 [Piano]
 ・笑って笑って [Keyboard]
 ・Happy days [Keyboard]

 ・花火 [Piano]

 

ライブ終了後は、握手会に参加する。

そして、抽選会の結果も気になるところ。

奥華子グッズにはかすりもしなかったけれど、

別の賞品で自分の番号が呼ばれたっぽい。

ちょうど友人たちとの雑談中だったので、

何が当たったのかを把握しないままに

受け取ってみたら、ブツはお米。

量は1kgぐらいかな?

いやー、10kgとかじゃなくてよかった……(笑)。

|

« 石野田奈津代 LIVE724 | トップページ | 奥華子ライブ@あつぎ鮎まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/52526761

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子スマイルライブ@いきいき津田沼夏まつり:

« 石野田奈津代 LIVE724 | トップページ | 奥華子ライブ@あつぎ鮎まつり »