« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の3件の記事

2012年5月26日 (土)

BANANAしんどろうむ PRESENTS 「MIXED JUICE」@六本木BeeHive

今月2本目の、BANANAしんどろうむのライブへ。

2本目とは言っても、前回から中3週間あいているから、

プチ久しぶりな感じかも。

初ワンマンに続く今回は、初のプロデュースライブとのこと。

どんなステージになるのか、楽しみですな。

 

会場は、これまた今月2回目の六本木BeeHive。

通算では……何度目だ?

まぁ、たくさん来ているのには違いない(笑)。

受付を済ませて入場したあとは、最前列ど真ん中の席を確保する。

その後は、いつものようにドリンクチケットを

ジントニックと引き換えて、それを飲みながら開演を待つ。

 

開演時間の少し前から、ステージではスモークがたかれ始めた。

そして、12時ジャストにBANANAの面々がステージに姿を見せて、

「ときめきシュガー」からライブがスタートした。

あ、貴大くんがジャケットの下に着てる黄色のTシャツ、

この前のライブのときと同じスフィアのだな。

終演後にそのあたりをツッコんでみたら、

「これ以上の黄色は、なかなかない」とのこと(笑)。

 

歌い終えると、

 

 由:「はいはいはい、始まりましたよ」
 和:「土曜日のいい時間から」
 由:「和真、まだ寝てる時間だもんね(笑)」

 

ってな、やり取りをはさみつつ、まずは4人の自己紹介から。

オーソドックスな自己紹介が続いたなかで、

 

 和:「微笑みの貴公子、猪狩和真です」
 客:「……」

 

ゴメン、まさにこの発言をメモしてる最中で、

とっさに拍手ができなかった(笑)。

由梨佳は、いつものように「猪野ちゃ~ん」コールありな感じで。

 

その後は、Hasumiさんの出番に。

というわけで、BANANAのメンバーは

 

 由:「合間合間に出てきますんで」

 

と、いったんステージから退出する。

 

Hasumiさんの1曲目は、オリジナル曲の「Still」。

あ~、やさしい歌声だな~。

彼女は、由梨佳&和真くんと同じ短大の出身で、

2年前からライブ中心の活動をしているのだとか。

 

続いては、Janne Da Arcのカバーで「月光花」。

3曲目は、ライブのラストに歌うことが多いという、

幸せソングの「ひだまり」を披露してくれた。

 

その後は、BANANAしんどろうむのメンバーが再びステージに。

各出演者が箱の中に入った紙を1枚引いて、

それに書いてあるお題でゲストトークをしていくみたい。

 

というわけで、Hasumiさんが引いたお題は「ありがとう」。

Hasumiさんはソロのほかにwaffleというユニットでも

歌っていたのだけれど、そのユニットはつい先日

活動を休止したのとのこと。

休止前のラストライブは、

 

 h:「一体感がハンパなくて」

 

さびしいけれど、幸せだったのだそうで。

そして、その場にいた人と応援してくれた人に、

「ありがとう」を伝えたいと言葉を続けた。

これは、いい話だね~……というわけで、

 

  h:「泣いてもいいんだよ?」
 由:「ご……ごめん(笑)」

 

と、オチがついたところで、Hasumiさんの出番は終了(笑)。

 

続いては、Y&A。

Y担当の佐野友衣子さんと、A担当のBANANAメンバー、

池田彩ちゃんのユニットだ。

 

1曲目は、「Start Of Something New」。

これはミュージカルナンバーかな?と思って聴いていたら、

「ハイスクール・ミュージカル」からの選曲なのだそうで。

そして、「One and the Same」が続く。

こちらは、ディズニー・チャンネルの楽曲らしい。

ハモリがキレイですなぁ。

 

ちなみに、友衣子さんはかなりのディズニー好きとのこと。

彩ちゃんとは高校時代の同級生で、

仲良しグループのなかのひとりだったのだとか。

 

ラストの「創聖のアクエリオン」のあとは、トークコーナーに。

友衣子さんのテーマは、「ここだけの話」。

 

 由:「ここで言えたら、どこでも言えるよね(笑)」

 

という、ツッコミもあましたが(笑)。

曲間のMCでも話していたように、

ディズニーが大好きだという友衣子さん。

なんでも、多いときには週に4~5回も1人で

舞浜へ通うほどなのだそうで。

そんなわけで、バイト代がディズニーへの

交通費に消えていってしまうらしい。

 

なお、ランドとシーの共通年パスは、

当然のように持っているとのこと。

すると、それを聞いた和真くんが、

 

 和:「そんなのがあるんだ?」

 

と、話に食いつく。

彼は去年、数年ぶりにディズニーへ行ったのだけれど、

その前は、

 

 和:「週イチ行ってて……」

 

一同が「週イチ!?」と驚くなか、和真くんは

 

 和:「中一……」

 

なるほど(笑)。

 

次なる出演者は、莉菜さん。

まずは、スキマスイッチの「藍」を披露する。

おー、スケールの大きいボーカルだなぁ。

 

その後のMCでは、

 

 莉:「このステージは2回目なんですけど」

 

そうそう、2月の朗読劇に出ていたよね。

 

続いては、「千と千尋の神隠し」から「いのちの名前」、

本田美奈子の「風のうた」を2曲続けて歌ってくれた。

そしてラストは、尾崎豊の「I LOVE YOU」。

この曲は、女性ボーカルも合うんだよな~。

 

歌のあとには、

 

 由:「りなごんで~す」

 

と、BANANAの4人がステージに出てきてのトーク。

テーマは、「ひょっとしたら私だけ?」になった。

で、莉菜さんは身近な人に言われたこととして、

ペットボトルの飲み方がおかしいことを挙げた。

するとBANANAさんたちは、一斉にドリンクを探し始める(笑)。

しかし、残念ながら見当たらず。

そこで詳しく話を聞いてみると、ボトルの飲み口を

全部口の中に入れてしまうのだそうで。

その理由は、上唇が濡れるのがイヤだから。

あ~、なるほどね。

 

 由:「あとで確認しよう!」

 

というわけで、莉菜さんの出番は終了。

 

 由:「以上、告知したみなさんが、全員出ましたよね」

 

というわけで、オープニングナンバー以来となる

BANANAしんどろうむ……と思いきや。

シークレットゲストで宮本佳那子さんが登場。

放送中の「エウレカセブンAO」で、

ヒロイン役を演じているらしい。

 

まずは、デビュー曲だという

「キラキラしちゃって My True Love!」を披露する。

そして、tvkの子供番組「キッズ劇場Neo」にも

出演しているとのことで、2曲目は「でんでらりゅうば」を。

観客も交えて、手の振り付けを入れて歌う。

最初に曲名だけを耳にしたときはピンとこなかったのだけれど、

振り付けの練習のときに聴いてみたら……。
 

 

 
あ~、これはパッソじゃないか(笑)。

 

ラストの「初恋~きみのこと想ってる~」を歌い終えると、

 

 由:「ヘ~イ、おつかれ佳那子~」

 

と、由梨佳たち4人がステージに出てきてのトークタイムに。

佳那子さんもまた、由梨佳と短大の同級生ということで、

 

 由:「今日、同窓会みたいだよね」

 

なーんて話がありつつ、トークのお題は「ビビった話」に決定。

そして、

 

 佳:「夜に原付で走っていたら、オバケが集会をやってて……」

 

佳那子さんを除く、ステージ上の全員が引く(笑)。

さらには、「その日、青森で地震があって……」と、

ダメを押してたり。

はたまた、もう一度お題の紙を引いたら、

またも「ビビった話」になるミラクルも(笑)。

 

さすがに同じネタでは……というわけで、

2つ目のトークテーマは「私、凝ってます」に。

そして、最近、お父さんに連れられて

バッティングセンターへ行くという話をしてくれた。

で、昨日も行ったのだけれど、

ボールを右手の親指で打ってしまったとのこと。

しかも、前に飛んだのはその1球だけだったのだそうで

……バント?(笑)

というわけで、佳那子さんの出番は終了。

 

 由:「おもしろい子でしょ? いつもなんだよ」

 

と、佳那子さんが控え室に戻ったあとも、

しばらく話題になっていたり。

短大時代にも、すごく先にいるのに

「ゆーりかー! おっはよー!」と、

手を振ってくれたのだとか。

しかしながら、

 

 和:「俺、それやられなくてよかったわ……」

 

と、一部からは不評だったり(笑)。

 

その後は、

 

 由:「もう隠すものもなく」

 

と、再びBANANAしんどろうむのステージに。

後半戦は、「Believe」からスタートする。

歌い終えたあとには、この曲は

 

 由:「この会場でいつもやるね」

 

という話になる。

また、由梨佳が前回の初ワンマンのビデオを

観ていたときの話題にも。

で、由梨佳に向けたサプライズの場面では、

 

 由:「実は、和真が泣きそうになってた」

 

と、仕掛け人自身がかなりヤバかったことを暴露(笑)。

その一方では、

 

 由:「うれしかったよ、ありがとう」

 

とも。

 

2曲目は、「Lost the way」。

この曲は和真くんいわく、「ヒマがない」のだとか(笑)。

 

また、最近メンバーの間では、「ありがたいよね~」という

言葉がよく交わされているのだとか。

でも、その口調が、

 

 由:「おじいちゃん、おばあちゃんみたいだよね(笑)」

 

そうなのか(笑)。

 

オーラスは「キューティーハニー」。

そのあとは出演者全員がステージに出そろって、

BANANAしんどろうむのプロデュースライブは幕を閉じた。

 

【セットリスト】
 [BANANAしんどろうむ]
 ・ときめきシュガー

 [Hasumi]
 ・Still
 ・月光花
 ・ひだまり

 [Y&A]
 ・Start Of Something New
 ・One and the Same
 ・創聖のアクエリオン

 [莉菜]
 ・藍
 ・いのちの名前
 ・風のうた
 ・I LOVE YOU

 [宮本佳那子]
 ・キラキラしちゃって My True Love!
 ・でんでらりゅうば
 ・初恋~きみのこと想ってる~

 [BANANAしんどろうむ]
 ・Believe
 ・Lost the way
 ・キューティハニー

 

終演後は、物販&雑談タイムに。

残念ながら、今回はBANANAしんどろうむの物販はなし。

でも、うちわに続く第2弾グッズを練っているところみたい。

 

で、HasumiさんのCDを購入してみたり。

全国流通価格は1,000円なのだけれど、

ライブ会場だとワンコインの500円なのです。
 

 「Lotus」;Hasumi

 
ジャケ写には、サインを入れてもらった。

 

また、由梨佳の写真も忘れずに。

や、忘れんけどね(笑)。
 

 猪野由梨佳

 
そして、握手をして「またね」と会場をあとにする。

いつもありがとね。

 

にしても、今日のライブはすごく満足感が高かったなぁ。

今日の出演者の方々の歌声は、また聴いてみたいものです。

プロデュースライブの第2弾があるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食

ここんとこライブレポばかりなので、たまには時事ネタ?も(笑)。

今朝の金環日食、お天気と寝坊が心配だったけれど、

無事に観測することができました。

 

日食グラスは、金曜にハンズで購入。
 

 日食グラス

 

当初は写真を撮るつもりはなかったので、

そっち方面の準備はまったくしていなかったのだけれど、

Twitterで「撮らないの?」と言われて。

んで、なぜか部屋の中からNDフィルターが発見されて。

しかも、それが手持ちの機材にピッタリサイズというミラクル(笑)。

 

ってなわけで、日食を撮るには心もとない装備だけど、

ダメ元でやってみました。
 

 金環日食


あら、意外とイケちゃった(笑)。

ND8+気休めのPLフィルターって組み合わせだったから、

減光しきれないと思ってたんだけど。

薄曇りのお天気に救われたかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

BANANAしんどろうむ初ワンマンライブ「ギロッポンでヴーライやるんでシクヨロでぃーす!」@六本木BeeHive

ゴールデンウィーク終盤戦の5月5日。

BANANAしんどろうむのライブへと足を運ぶ。

なんと今回は、記念すべき初ワンマン!

まるごとBANANA!(笑)

加えて、5月11日に誕生日を迎える由梨佳の、

ひと足早いバースデーライブでもあったり。

 

会場は、昨年末のユニット初ライブと同じ六本木BeeHive。

BANANAしんどろうむにとって、おなじみのハコだわね。

今日は全席自由っぽいので、早めに現地へ。

エントランスで開場となるのを待つ。

 

10分ほど押して、入場が始まった。

受付を済ませて、地下のホールに下りる螺旋階段から

ステージを見やると……あら、由梨佳だ(笑)。

どうやら、開演前にうちわの物販をしているみたい。

白地の面にはあとでサインを入れてくれるそうなので、

メンバーの人数分、4本を購入する。

そしたら、ホントは合計1,200円のところを、

 

 由:「1,000円でいいですよ~」

 

と、急きょセット価格が設定される(笑)。

にしても、今日は晴れてよかったね。

外は暑いぐらいの陽気だから、うちわの物販は大正解だよ。

 

しばらくすると、由梨佳は開演に備えて控え室へ。

そして12時10分、「Happy Birthday to You」をBGMに、

メンバー4人がステージに勢ぞろい。

みんなハート型のサングラスをかけていて、

なんともポップな感じですな。

 

ライブは、「ときめきシュガー」からスタート。

それを歌い終えると、「川の流れのように」が

場内のBGMに流れ始める。

そして、

 

 由:「こんにちは~、ようこそおいでいただきました」

 

と、まずはあいさつ&メンバーの自己紹介を。

また、今日のライブは由梨佳の

 

 由:「生誕祭ということで、私にちなんだ曲が流れてまして」

 

と、彼女にとって転機があったときの曲を選んでいると、

BGMの説明をしてくれた。

ちなみに「川の流れのように」は、

由梨佳が生まれた1989年にリリースされた楽曲。

美空ひばりが亡くなった6月24日と、

由梨佳が生まれた5月11日が近かったことから、

由梨佳ママは「美空ひばりの生まれ変わりだ」と

言っていたのだとか。

 

2曲目は「Lost the way」。

この曲、カッコいいなぁ。

と、ここで彩ちゃんと貴大くんが、着替えのためにいったん退場。

由梨佳と和真くん、ふたりでのMCとなった。

BGMは、PUFFYの「愛のしるし」。

由梨佳がミュージカルに初出演した、10歳のころの曲らしい。

 

また、グッズのうちわの話題のときには、

自分の隣の席にいた友人が、ロゴの入っていない白い面を

ステージに向けて掲げているのを見て、

 

 由:「白いよっ。反対、反対。ミスプリかと思っちゃった(笑)」

 

なんて、突っ込む場面も(笑)。

 

今度は、由梨佳&和真くんが退出。

そして、着替えを終えた彩ちゃん&貴大くんのコンビで、

ミュージカル「ウィケッド」から「Defying Gravity」を歌ってくれた。

続けて、由梨佳&和真くんによる「A Whole New World」。

こちらは、「アラジン」より。

こういったナンバーは、BANANAしんどろうむの

得意とするところですな。

 

その後のMCは、由梨佳と貴大くんで。

BGMで流れている、ゆずの「栄光の架橋」は、

中学を卒業した2005年ごろからの選曲だ。

そして、ちょうどこの時期に週刊SPA!の連載企画に出たことで、

地元の大分だけでなく全国の仕事が増えたのだそうで。

また、貴大くんがジャケットの下に着ているのが、

 

 由:「スフィアのTシャツです」

 

と観客にバラすと、

 

 貴:「やめろ~っ」

 

という場面もあったり(笑)。

 

続いてはボーカル曲ではなく、彩ちゃん&和真くんの

ふたりがダンスを披露する。

これはもう迫力充分、圧巻のひとことだったなぁ。

ダンスナンバーの4曲目には、由梨佳と貴大くんも合流。

ハート型のサングラスをかけてのパフォーマンスを見せてくれた。

 

ここのMCは、由梨佳と貴大コンビで。

BGMの「手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)」が

リリースされた2008年は、高校を卒業して上京した年だと話す。

そして、短大のミュージカル科で和真くんと出会い、

舞台「ドラゴンファンタジー」の出演者として

彩ちゃんと出会ったのだとか。

ちなみに、この時点で同郷の貴大くんとは、

 

 由:「まだ出会ってない」

 

とのこと(笑)。

その後、共通の知人を介して知り合ったのだそうで。

 

ここで彩ちゃんと和真くんがステージに戻り、

4人体制で「夕陽を見ているか?」を歌う。

ミディアムテンポのいい感じの曲だと思って、

ブログを書くときに調べたら、AKBだったのね。

相変わらず、オリジナルを知らずに楽しむワタクシ(笑)。

 

ここでのBGMは、2011年。

AKB48の「フライングゲット」となった。

 

 由:「去年、転機がきました。
    BANANAしんどろうむを結成しました!」

 

やはり、それだよね~。

そして、

 

 由:「楽しい時間はあっという間に過ぎるもので……」

 客:「最後の曲なんて言うなよ~」

 由・彩・和・貴:「あ~~~~」

 

先手を打たれて、言葉を失う4人(笑)。

というわけで、次が最後の曲らしい。

3人から「リーダー、曲紹介を」と促されると、

由梨佳は「リーダーだとは思っていない」と話す。

 

 由:「ブログを見ると、“猪野由梨佳率いる”って
    書いてあるけど……(笑)」

 

そいつぁ、だ(笑)。

とは言いつつも、由梨佳が曲紹介を

することになったのだけれど、

 

 由:「リーダー、曲ひょうかい……」

 

盛大に噛む(笑)。

 

本編ラストの曲は、ユニットとして最初に練習し、

初めてライブで歌った曲の「Believe」。

ところが、イントロの途中でオケがフェードアウトしてしまう。

 

 由:「あれ~、終わっちゃった」

 

と戸惑う由梨佳を尻目に、イベントスタッフからメンバーへ、

なにやらカードが手渡され、彩ちゃんと貴大くんが読みあげる。

それは、由梨佳のご両親からのメッセージだった。

由梨佳は客席に背を向け、肩を震わせながら聞き入る。

再びこちらに向き直ったときには、涙で顔をくしゃくしゃに。

そして、

 

 由:「昨日、ママと話したときは「明日がんばってね」と
    言ってくれたのに、さっきのメールでは
    「今日は何してるの?」って言われて……」

 

と、泣きじゃくる。

また、カードを受け取ると、

 

 由:「ママの字だぁ~」

 

と、大号泣。

これは、いいサプライズだったなぁ。

自分も、ホロリときちゃった。

由梨佳、本当によかったね。

そして発案者の和真くん、グッジョブ!

最初にオケの音が消えたときには、

 

 由:「ちょっとPAさん!と思った」

 

そうなので、大成功だね。

 

 彩:「気を取り直して」

 由:「取り直して?」

 

取り直さなくても?(笑)

というわけで、あらためて「Believe」を。

 

アンコールでは、観客の拍手のなか、

再びステージに出てきて、

 

 彩:「よかったぁ、アンコールがあって」

 由:「用意したものの(笑)」

 

と笑顔を見せる。

そして、オーラスは「キューティーハニー」。

このパフォーマンスはダイナミックで、

本当にカッコいい!

 

これで、BANANAしんどろうむの初ワンマンは幕を

……っとその前に、自分のやることが。

由梨佳が客席にお辞儀をしている間に

用意していた花束を取り出してスタンバイ。

頭を上げると同時に差し出す。

すると、最高の笑顔で受け取ってくれた。

終演後に話をしたときに、

 

 由:「頭を上げたら、目の前がお花畑だった~」

 

と言ってくれたので、我ながらいいタイミングだったようだ(笑)。

 

【セットリスト】
 ・ときめきシュガー
 ・Lost the way
 ・Defying Gravity (池田彩&甲斐貴大)
 ・A Whole New World (猪野由梨佳&猪狩和真)
  Dance (池田彩&猪狩和真)
 ・夕陽を見ているか?
 ・Believe

 ・キューティーハニー

 

ライブ後には、グッズのうちわへみんなのサインを入れてもらったり、
 

 うちわにサイン

 
バースデープレゼントを手渡したり。
 

 猪野由梨佳

 
ほかの3人に、「これこれ~」と見せに行ってくれるほどに、

喜んでもらえてよかったな。

 

その後は、ライブハウスのダイニングスペースで出している、

豚骨醤油ラーメンを食べてみたり。
 

 豚骨醤油ラーメン:六本木BeeHive

 
前に食べた塩ラーメンより、こっちのが好きかも。

 

お会計をして店を出ようとしたら、ライブスペースの扉が開き、

私服に着替えた由梨佳が出てくる。

そして、こちらにパタパタと駆け寄ってきてくれた。

なんと素晴らしいタイミング(笑)。

そして最後にもう一度握手をして、「またね」と会場をあとにする。

 

いや~、本当に楽しいステージだったなぁ。

全体の構成も考えられているなと感じたし、あっという間の1時間でした。

彩ちゃん、貴大くん、和真くん、そして由梨佳。

初めてのワンマンライブ、お疲れさま&ありがとう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »