« 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 | トップページ | BANANAしんどろうむ 2ndワンマンライブ「いざ参る。ロッポンギ夏の陣」@六本木BeeHive »

2012年6月29日 (金)

奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@渋谷公会堂

このエントリは、「奥華子 CONCERT TOUR ''12 弾き語り ~5th Letter~」に関するネタバレ要素を含んでいます。
閲覧の際はご注意ください。

 

6月は5th Letterの日程が関東中心だということもあり、

この3週間で3本目のホールライブへ。

今日の会場は、いつの間にかネーミングライツが終わって、

“渋谷C.C.Lemonホール”から元の名称に戻った渋谷公会堂です。

 

現地に到着したのは、18時ごろ。

まずは開場前の物販で、先週の大阪公演から新発売となった、

ツアーグッズのビーチサンダルとスポーツタオルを購入する。

あとは開場の18時半まで、友人と雑談しつつ……って、あれ?

まだ18時15分だけど、予定より早く入場が始まったみたい。

 

列が短くなったところで入場。

しばらくロビーをウロウロしたのちに、ホール内に移動する。

半券に印字された、7列目30番台の席へ……って、あれ?

自席の隣りに、友人が座ってた(笑)。

どうも今回のツアーは、近くに知り合いがいるパターンが多いなぁ。

 

19時ちょうどに開演となる。

華ちゃんが舞台袖からではなく、セットの奥から出てくるのは、

横浜&埼玉公演と同様だ。

オープニングナンバーも、これまでと同じく

ピアノでの「サヨナラは言わないまま」。

続けて、ツアーでは初めて聴く「ロスタイム」を歌ってくれた。

「ロスタイム」は、ピアノ演奏で聴きたかったんだよな~。

キーボードとは、また違ったイメージになるよね。

しかし、入れ替わりで「愛してた」が

セトリ落ちしてしまったのは、ちと残念。

「ロスタイム」も「愛してた」も、両方好きなだけにね。

 

この日最初のMCは、

 

 華:「こんばんはー!」
 客:「こんばんはー!」

 華:「ただいまー!」
 客:「おかえりー!」

 

という、コール&レスポンスから始まった。

まずは、「奥華子のライブが初めての人?」と挙手を求め、

 

 華:「奥華子のライブは1人なので、
    このあと誰も出てこないんですよ」

 

と、軽く説明を(笑)。

また、恒例の最前列上手側の“メガネ席”や、

ピアノ演奏時に背中しか見えなくなる下手側の席の話も。

そして、「盛り上がってくれますか~?」と客席に声をかけ、

グランドピアノのもとへと移動する。

 

 華:「盛り上がってくれますか?と言いつつ、またバラードを」

 

と、3曲目は「シンデレラ」。

お~、ライブの終盤で歌うものとばかり思っていたら。

そして、アップな曲調の「年上の彼」では、

演奏に観客の手拍子も重なる。

 

その後のMCでは、名称が“渋谷C.C.Lemonホール”だったこともあって、

“渋谷公会堂”は久しぶりだという話に。

 

 華:「公会堂っていいよね……そう言うと、
    C.C.Lemonがよくないみたい。今のなしで。」

 

それは考えすぎかと(笑)。

また、ライブアンケートで展開された、

「ガーネット」vs「変わらないもの」の話題から、

今日はこの2曲を両方歌うと告げる。

 

 華:「私にとって大事な曲なので、
    みなさんにとっても大事な曲になるといいな」

 

と、まずはキーボードで「変わらないもの」を。

続く「ガーネット」もキーボードかと思ったら、

今回はグランドピアノでの演奏だったり。

セトリの上では同じでも、細かいところを変えてきてるなぁ。

 

 華:「ここでですね、突然なんですけど、
    歌ってほしい曲ランキングをやってまして」

 

と、ここではオフィシャルサイトで募集している

リクエストの途中経過の発表となった。

実際に発表する前に、華ちゃんが

「何が入っていると思う?」と客席に問いかける。

すると、

 

 客:「Birthday!」
 華:「全然入ってない」

 客:「カメ!」
 華:「「自由のカメ」ね。略したね(笑)」

 客:「片想い!」
 華:「見当たらない」

 客:「いつかのメリークリスマス!」
 華:「それ、人の曲ね(笑)」

 

最後のオチは、かなりよかった(笑)。

でも、ライブでは何度もカバーしてるもんね。

 

リサーチが終わったところで、いつものように

華ちゃんが「イントロドン!」と曲のイントロを演奏し、

観客がタイトルを当てるというスタイルで、

ランキングを発表していく。

なお、今日現在での経過を華ちゃんのコメントと

一緒に記していくと、

 

 10位:「迷路」
     ── サビだけ歌うの、ツラいね。

 9位:「笑って笑って」
     ── 知名度高いね。

 8位:「帰っておいで」
     ── みんな、相当疲れてるね。

 7位:「あなたに好きと言われたい」
     ── “背中の端も見えない”。
         (肩口を見て)なんも見えないって歌詞です。
 6位:「ガーネット」
     ── (聴いたばかりの曲だということもあって)
         テンション低いから、みんなっ。

 5位:「魔法の人」
     ── 唯一、ハッピーなラブソングが入りました。
         ここからは、怒涛のアレです。

 4位:「変わらないもの」
     ── (「ガーネット」同様、聴いたばかりなので)
         そんなにイヤだ?(笑)
         (ガーネットではなく)やっぱり、こっちだったか。

 3位:「楔」
     ── まさかのインディーズ曲。アンケートに「契」と
         書いてあって、「くさび」だなぁって。

 2位:「恋」
     ── CDだとさりげないのに、ライブの(ためるような)
         歌い方がなじめませんとメールがきて……。

 1位:「初恋」
     ── みんなで、せーの! 客:「初恋~!」

 

ってな感じでした。

また、リクエスト曲にまつわるエピソードとともに

歌ってくれたのは、これからの季節にピッタリな「夕立」。

さらに今日はもう1曲、久しぶりに「ta.la.la」も。

 

 華:「ちょっとドドドと歌ってきたので、話します」

 

そして、ブログやフライヤーですでに告知済みではあるけれど、

 

 華:「直接伝えたい!」

 

と、秋にベストアルバムをリリースすることを話してくれた。

そして、「今、このタイミングでタイミングで

出せるのがうれしい」と、言葉を続ける。

また、

 

 華:「みんなと一緒にライブで育ったので」

 

と、公式サイトで収録してほしい曲のリクエストを受け付けるとも。

さらには、来年の1月から全国5カ所のZeppで

ライブハウスツアーを開催するとのこと。

これは前回のバンドツアーとは違って、

 

 華:「スタンディングじゃなくて、座りにしようと思ってる」

 

というと、場内から拍手が起きていたり(笑)。

 

その後は、髪の毛についたガムをチョコで落とした話に。

 

 華:「そんなことないと思ってるでしょ? なるからっ!」

 

と、華ちゃんは今日も力説していたり(笑)。

また、居酒屋で注文した冷奴に間違えてソースをかけたら、

店員さんが豆腐を洗ってくれたという話題をはさんだところで、

 

 華:「ここらあたりで、明るい曲といきますか」

 

と、「二人記念日」を披露する。

続く「TAKOYAKI」は、いつものように

カラオケ音源+ピアニカ演奏で。

いつもと違ったのは、ピアニカにくっついたマスコット。

大阪公演のときに買った、たこ焼きのたこ坊なのだとか。

 

続いては、今ツアーの企画コーナーの

クエスチョンタイムとなる。

これは、華ちゃんがステージから客席に降りてきてくれて、

観客から直接質問を聞くというスタイルだ。

 

 客:「(神奈川公演で)壊れたキーボードは?」
 華:「事務所においてある。どうしよう?」

 客:「長野公演に行きました。
    「迷路」が好きなので歌ってほしい」
 華:「質問じゃなくて要望(笑)」

 

……と言いつつも、客席通路を移動するときに

少し歌ってくれたり。

そんなわけで、

 

 華:「わたし~の味方♪……どうぞ!」

 

と、歌から不意に質問へ(笑)。

 

 客:「初恋はいつですか?」
 華:「小さいときは小学生。本当は17歳。
    いろんな曲になってます」

 客:「テスト前なのですが、おすすめの勉強法は?」
 華:「奥華子の曲を聴きながら勉強すると落ち着くって、
    ラジオに投稿が。ホントだよ!」

 客:「奥華子を聴いて、国家試験に受かりました」
 華:「ホラホラホラ!」

 

華ちゃんに、思わぬ援護射撃が(笑)。

 

 客:「長時間のサイン会、手は大丈夫?」
 華:「1000人、9時間やったけれど全然平気。私は大丈夫」

 客:「好きな香水は?」
 華:「GIVENCHYのピンクのやつ。一緒に匂おうよ」

 客:「最近、恋してますか?」
 華:「恋はしてるさっ」
 客:「どんな人?」
 華:「理解不能な人」

 

なんでも、学生時代から好きなタイプが

ほかの人とかぶることはなかったのだとか。

 

ここでクエスチョンコーナーは終了。

その後は、

 

 華:「もう、ここからはですね。明るい曲は残ってないんですよ。
    じっとりソングをじっくりと聴いてほしいと思います」

 

と、ホールライブ恒例の“じっとりメドレー”に。

今日は、「楔」「あなたに好きと言われたい」「透明傘」の

3曲をグランドピアノの演奏で歌ってくれた。

 

続いては、キーボードに移動して「悲しみだけで生きないで」。

そして本編ラストの曲は、「君の笑顔」をピアノで。

この2曲は、震災を通じて生まれた楽曲だ。

「君の笑顔」を久々に聴けたのはうれしかったけど、

セトリ変更が「足跡」との入れ替わりだったのが残念だな。

 

アンコール。

華ちゃんの装いは、本編のパンツスタイルからスカート姿に。

まずは、

 

 華:「やっぱり、この曲をいかないとね」

 

と、キーボードでの「Happy days」。

ここからは、スタンディングで一気に盛り上がる。

また、終盤の“ラララ……”を会場全体で合唱するのが

お約束で、華ちゃんもキーボードから離れて

ステージを右へ左へと動きながら観客をあおる。

そして、キーボードではなくグランドピアノへと戻り、

演奏を締めくく……らず。

 

 華:「まだまだ~!」

 

と、間髪入れずに「GOOD BYE!」へとなだれこむ。

何度聴いても、この曲の繋ぎ、演奏は本当にカッコいいなぁ。

 

 華:「伝えたいこと。歌いたい歌。話したいこと。
    いっぱいあって、年々ライブが長くなってます」

 

演奏を終えた華ちゃんは、そう話し始めた。

そして、

 

 華:「最後にみんなの顔、一人ひとりの顔を見ながら
    歌いたい曲があります。
    立っていると、見えなくなっちゃうんで……」

 

と、観客に着席を促し、マイクを通さない生の声で

「元気でいてね」を歌ってくれた。

このアカペラは、何度聴いてもいいなぁ。

 

【セットリスト】
 ・サヨナラは言わないまま [Piano]
 ・ロスタイム [Piano]
 ・シンデレラ [Piano]
 ・年上の彼 [Piano]
 ・変わらないもの [Keyboard]
 ・ガーネット [Piano]
 ・初恋 [Piano]
 ・夕立 [Keyboard]
 ・ta.la.la [Keyboard]
 ・二人記念日 [Keyboard]
 ・TAKOYAKI [Pianica]
 ・楔 [Piano]
 ・あなたに好きと言われたい [Piano]
 ・透明傘 [Piano]
 ・悲しみだけで生きないで [Keyboard]
 ・君の笑顔 [Piano]

 ・Happy days [Keyboard~Piano]
 ・GOOD BYE! [Piano]
 ・元気でいてね [a Cappella]

 

今日のステージは、思った以上に変更点があったなぁ。

自分の聴きたい曲が、入ったりいなくなったりしてたので、

余計にそう感じたのかもしれないけど。

こういった変化も、ツアーの醍醐味のひとつですな。

 

自分が次に行けるのは、8月18日の千葉市民会館。

ちょっと間があいちゃうけれど、そのときにまた、

どんな変化が待っているのか楽しみかも。

|

« 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 | トップページ | BANANAしんどろうむ 2ndワンマンライブ「いざ参る。ロッポンギ夏の陣」@六本木BeeHive »

コメント

ツアーもそろそろ終盤だけど千葉市民会館行くんですね♪
今年は音霊とか厚木鮎まつりの出演が無いみたいだけど、
8月10日にもイベントがあるみたいなのでもちろん
こちらも行くんですよね?

投稿: ムーンライトチェリー | 2012年7月22日 (日) 23:53

to ムーンライトチェリーさん

鮎まつりはツアーの日程とかぶってないから、
可能性あるかな?と期待してんだけどね。
10日のイベントは行くつもりです。

投稿: #135 | 2012年7月29日 (日) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/55123308

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@渋谷公会堂:

« 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 | トップページ | BANANAしんどろうむ 2ndワンマンライブ「いざ参る。ロッポンギ夏の陣」@六本木BeeHive »