« 猪野由梨佳ライブ@フォルティス・ディアナ | トップページ | 少女人形舞台 幻奏の宴 2頁~人形の道化師~ »

2012年3月31日 (土)

HI (ハーイ!)ライブ@LIVEHOUSE Imix EKODA

3月最終日。

由梨佳が出演するライブで、江古田に足を運ぶ。

今日はソロではなく、由梨佳と同じ大分県の出身だという、

安東華子ちゃんとのユニット“HI (ハーイ!)”としての出演らしい。

ちなみにユニットの名前は、ふたりのニックネームの

“はなぴい”&“猪野ちゃん”の頭文字からきているのだとか。

 

開演は18時半だけど、以前モヤさまに出ていた

砂時計というお店に行ってみたかったので、

14時ごろに江古田へ到着する。

 

で、お店の前へたどり着いたら……。
 

 砂時計@江古田

 
昼の部営業終了のお知らせ(笑)。

営業時間を下調べして15時までという認識でいたので、

30分前までに行けば大丈夫かな?と予測してたんだけどね。

14時がラストオーダーというのが正解だったみたい。

あと20分早ければ間に合ったのだが……ってか、

食べログ以外のサイトも見ておけばよかった。(´・_・`)

 

やむなく、昼食は東京チカラめしにプラン変更。

その後は、立ち寄ったドトールの過剰暖房で

やたらと暑い思いをしたり、

時間調整のひとカラで入ったカラオケ店で

華ちゃんのコメント映像に遭遇したりして、

ライブまでの時間を過ごす。

 

17時40分ぐらいに、会場のLIVEHOUSE Imix EKODAへ。

入り口で開場を待ち、オープンと同時に入場する。

ホールの中はウッディな雰囲気で、ほどよい広さですな。

 

開演から、だいこんRadish、はしもとふみえ、

木戸洋絵、茉陽菜のライブが続く。

いずれの出演者も初めましてさんだったけれど、

それぞれの歌声をじっくり聴けるのと、

ステージとの距離感が近いのとで、かな~り楽しめた。

特に、茉陽菜さんのボーカルは圧巻だったなぁ。

 

そしていよいよ、HI の出番に。

初ライブにして、トリでの出演だ。

ステージに上がった由梨佳は、曲が始まるまでの

束の間に、胸に手を当てて深呼吸をしている。

いつもより緊張しているみたいだな。

 

1曲目は、ふたりで「恋のバカンス」を披露する。

これは、W (ダブルユー) がカバーしたバージョンで。

そして、「“エイチアイ”ではなく“ハーイ!”です」と、自己紹介。

なんでも、このユニット名は3秒で決まったらしい(笑)。

とは言っても、候補はいくつかあったみたい。

たとえば、“温泉ガールズ”とか(笑)。

また、

 

 由:「久々に、緊張で吐くかと思って……。
    マーライオンになるとこだった」

 

やはり……(笑)。

 

2曲目は、由梨佳のソロのようだ。

 

 由:「私が誰か知っていますか?」

 

という問いかけに、「猪野ちゃ~ん」と反応すると、

 

 由:「ありがとう! 猪野ちゃんと呼んでください。せーの!」

 

と、コールを促して客席を盛り上げる。

そして、アンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」を。

 

歌い終えたあとのMCでは、曲に重ねて、

15歳の春は人生最初の決断の時期だと話す。

また、この春は彼女にとって22歳の春。

同級生が大学卒業を迎えたことや、

明日から新年度だということで、

 

 由:「自分にケジメをつけるためにも歌いました」

 

とも。

 

続いては、はなぴい のソロとなる。

彼女は女優志望で、ライブ出演は今日が初めて。

由梨佳に誘われて、出演を決めたのだとか。

そんな、初ライブでの初ソロ曲は、aikoの「桜の時」。

aikoファンとしては、この選曲はうれしかったな。

 

次は、再び由梨佳のソロ。

このMCでは、ふだんはソロやダンス&ヴォーカルユニットの

BANANAしんどろうむでライブに出ていると話す。

もんじゃ祭りで活動していたことも話題にして、

その主題曲を少し歌ってくれたりして。

また、昨年4月から歌の活動を増やしてきたことにも触れる。

そして、

 

 由:「そのときを忘れないように、その日歌った曲を」

 

と、島谷ひとみバージョンの「亜麻色の髪の乙女」を歌ってくれた。

そういや、あの日のライブの直前に地震があったんだよな。

それで開演が遅れて、自分の寝坊&遅刻が救われたという(笑)。

 

その後は、はなぴいがステージ中央へ。

大好きなアイドルの曲を選んだというソロ2曲目は、

松浦亜弥の「桃色片想い」。

振り付けもがんばってたね。

思い入れの強さもあってか、無事歌い終えると、

 

 華:「あ~、緊張した~」

 

と安堵の表情を浮かべていたり。

 

その後は、告知タイム。

まずは、由梨佳が今後のライブの予定を。

そして、

 

 由:「もうすぐ、大きな仕事のお知らせができそうです」

 

おおっ、それは楽しみだ!

 

一方、はなぴいは、かんぽ生命や太田漢方胃腸薬のCM、

映画「種まく旅人~みのりの茶~」に出演しているとのこと。

でも、この映画のエンドロールでは、“安東”ではなく

“安藤”となってしまっていたのだそうで。

また、新しいCMのオンエアも控えているみたい。

 

ここで突然、由梨佳がハッとして、

 

 由:「私たち、気をつけようと思っていたことができてないよっ」

 

本番前に、「MCが長くなりすぎないように」と

話していたことを思い出したらしい(笑)。

 

というわけで、ラストはふたりそろって。

Kiroroの「未来へ」を、歌ってくれた。

この曲、大好きなんだよな。

ハモリも、すごくきれいだった。

 

【セットリスト】
 ・恋のバカンス [W]
   (猪野由梨佳&安東華子)
 ・手紙~拝啓 十五の君へ~ [アンジェラ・アキ]
   (猪野由梨佳)
 ・桜の時 [aiko]
   (安東華子)
 ・亜麻色の髪の乙女 [島谷ひとみ]
   (猪野由梨佳)
 ・桃色片想い [松浦亜弥]
   (安東華子)
 ・未来へ [Kiroro]
   (猪野由梨佳&安東華子)

 

終演後には、いつものようにおしゃべりを楽しむ。

そこで、ライブ前にひとカラへ行っていたことを話すと、

由梨佳たちも同じ店で出番前の練習をしていたらしく、

 

 由:「(モニターに)奥華子さんが出てきた」

 

あらま、同じ映像を見てたとは。

しかも、歌ってた時間帯が微妙にかぶってたみたい。

はたまた、自分が立ち寄ったドトールにも行っていたそうで、

「過剰暖房で暑かったよね」と、別行動でありながらも

共通体験をしていた模様(笑)。

 

そして、初対面のはなぴいには、

 

 華:「もしかして、#135さんですか?」

 

と、ズバリ言い当てられたりとか(笑)。
 

 HI (猪野由梨佳&安東華子)

 
今日のライブは、いい選曲だったなぁ。

おつかれさま&ありがとね。

|

« 猪野由梨佳ライブ@フォルティス・ディアナ | トップページ | 少女人形舞台 幻奏の宴 2頁~人形の道化師~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/54374819

この記事へのトラックバック一覧です: HI (ハーイ!)ライブ@LIVEHOUSE Imix EKODA:

« 猪野由梨佳ライブ@フォルティス・ディアナ | トップページ | 少女人形舞台 幻奏の宴 2頁~人形の道化師~ »