« 少女人形舞台 幻奏の宴 1頁~目覚め~ | トップページ | 真一涼バースデーイベント »

2012年2月26日 (日)

奥華子「good-bye」リリース記念ミニライブ&サイン会@サンストリート亀戸

2月22日。

奥華子の6thアルバム「good-bye」がリリースされました!
 

good-bye good-bye
奥 華子

曲名リスト
1. ロスタイム
2. 年上の彼
3. 二人記念日
4. シンデレラ
5. サヨナラは言わないまま
6. 春色の空
7. 君の笑顔 (album ver.)
8. TAKOYAKI
9. 君にありがとう
10. 愛してた
11. 卒業の時 (弾き語り ver.)
12. GOOD BYE!
13. 悲しみだけで生きないで
14. 足跡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
というわけで、今日はその発売記念ライブ。

約2年ぶりのサイン会もあるから、本当に楽しみだ。

 

会場は、おなじみのサンストリート亀戸。

日曜日だし、サイン会もあるし、

きっとすごい人出になるんだろうなぁ。

そんな予測のもと、早めに会場を目指すべく、

前日は早めに就寝する。

そしたら、翌朝にえらく早起きをしてしまい(笑)。

まぁ、起きちゃったものは仕方がないので、

そのまま出かける用意をして現地へ。

結果、一番乗り(笑)。

 

まずは、最前列の席を確保。

座ってじっとしていると寒そうなので、

ムダにあたりをウロウロと。

そうしているうちに、だんだんとライブ目当ての

人たちが屋外ステージ前に集まってくる。

友人も到着したので、ウロウロは終了(笑)。

 

7時になると、サイン会の整理券を配布するための

整列を促す立て看板が用意されたので、並んでおく。

そして、9時半から整理券の配布が始まり、

一桁の整理番号を入手する。

その後は、友人と朝ごはんを食べに行ったり、

雑談したりな感じで、ライブまでの時間を過ごす。

 

12時すぎには、リハのために華ちゃんがステージへ。

 

 華:「寒いですか~? 暑いですか~?」

 

という問いかけに、客席からは「暑い!」という声があがる。

すると、

 

 華:「ウソじゃん(笑)」

 

さすがに、見え見えだよな(笑)。

 

どうも左上方のスピーカーが不調のようで、

リハは難航している様子。

そんななか、「小さな星」を1コーラスまるごと

歌ってくれたりして、ちょいとお得な感じだった。

 

リハは30分ほどで終わり、13時からライブ本番が始まる。

観客の拍手に迎えられ、ステージに姿を見せた華ちゃんは、

 

 華:「帰ってきました、亀戸~!
    今までで一番じゃないですか?」

 

と、集まった観衆の多さに驚いている様子。

そして、アルバムをリリースできたことで、

 

 華:「この日を無事に迎えられて、ホッとしています」

 

2月発売なのに1月まで制作を続けていたそうで、

周囲からは大丈夫?と思われていたとのこと。

でも、そのぶん妥協なくいいものができたと話してくれた。

 

ライブは、アルバムにも収録されている最新シングル、

「シンデレラ」からスタートする。

演奏後のMCでは、この曲のジャケット写真から

赤メガネ&カーゴパンツ姿から黒メガネ&スカート姿へ

ファッションを変えたことに触れ、

 

 華:「今日もスカートでやってきました。さむ~い!」

 

と叫んでいたり(笑)。

 

続いては、ニューアルバムの収録曲で、

一番ハッピーな曲の「二人記念日」。

華ちゃんがこの曲の弾き語りをシミュレーションした際に

必要だと感じたとのことで、観客の手拍子を交えての演奏だった。

そしてこの曲の途中で、どんよりとしていた空から陽が射してくる。

これには、華ちゃん自身も演奏を終えたときに、

 

 華:「晴れてきたね」

 

と話す。

なんでも、前日に大阪で開催したライブでは、

雨がライブ直前にピタリとやんだのだとか。

さすがは、超晴れ女(笑)。

 

3曲目の「初恋」のあとには、

 

 華:「(新しいアルバムの)「good-bye」のタイトルを聞いたとき、
    みなさんビックリしましたか?
    奥華子、やめちゃうのか?みたいな」

 

と、話し始める。

今回のアルバムには、さまざまな“good-bye”が入っていて、

そのなかのひとつには「昨日までのイヤな自分にさよならしたい」という

想いが込められているとのこと。

 

 華:「今まで同じ感じでやらせてもらって、
    グーンと売れるわけでもなく、
    グーンと売れなくわけでもなく。
    ……今、笑うとこだったんですけど(笑)」

 

みんな、華ちゃんの話に聞き入ってたね(笑)。

 

話を戻すと……いろいろとチャレンジしたかったのだとか。

また、昨年のバンドライブで出会った信頼できるメンバーが、

アルバム制作に参加したことで「作ることを楽しめた」。

そして、「気持ちが外を向いています」とも。

 

 華:「あー、ビックリした。
    深刻になっちゃったかと思った(笑)」

 

と、客席を笑わせたあとは、アイドリング!!!に提供した

楽曲のセルフカバー、「春色の空」を披露する。

 

その後のMCでは、

 

 華:「今日は久しぶりのグッバイ……」

 

と言い間違え、「久しぶりのサイン会」と訂正しつつ(笑)。

「サイン会は、私のわがままでやらせてもらっている」と言葉を続ける。

そして、

 

 華:「(サインを)残したいじゃない? 自分が(笑)」

 

ライブに足を運ぶファンが増えたこともあって、

最近ではサイン会の頻度が少なくなってしまったけれど、

そう思ってくれているのがうれしいよね。

会場のサンストリート亀戸にも、感謝ですな。

 

なお、このMCの時点で、のべ1015人分の

サイン会整理券が配布済みとのこと。

うわー、ついに4桁に乗ったかぁ。

見積もりだと、8~9時間にもなるとのことで、

 

 華:「あまり話せないかもだけど……
    このしゃべりが長いよね(笑)」

 

と自らに突っ込みつつ、次が最後の曲だと告げる。

そして、「え~」という観客に、

 

 華:「ありがとう! いいとも!」

 

いつか、電話がかかってくるといいね(笑)。

 

その後は、もうすぐスタートする全国ツアーの告知が入る。

今回のツアーは、公式サイトで受け付けている

リクエスト曲も歌う予定だとのこと。

これは初めての試みということもあり、

 

 華:「(今まで何度も歌ってきた)「ガーネット」は
    イヤイヤ聴いてくれてたかもしれない」

 

と、自虐ネタに走っていたり(笑)。

 

また、「good-bye」については、

 

 華:「いっぱい話したいことはあるけれど、
    ライナーノーツに書いてます」

 

と、MCを締めくくる。

 

ラストナンバーは、アルバムの1曲目に収録されている

「ロスタイム」を歌ってくれた。

この曲、Bメロの歌詞が切ないんだよな。

アルバムのなかでも好きな曲なので、

ナマで聴くことができてうれしかった。

 

 華:「またライブで待ってます!」

 

そう言って客席へ手を振り、華ちゃんはステージをあとにする。

 

【セットリスト】
 ・シンデレラ
 ・二人記念日
 ・初恋
 ・春色の空
 ・ロスタイム

 

その後は、ちょうど2年前の渋谷以来となるサイン会に。

告知があったものに限れば、「BIRTHDAY」のリリースライブまで

遡ることになるから、本当に久しぶりだ。
 

 サイン

 
サインを書いてもらっているあいだには、

アルバムの感想や近況を手短に話す。

そして、サインを受け取って握手をしてもらい、

本日のミッションは無事にコンプリート。

 

サイン会の整理券は、最終的に1089番まで出たとのこと。

自分は18時すぎに会場をあとにしたけれど、

サイン会はなんと22時ごろまで続いたらしい。

これだけの時間をかけて、一人ひとりのために

宛名入りのサインを書いて握手をし、言葉を交わしてくれる。

奥華子ファンは、本当に幸せ者だと実感するよね。

 

華ちゃん、長丁場のサイン会、お疲れさまでした。

どうもありがとう!

|

« 少女人形舞台 幻奏の宴 1頁~目覚め~ | トップページ | 真一涼バースデーイベント »

コメント

もしかしたらサイン会終了まで
お付き合いしたんじゃないかと
思ってたけど(^^;

投稿: ムーンライトチェリー | 2012年3月30日 (金) 00:17

to ムーンライトチェリーさん

眠気にやられました(笑)。

投稿: #135 | 2012年3月30日 (金) 03:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/54317199

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子「good-bye」リリース記念ミニライブ&サイン会@サンストリート亀戸:

« 少女人形舞台 幻奏の宴 1頁~目覚め~ | トップページ | 真一涼バースデーイベント »