« BANANAしんどろうむライブ@日暮里プロモボックス! | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 »

2012年6月10日 (日)

奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@KAAT神奈川芸術劇場

このエントリは、「奥華子 CONCERT TOUR ''12 弾き語り ~5th Letter~」に関するネタバレ要素を含んでいます。
閲覧の際はご注意ください。

 

3月にスタートした、奥華子の全国ツアー5th Letter。

全44公演中28公演がすでに終わっているけれど、

自分はまだ1公演しか参加できてなかったり。

でも、今月は首都圏で3公演あるから、

まとめて一気に観に行っちゃいますよん。

 

ってなわけで、今日は神奈川公演へ。

会場のKAAT神奈川芸術劇場は、初めて足を運ぶところだ。

家からのルートではJRの関内が最寄り駅なので、

詳しくはないまでも、まったく知らない場所でもないかな。

 

開場1時間前の、16時ごろに現地へ到着する。

これはまた、すごくキレイな建物だなぁ。

オープンしたばかりなのだろうか?

しかも、建物の5階がエントランスという、

ほかではあまり見かけないような構造だったり。

ひとまず、開場前物販でツアーグッズを数点購入。

その後は友人と近くの喫茶店に入って、

小一時間ほど時間をつぶす。

 

17時すぎにホールのエントランスに戻ると、

すでに開場となっていた。

行列も落ち着いていたので、サクッと入場。

そして、ホールの中に足を踏み入れると

……お、ほのかに新築のにおい?

 

今日の自席は、5列目センターのやや下手寄り。

キーボードの真正面というポジションだ。

ステージが低めなのと、前列と多少ずらしてある

座席配置のおかげで、すごく観やすそう。

で、自分の真後ろの席には知った顔が(笑)。

 

そして舞台の上には、グランドピアノと

キーボードに加えてセットも組まれている。

大きなステージをセットで区切りることで、

ほどよいスペースにつくりかえている感じだな。

 

その後、客電が落とされて開演となった。

ここまで真っ暗にするのは珍しいと思っていたら、

薄明かりがピアノ周辺を照らし始める。

そして、客席の正面に華ちゃんの姿が

シルエットで浮かび上がった。

いつものように、ステージ袖から現れるものと思っていたら。

これは予想外の演出だな。

 

そして、グランドピアノのもとへと移動して着席。

「サヨナラは言わないまま」、「愛してた」からライブが始まった。

「愛してた」は、最新アルバム「good-bye」の中でも、

かなり好きな曲だったり。

ライブでは昨年末のバンドツアーで聴いているけれど、

弾き語りでは初めてだったからうれしかったな。

 

2曲を歌い終えた華ちゃんは、ハンドマイクを

手にして場内にあいさつ。

そして、

 

 華:「今来た人も、ゆっくりね。ゆっくり(席を)探してくださいね」

 

と、開演に間に合わなかった人を気遣う。

また、ステージ上を指して、 

 

 華:「セット、初です……ここ拍手で(笑)」

 

なんてことも、言っていたり(笑)。

 

観客のクラップを交えての「年上の彼」のあとには、

キーボードのもとへと移動する。

ボトルの水を口にすると、

 

 華:「すごい静けさですね」

 

そう、おっしゃられましても(笑)。

まぁ、さっきまで手拍子で盛り上がってただけにね。

そして、チケット会社がTwitterで、今日の公演について

ツイートしていたという話になった。

それは、「トレードマークの赤メガネを封印して……」という

内容だったらしいのだけれど、ステージの華ちゃんは赤メガネ(笑)。

なんでも黒メガネは不評で、赤に戻したのだとか。

たしかに、赤のほうがインパクトはあるだろね。

そういや、衣装もスカートではなくパンツ姿ですな。

 

 華:「今日、その告知で来た人いる?
    いたら、あとで(黒メガネを)かけてくるから」

 

お、手を挙げとくか?(笑)

 

さらに、MCは栃木公演でも話していた、アンケートにおける

「ガーネット」vs「変わらないもの」の話に。

そして、

 

 華:「人の意見に左右されやすいので
    ……両方歌ってもいいですか?」

 

と、「ガーネット」と「変わらないもの」を、続けて歌ってくれた。

 

その後のMCでは、公式サイトで募集している、

「5th Letterで歌ってほしい曲」の集計を発表する。

なお、現時点でのリクエスト総数は約1500みたい。

で、発表の前に、

 

 華:「何が入っていると思う?」

 

と客席に問いかけると、いきなり「お部屋探しマスト!」の声が(笑)。

続く、「初恋!」との声に、

 

 華:「そうそう、そんな感じ」

 

と、軌道修正できたと思いきや、今度は「ガスト!」。

これには華ちゃんも、

 

 華:「(マストに)対抗したでしょ?」

 

と、ツッコんでいたり(笑)。

また、いまだ1票も入っていない曲があるという話にも。

それは、「僕のクリスマス」。

んー、納得(笑)。

これは、季節外れって理由だけじゃない気がする。

ちなみにブービーは、2票入ったのが2曲。

こちらは、「三度目の冬」と「アネモネ」らしい。

曲名を聞いた客席の、「あ~」というリアクションに、

 

 華:「「あ~」って!(笑)」

 

またも、納得しちゃったもので……(笑)。

 

そして、いよいよランキングの途中経過の発表に。

 

 華:「イントロドン!」

 

と、華ちゃんがキーボードでイントロを演奏し、

観客が曲名を答えるというスタイルは、

栃木公演から変わらずですな。

 

まず、第10位は「迷路」。

サビの部分だけではあるけれど、

歌ってくれるのはうれしいね。

と、ここで華ちゃんが、

 

 華:「今、大変なことが見つかったんですけど……」

 

ん? なんだろう?と思いつつ話を聞くと、

なんとキーボードの鍵盤が折れてしまったのだとか。

 

 華:「こんなこと、初めてだよ。
    こっちに移動していいですか?」

 

と、ひとまずグランドピアノに移り、

ランキングの発表を続けることに。

壊れてしまったキーボードは、予備と交換するみたい。

 

9位は「笑って笑って」。

8位の「帰っておいで」では、

 

 華:「これが8位って、みんな疲れてるよね」

 

7位が「あなたに好きと言われたい」。

この曲の“あなたの背中の端も見えない”という

フレーズを取り上げて、

 

 華:「なんにも見えないということです」

 

……(笑)。

 

6位は、さっき歌ったばかりの「ガーネット」。

 

 華:「みんな、テンション低いよ。もう歌わないから(笑)」

 

5位の「魔法の人」は、ランキング中唯一の

ハッピーな恋愛曲。

 

 華:「ここからは、怒涛です」

 

ってなわけで、4位は「楔」。

 

3位には「変わらないもの」が入り、

「ガーネット」よりも

 

 華:「こっちのほうが人気でした」

 

という結果に。

 

2位は「初恋」。

 

 華:「この曲で、奥華子はストーカーだと……しょうがないね」

 

しょうがないのか(笑)。

 

そして1位は「恋」

この曲は、鉄板っぽいね。

 

華ちゃんいわく、この結果は

 

 華:「かなり偏ってるよね」

 

渋めの曲や、ハッピーな曲は不人気だったみたい。

 

ランキングの暫定1位だった、「恋」を披露したあとに、

華ちゃんはステージの袖を見つめる。

そして、

 

 華:「大丈夫です」

 

予備のキーボードは、まだみたいだ(笑)。

 

続いては、神奈川公演に足を運ぶ人から寄せられた

リクエストと、その曲にまつわるエピソードが紹介される。

そしてその中から、

 

 華:「みんな、それぞれの空を思い浮かべて聴いてください」

 

と、「鳥と雲と青」を歌ってくれた。

この曲、大好きなんだよね~。

ライブではめったに聴けないから、この選曲はかなりうれしいな。

 

続けて「初恋」を披露したあとは、ハンドマイクを手にしてのMCに。

っと、ここで予備のキーボードがに運び込まれる。

KC10に代わってステージに据えられたのは、KC20。

これは、久しぶりの出番かな?

 

さっき、鍵盤が折れたのは初めてと言っていたけれど、

実は2回目だったみたい。

前回はイベントライブのときで、

 

 華:「叩きつけていたみたいで。すごい力だよね」

 

たしかに、華ちゃんの演奏はタッチが強めだわね。

ラジオでの弾き語りを聴いていると、たまにマイクを通じて

パカパカという音がすることもあるし(笑)。

 

また、今日の会場の話題にも。

ホールだけでなく、楽屋もキレイなのだとか。

なお、今日のお弁当は、シウマイ弁当とのこと。

それと、世界チャンピオンのチマキも食べたみたい。

でも、

 

 華:「中華街を歩くと、世界チャンピオンが多いですよね」

 

きっと、いろんな団体やら階級やらがあるんだろね(笑)。

 

MCの話題は変わって、先日居酒屋へ行ったときのことに。

オーダーした冷奴に醤油をかけたら、

店員さんに「換えますよ」と声をかけられたのだそうで。

華ちゃんが「えっ!?」と聞き返したところ、

その店員さんは、「ソースをかけたでしょ?」。

どうやら、間違えてしまったらしい(笑)。

なお、あらためて冷奴を持ってきてくれた店員さんは、

「少し残ってるけど」と言い残したとのこと。

 

 華:「えっ!?……洗ったんだ(笑)」

 

洗えなかないけど……実行するとなると、ねぇ(笑)。

 

北海道で髪の毛にガムを付けてしまった話で、MCは終了。

キーボードへと移動して、

 

 華:「明るい曲も、いきたいよね」

 

と、「二人記念日」を披露する。

 

カラオケ音源に、ピアニカ演奏を交えての

「TAKOYAKI」のあとには、

 

 華:「すぐに暗い曲にいくのも、なんなので」

 

と、質問コーナーになった。

華ちゃんがマイクを片手に客席へと降りてきて、

観客からクエスチョンを募るスタイルでね。

で、今日の質問コーナーは、

 

 客:「僕、警察官なんですけど……」
 華:「みなさん、今日は安心です!……で、質問は?」

 

ってな、やりとりからスタート(笑)。

簡単に書いていくと、

 Q:「視力は?」
 A:「2.0が1.5になった」

 Q:「彼氏はいるんですか?」
 A:「パス!」

 Q:「初恋はいつ?」
 A:「17歳のときに予備校で出会った、スポーツマン系の人」

 Q:「作詞は、実体験何割? 想像何割?」
 A:「シチュエーションは妄想だけど、心情的なところにウソはない」

 Q:「インディーズ時代のCD未収録曲は、音源化しないの?」
 A:「要望があれば」

なお、華ちゃんが「どの曲?」とたずねると、

質問者は「月光」との答え。

この曲が収録されたインディーズ盤は絶版だけど、

YouTubeで当時の音源を聴くことはできたり。
 

 

 
質問コーナーは、もちょっと続く。

 Q:「弾き語りのときに見ている楽譜のようなものは?」
 A:「自分だけがわかるコード。ちゃんとした楽譜を見ると、
   私、こうやって弾いてるんだと思う」

 Q:「好きな男性のタイプは?」
 A:「学級委員になれそうな人。俺についてこい!みたいな。
   男性ホルモンが多そうなタイプ」

最後の質問者は漫画家志望なのだそうで、

 

 華:「奥華子を登場させて!」

 

そいうことも言ってました。

 

質問コーナーを終えてステージに戻ると、

 

 華:「ここで気持ちを落ち着けて。
    もう、明るい曲は残っていません」

 

と、じっとりコーナーに。

その1曲目は、ライブ用にアレンジされた演奏から始まる。

この曲はなんだろう?……うわ~、「月光」だ!

まさか、この曲を聴けるとは思ってもみなかった。

ってか、質問コーナーからのこの流れにはゾワッとしたわ(笑)。

華ちゃん自身も、ビックリしてたみたい。

 

続いては、「あなたに好きと言われたい」。

そして、「透明傘」。

 

その後は、震災後に南三陸の避難所ライブで

知り合った女性との交流から生まれた、

「悲しみだけで生きないで」をキーボード演奏で。

そのままピアノに移動して、「足跡」を披露する。

「good-bye」の収録曲の中でも、特にライブで

聴きたいと願ってたナンバーだったのだけれど、

栃木公演ではセトリに入っていなくて。

ようやく聴くことができて、うれしかったなぁ。

 

その後は、

 

 華:「この(震災以降)1年ちょっと、みんなそれぞれの想いで
    すごしてきたと思うんですけど」

 

と話し始める。

華ちゃん自身、どんな足跡を残して、

どんな人生を送りたいのかと考えたのだとか。

また、

 

 華:「1人でも多く、自分を覚えてくれる人と出会えることが、
    私の幸せなんだと思いました」

 

とも。

 

本編ラストは、ピアノ演奏での「シンデレラ」。

その後は、アンコールの手拍子が場内に響く。

再びステージに出てきた華ちゃんの衣装は、

先ほどまでのパンツスタイルからツアーグッズの

レディースTシャツにスカートといういでたちに。

 

アンコールの1曲目は、、

 

 華:「ありがとうという気持ちを言葉にすると、
    うまく伝えられないので、ウタで届けたいです」

 

と、「元気でいてね」。

 

 華:「届きますように……聴いてください」

 

と言って、マイクを通さない生の声で歌ってくれた。

飾らない言葉が、飾らないウタ声が鼓膜へと届く。

この曲も、大好きなんだよなぁ。

そういえば、栃木公演では2コーラス目からマイクを使っていたけれど、

今回は1曲まるごとアカペラだったね。

 

続いては、アンコールの定番「Happy days」。

はじめはキーボード演奏で。

“ラララ”の合唱の途中で、ピアノへと移る。

そして続けざまに、オーラスの「GOOD BYE!」へとなだれこむ。

ここは一番の見せ場だね~。

曲のつなぎも演奏も、本当にカッコいいな。

 

【セットリスト】
 ・サヨナラは言わないまま [Piano]
 ・愛してた [Piano]
 ・年上の彼 [Piano]
 ・変わらないもの [Keyboard]
 ・ガーネット [Keyboard]
 ・恋 [Piano]
 ・鳥と雲と青 [Piano]
 ・初恋 [Piano]
 ・二人記念日 [Keyboard]
 ・TAKOYAKI [Pianica]
 ・月光 [Piano]
 ・あなたに好きと言われたい [Piano]
 ・透明傘 [Piano]
 ・悲しみだけで生きないで [Keyboard]
 ・足跡 [Keyboard]
 ・シンデレラ [Piano]

 ・元気でいてね [a Cappella]
 ・Happy days [Keyboard~Piano]
 ・GOOD BYE! [Piano]

 

 華:「これから先のことはわからないけど、なんとなく……
    一生懸命、ウタを作っていきたいと思います」

 

言い直してくれてよかった(笑)。

そして客席に大きく手を振り、生声で

 

 華:「またねー!」

 

と叫んで、ステージ袖へと消えていく。

さらには、華ちゃん自身による終演アナウンスが。

これは、ツアーの楽しみのひとつだわね。

 

5th Letterへの参加2回目ということで、まだツアーで

聴いたことがなかった「good-bye」の収録曲、

「愛してた」と「足跡」を歌ってくれたのがうれしかったなぁ。

あとは、なんといっても「月光」だね。

キーボードも壊れちゃうし、ある種レアなライブだったかも(笑)。

 

次回は、約1週間後の埼玉公演。

こちらも楽しみですな。

|

« BANANAしんどろうむライブ@日暮里プロモボックス! | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 »

コメント

こちらもいよいよこの土・日です♪
2月の発売イベントがサイン会だけになってしまったので
ライブは年末のバンドライブ以来なので楽しみですね。
今回の席は下手のわりと前のほうです。

キーボード、鍵盤ぐらいだったら使いまわし出来る部品が
あるかも?

投稿: ムーンライトチェリー | 2012年6月22日 (金) 00:36

to ムーンライトチェリーさん

たしかに、鍵盤のような部品は複数のモデルで
共用しているような気もしますね。

久しぶりのライブ、楽しんできてね~。

投稿: #135 | 2012年6月23日 (土) 20:49

ということで行って来ました(*^-^)
終演後にアンケート記入用にセットリスト張りだしてくれたんですが
メモする時間が無かったり。
Rainy Dayが聴けたのは良かったですね。
またこの秋や来年初めの予定もいろいろあるようです。
次の29日の渋谷公会堂、楽しんでください(゚▽゚*)

投稿: ムーンライトチェリー | 2012年6月25日 (月) 00:04

to ムーンライトチェリーさん

渋公、行ってきました。
ちょこちょこと変わってたなぁ。
詳しくは、あとでレポあげますね。

投稿: #135 | 2012年6月30日 (土) 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/54946919

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@KAAT神奈川芸術劇場:

« BANANAしんどろうむライブ@日暮里プロモボックス! | トップページ | 奥華子 CONCERT TOUR '12 弾き語り ~5th Letter~@戸田市文化会館 »