« BANANAしんどろうむライブ@DRESS AKIBA HALL | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@栃木総合文化センター »

2012年4月28日 (土)

石野田奈津代リサイタル「SONGLiFE 1/11688」@TOKYO FMホール

なにげに久しぶりな、石野田なっちゃんのライブへ。

さかのぼってみると、昨年の724の日以来。

その後、個展に足を運んでご本人には会っていたけれど、

生の歌声を聴くのは9カ月ぶりですな。

会場は、これまたお久しぶりなTOKYO FMホール。

こちらは2年ぶりか。

前回も、なっちゃんのコンサートだったな。

 

今日のリサイタルのタイトルは、「SONGLiFE 1/11688」。

なっちゃんの32回目のバースデー当日ということで、

誕生日は1年に1度だけど、1日、1日、新しい私が生まれていると考えたら、32回目の誕生日には、11688人の私が生まれているってことになる。

という意味がこめられているのだとか。

また、4月28日なので、チケットの値段も4,280円だったり。

 

出掛けにバタついてしまったこともあって、

現地に到着したのは開場時間ジャストぐらいだった。

本来の整理番号より遅れての入場になっちゃったけれど、

4列目・センターマイク正面の席を確保する。

そして、いったんロビーへと移動。

家から持参したグッズのスタンプ帳に、

今日のライブのスタンプをペタっとな。
 

 今日のスタンプ

 
成功~。

 

ステージには、ギターが2本とグランドピアノが据えられている。

また、傍らには歴代のギターケースもズラリと。
 

 歴代ギターケース

 
こうして並ぶと、なかなか壮観ですな。

 

17時5分。

客電が消されて開演となった。

ステージへと出てきたなっちゃんは、暗闇の中で

ギターを手にすると、センターマイクの横を

通りすぎて客席の目の前に。

そしてそのまま、アンプラグドで歌い始める。

 

「四ツ谷の歌」、「1等星」、「30」と、立て続けに

3曲を歌うと、ハンドマイクを手にしてのMCとなった。

ここでは、ステージに並んだギターケースの話や

今日は32歳の誕生日だから32曲を歌うという話を。

また、終演後にはロビーにセトリを貼りだしてくれるとも。

きっと今回は、初めて聴く曲が多いだろうから、

それは助かるな。

 

続いては、「LOVE+LIFE」、「スキップ」、「てっぺん」。

先ほどと同じく、アコギ一本でのアンプラグド演奏だ。

 

その後のMCは、「てっぺん」の歌詞にかけて、

スカイツリーの話題に。

なんでも、なっちゃんはオープン初日に

スカイツリーの展望台に行くのだとか。

家電&携帯&ネットを駆使して、

はとバスツアーのチケットを取ったのだけれど、

そのツアーのコースは、上野と秋葉原と東京タワーを

車窓から見るという、東京に住んでいる人にとっては、

かなりどうでもいい内容だったらしい(笑)。

 

 奈:「今日は4月28日ということで……」

 

428の日=四つ葉の日ってなわけで、「クローバー」。

そして、「おいんげぇときちゃーれ」が続く。

この2曲は、やさしさにあふれたボーカルが

なんともよかったなぁ。

 

なお、「おいんげぇときちゃーれ」というのは、

なっちゃんの故郷・神津島の方言で、

「私の家においで」という意味らしい。

また、

 

 奈:「この春から、伊豆急のオモシロ駅長になりました」

 

伊豆急のサイトによると、

「オモシロ駅長」は、伊豆急行の駅構内のスペースを有効活用して、さまざまな形で伊豆をPRします。

ということなので、駅でライブをしたりするのかな?

そして、このオモシロ駅長になると、伊豆急の

本物の制帽や名刺を作ってくれるのだとか。

 

その後は、グランドピアノへと移動。

 

 奈:「四季がある日本に生まれて、よかったです」

 

と話して、曲に入る。

ここでは、「夢のつづき」、「春空-ハルソラ-」、

「終わりのない夏」、「ねぇ」、「永遠」、「恋人」、「雪国」、

「北斗星」と、四季を感じる曲を中心に歌ってくれた。

 

続くMCでは、今日のライブのグッズやお土産の話に。

入場時に受け取った袋の中には、

紙がピンク色のポケットティッシュや、

宇検村観光大使の名刺、

おなじみの出逢い記念カードが入っていた。
 

 お土産

 
なお、ポケットティッシュは“みつを”風味。

 

また、MCでは特に触れていなかったけれど、

なっちゃんのインタビューが掲載された、

銭湯のフリーマガジンも入っていたり。

観に行けなかったけど、去年銭湯でライブをやってたもんな。

 

その後は、再びギターを手にする。

そして、「NHK高校講座 ベーシック英語」で放送される、

「英語の基礎を歌で覚えよう」という企画のために作った曲を、

5月~6月の放送に先がけて披露してくれた。

まずは、人称代名詞のことを歌った「I my me」、

“愛を歌うときは三単現に気をつけて”という「I love you」、

そして、伝えたい大事なことの「5W1H」。

いずれも短い曲だけど、いい感じの仕上がりでした。

 

ここではさらに、いしのだなつよ名義で

ほかの歌手へ詞を提供した楽曲のカバーも。

1曲は、郷ひろみの「ワキワキマイフレンド」。

昼ドラ「はるちゃん5」の、オープニング曲だわね。

実は自分は「はるちゃん」シリーズが大好きで、

その当時からこの曲の存在は知ってたんだよな。

まさか、なっちゃんバージョンを聴けるとは思わなんだ。

もう1曲は、長山洋子の「色づく旅路」。

こちらは、なっちゃん自身が歌うのは初めてとのこと。

 

 奈:「いつもの私とは違う、いろんな曲を
    聴いていただきました」

 

と、変わり種コーナーは終了。

続くMCでは、

 

 奈:「ずっと、「やらない」と言っていたのですが……」

 

と、今日の日付へと変わった瞬間に、

Twitterを始めたことを教えてくれた。

お~、それは楽しみだあね。

 

 奈:「では、新曲を歌います」

 

そう言って、日常で抱え込んだ“いろいろ”の

ことを歌った、「どこにでもある朝」を披露する。

さらに続けて、「旅人」。

 

そのあとは、

 

 奈:「みなさんが、一番気になっている話題を」

 

と、新しいCDの状況について話してくれた。

結論からいうと、現状は予定なし。

曲作りはしているけれど、形にしようと思えるものは、

まだできあがっていないのだそうで。

期限に縛られるのではなく、納得のいくものを

出したいという意向が強いみたい。

また、音源化されていない従来の曲を、

全部CDにしたいと思っているとも。

それに向けてレコーディングもしているけれど、

まだ「いつ」とは言えないので、

 

 奈:「待っていてほしい」

 

とのことでした。

 

「波乱万丈」、「ハロー」のあとには、

 

 奈:「もう1曲、新曲です」

 

と、“ひとりだったら……でも君がいれば……”という

歌詞が印象に残る、「ひとり」を歌ってくれた。

 

ライブの定番曲、「オリオン」を歌い終えると、

なっちゃんはギターを置いてピアノへと移動。

そして、93歳のおじいさんが、56年間1日も欠かさず

書き続けた絵日記を読んで、なっちゃん自身も

1日1曲の歌日記をつけようかと思ったと話す。

さらに、

 

 奈:「日常のなかに、いろいろなことが隠れているんだろうな。
    1日1日を踏みしめる32歳になりたいです」

 

と、言葉を続けた。

また、

 

 奈:「母に32曲歌うと言ったら、「なんで?」と言われて(笑)。
    理由を話したら、「じゃ、50になったら50曲歌うの?」って。
    まぁ、そういうことかも。
    そんなリアクションをしてくれる母が大好きです」

 

そして、「エナジー」、「はななり」、「one. 」の3曲を、

続けて歌ってくれた。

その後は、ギターを手にとって、

 

 奈:「ではもう1曲、新曲を歌いたいと思います。
    新曲というか、今日作った曲です。
    私と同じ誕生日です」

 

と、まだタイトルのない曲を披露する。

これは夢を追う人へ向けた、メッセージソングだぁね。

歌い終えると、

 

 奈:「みなさん、31曲歌い終わりました」

 

客席から、大きな拍手が起きる。

すると、

 

 奈:「32歳、32曲。私の音楽人生のなかで、
    1回のステージで32曲歌ったことはないんですけど、
    意外と歌えるもんだな(笑)」

   「32曲聴いてくれて、ありがとう。
    とってもいい誕生日になりました

    ……拍手って、とってもキレイな音」

 

と、笑顔を見せてくれた。

そして、本日32曲目の「60億分の1」を。

 

先ほどを上回るボリュームの拍手が、

32曲を歌い終えたなっちゃんを包み込んだ。

そして、涙を拭いながら、

 

 奈:「いっぱいの拍手をありがとう。
    最高の32歳のスタートをすることができました」

 

と、ステージ袖へと消えていく。

 

アンコールで再びステージに戻ってきたなっちゃんは、

 

 奈:「アンコール、ありがとうございます!
    石野田奈津代です!」

 

まさか、このタイミングで自分の名前を言うとは(笑)。

そして、衣装はスカイツリーがプリントされた

ワンピースに着替えていたり。

スカイツリーオープン初日には、この服を着ていくつもりみたい。

また、これまでは誕生日当日にライブをするのは、

“祝ってほしい感”があって抵抗があったけれど、

今回、実際にやってみてよかったとも。

 

続けて、

 

 奈:「13年歌ってきてわかったのは、才能があったのは
    最初だけで、あとは気合で歌い続けた」

 

と、吐露する。

さらに、「そろそろ引退かと思うこともある」なんて、

ドキッとさせられたけれど、

 

 奈:「そんなこと、しませんよ」

 

と、笑いながら否定していたり。

なんでも、お母さんに「私が音楽をやめたらどうする?」と

まじめに聞いてみたところ、「じゃ、一緒に畑仕事する?」と、

うれしそうな反応だったのだとか。

それを聞いたなっちゃんは、逆にもっとがんばろうと思ったみたい。

 

アンコールの1曲はアコギを手にして、

「グッドナイト」をアンプラグドで。

その途中、

 

 奈:「間違えたから、もう1回やっていい?」

 

ってのは、ご愛嬌か(笑)。

 

演奏を終えると、この日一番の拍手がホール内に広がった。

 

 奈:「ホントに今日は、いっぱいありがとう。
    誕生日に、いっぱい“ありがとう”と言えてうれしいです。
    これからも届けていくので、必要なときは聴いてください」

 

そう言って、なっちゃんは客席に大きく手を振り、

ステージをあとにする。

 

【セットリスト】
 ・四ツ谷の歌 [Guitar/Unplugged]
 ・1等星 [Guitar/Unplugged]
 ・30 [Guitar/Unplugged]
 ・LOVE+LIFE [Guitar/Unplugged]
 ・スキップ [Guitar/Unplugged]
 ・てっぺん [Guitar/Unplugged]
 ・クローバー [Guitar/Unplugged]
 ・おいんげぇときちゃーれ [Guitar/Unplugged]
 ・夢のつづき [Piano]
 ・春空-ハルソラ- [Piano]
 ・終わりのない夏 [Piano]
 ・ねぇ [Piano]
 ・永遠 [Piano]
 ・恋人 [Piano]
 ・雪国 [Piano]
 ・北斗星 [Piano]
 ・I my me (NHK高校講座) [Guitar]
 ・I love you (NHK高校講座) [Guitar]
 ・5W1H (NHK高校講座) [Guitar]
 ・ワキワキマイフレンド (郷ひろみカバー) [Guitar]
 ・色づく旅路 (長山洋子カバー) [Guitar]
 ・どこにでもある朝 [Guitar]
 ・旅人 [Guitar]
 ・波乱万丈 [Guitar]
 ・ハロー [Guitar]
 ・ひとり [Guitar]
 ・オリオン [Guitar]
 ・エナジー [Piano]
 ・はななり [Piano]
 ・one. [Piano]
 ・タイトル未定曲 (今日作った歌) [Guitar]
 ・60億分の1 [Piano]

 ・グッドナイト [Guitar/Unplugged]

 

終演後には、アンケートを記入&物販で缶バッジを購入。

そして、お見送りの握手会で、「ハッピーバースデー」の言葉と

ライブの感想を簡単に伝えて、会場を退出っと。

 

32+1曲。

特に、生のギター、生の歌声が素晴らしかった。

そのなかでも、初めてライブで聴くことができた

「おいんげぇときちゃーれ」はよかったなぁ。

まったく初めて聴いた曲では、「北斗星」が気に入った。

時間をかけて会いに行くという描写がいいね。

新曲だと、今日できたばかりのタイトル未定曲が好きかも。

あとは、あれだね。

「はるちゃん」シリーズのファンとしては、

「ワキワキマイフレンド」は外せませんな(笑)。

|

« BANANAしんどろうむライブ@DRESS AKIBA HALL | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@栃木総合文化センター »

コメント

ブログは読ませてもらってたけど、
書き込みはちょっとばかり久しぶりな感じ(^-^;
そしてライブのほうも久しぶりのなっちゃんライブですね。
32歳の誕生日おめでとうです。
それにしても32+1曲はさすがに多いですね。

投稿: ムーンライトチェリー | 2012年5月 2日 (水) 21:36

to ムーンライトチェリーさん

もう、ボリューム満点(笑)。
アンプラグド演奏のときは、路上ライブはこんな感じで
歌ってのかな?と思いながら聴いてました。

投稿: #135 | 2012年5月 4日 (金) 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/54583801

この記事へのトラックバック一覧です: 石野田奈津代リサイタル「SONGLiFE 1/11688」@TOKYO FMホール:

« BANANAしんどろうむライブ@DRESS AKIBA HALL | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@栃木総合文化センター »