« 41歳の春だから | トップページ | 猪野由梨佳ライブ@日暮里プロモボックス! »

2012年2月 5日 (日)

奥華子の Lagan de Talk! 公開録音@ニッケコルトンプラザ

2月になって、ようやく2012年初の華ちゃん……ってことはだ。

誕生月の1月は、「Birthday」を聴けずに終了。(´・ω・`)

ちょうどアルバムの制作期間みたいだったし、

こればかりはしゃあないやね。

 

今日はいつものようなライブとは違って、

bayfmのレギュラー番組「Lagan de Talk!」の公開録音。

ニッケコルトンプラザというショッピングモールが会場だから、

現場はフリーライブのような雰囲気になるのかな?

 

しかし初めての場所だけに、勝手がわからないなぁ。

開店前から並ぶにしても、建物の入り口がたくさんあるし。

で、自分は正面エントランスでオープンを待っていたのだけれど、

この作戦が大失敗(笑)。

こりゃ立ち見確定だな……と思いきや。

別の入り口から入った友人のおかげで、

数少ないイス席を確保することができた。

これは、すごい助かった~。ありがとう!

 

11時半ごろに、ステージへキーボードがセットされる。

お、スタッフのなかに、ナガミーの姿が。

お久しぶりですな~。

その後、12時半前には華ちゃんが出てきて、リハが始まる。

10分ほどで音響が決まったようで、

 

 華:「このあと1時から~~~」

 

と、周囲に公録の告知をして、リハを切り上げる様子。

ところが、

 

 華:「すみません、勝手に終わらせてしまいました」

 

実は、まだだったらしい(笑)。

ってなわけで、ボーカルマイクに続いてMCマイクのテストも少々。

 

その後は、華ちゃん自ら前説を。

 

 華:「いつも聴いてくれている人は?」

 

と客席に問いかける。

自分の席からだと、全体の様子がわからなかったけれど、

 

 華:「おー、全員じゃないのね?」

 

ってな感じだったらしい(笑)。

でも、今日の公録については、

 

 華:「全員参加でお願いします!」

 

と言って、前説終了。

公開録音の本番がスタートする。

 

オープニングトークでは、ニューアルバム「good-bye」の話題となる。

 

 
good-bye good-bye
奥 華子

曲名リスト
1. ロスタイム
2. 年上の彼
3. 二人記念日
4. シンデレラ
5. サヨナラは言わないまま
6. 春色の空
7. 君の笑顔 (album ver.)
8. TAKOYAKI
9. 君にありがとう
10. 愛してた
11. 卒業の時 (弾き語り ver.)
12. GOOD BYE!
13. 悲しみだけで生きないで
14. 足跡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

2月22日リリースなのに、1月になっても制作が続いていたのだけれど、

そのぶん納得のいくものができたとのこと。

そして今日は、「good-bye」の収録曲を流してくれるみたい。

 

また、今日の衣装が「シンデレラ」のジャケット写真と

同じものを着てきたという話にも。

この黒メガネ&スカート姿に、会場の反応は上々だったけれど、

 

 華:「いやいや、すみません。ムリヤリ言ってもらって(笑)」

 

とオチをつけるあたりが、実に華ちゃんらしい。

でも、番組名が「Lagan de Talk!(ラガン デ トーク)」なのに

裸眼じゃない点に関しては不評だったけど(笑)。

そんな「え~~~」という声の中、CD音源の「シンデレラ」へ。

華ちゃんはそれに合わせて、カラオケを歌うかのように

口ずさんでいたり。

 

曲を流している間には、放送には乗らないトークもしてくれる。

このあたりは、公開録音の魅力だぁね。

 

「初恋」のあとは、普通のお便り。

華ちゃんいわく「ふつおた」の紹介。

テスト直前で今日の公録にこられないという投稿には、

 

 華:「○○さん、残念!……残念じゃないね(笑)。えらいね」

 

とコメントして、場内大ウケ(笑)。

 

恋愛相談コーナーの恋色メガネに続いては、

ニューアルバム「good-bye」から

 

 華:「結婚式のビデオのバックに使ってほしい」

 

という幸せソングの「二人記念日」を初オンエア。

さらに、「2月のジングル作りた~い」へと続く。

これは、投稿を元に華ちゃんが番組の

マンスリージングルを作るコーナーだ。

でも、今日は公開録音ということもあって、

投稿ではなく客席からキーワード募るとのこと。

また、2月にこだわらずフリーワードでOKみたい。

 

すると、「黒メガネ」「スカート」「good-bye」といった

華ちゃん関連したキーワードにはじまり、

「がんばれ受験生」「バレンタイン」といった時節ネタ、

「インフルエンザ」「花粉」といったネガティブネタまで、

たくさんの声があがる。

あまりにも、いろいろありすぎてだろうか?

 

 華:「これ、無謀だな~」

 

とか言っていたり(笑)。

 

華ちゃんが曲にまとめている間には、

アルバムから新曲の「ロスタイム」が流れる。

こちらは、華ちゃん得意の失恋ソングですな。

 

ワンコーラスが終わったところで、

 

 華:「ジングル作りた~いのコーナー、
    みなさん忘れてないですか?」

 

と、ジングルができあがった様子。

まずは、華ちゃんだけで披露する。

さらに、会場みんなで歌ってほしいと、もう1回。

ところが、

 

 華:「2回目歌うと、また違ってくるんですけど(笑)」

 

即興なだけにな(笑)。

で、合わせやすいようにラストの歌詞を「good-bye」に変更し、

そこを会場全体で歌ってジングル完成っ。

 

早いもので、番組はエンディングに。

各コーナーへのお便り募集的なトークや、

各種告知があって、公開録音は無事に終了。

 

そして、3月から始まる全国ツアーの日程で、

調整中となっていた千葉公演が決定したとの

お知らせをしてくれた。

8月12日には長生村文化会館で。

そして、8月18日の千葉市民会館が、

ツアーファイナルなのだとか。

ってなわけで、このインフォメーションを含めた

バージョンのエンディングを、あらためて収録。

 

 華:「いつものライブみたいでしたね」

 

と言って、今度こそ公録終了っと。

 

14時からは、ライブも開催された。

この模様は、先ほどの収録分とは別の日に

オンエアされるみたい。

 

ライブは、「一番星」からスタート。

その後のMCでは、1カ月後にひかえた

全国ツアーの話題となった。

今回は、歌ってほしい曲のリクエストを

募集するのだそうで。

 

 華:「普段、歌わない曲なのかな?
    私、歌う曲間違えてたのかも?」

 

自分みたいに、ライブに数多く足を運んでいると、

レアな曲が聴けるとうれしいってのはあるなぁ。

あと、「桜並木」や「紫陽花」といった、

その季節にしか聴けないような曲は、

できるだけ歌ってほしいかも。

 

 華:「いつも歌う歌を」

 

と、「初恋」を歌ったあとには、

ニッケコルトンプラザからほど近くにある、

本八幡駅前で路上ライブをしたときの話になった。

なんでも、閉店後のペットショップの前で歌い始めたら、

店内の鳥が一斉に鳴きだしたのだとか。

外からわかるぐらいだから、相当よね(笑)。

 

3曲目は、「シンデレラ」。

続くMCでは、その「シンデレラ」も収録される、

ニューアルバムの話題となった。

全14曲中、13曲ができあがったときに、

別れの歌が多いと感じたとのこと。

たとえば卒業であったり、ペットとの死別であったり、

昨日までのちょっと嫌な自分との別れであったり。

そこでアルバムのタイトルを「good-bye」に決め、

最後に「GOOD BYE!」という曲を作ったのだとか。

 

そして、「Lagan de Talk!」のエンディング曲でもある

「Happy days」でライブは終了。

今日は吹き抜けの空間に音がきれいに広がって、

すごくいい感じだったかも。

 

【セットリスト】
 ・一番星
 ・初恋
 ・シンデレラ
 ・Happy days

 

その後は友人数名と連れ立って、

ニッケコルトンプラザ内のサイゼリヤで

遅めのお昼ごはんをば。

そして、この日2本目のライブを観るために、

日暮里へと移動っと。

|

« 41歳の春だから | トップページ | 猪野由梨佳ライブ@日暮里プロモボックス! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/54159412

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子の Lagan de Talk! 公開録音@ニッケコルトンプラザ:

« 41歳の春だから | トップページ | 猪野由梨佳ライブ@日暮里プロモボックス! »