« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の2件の記事

2012年7月21日 (土)

飯田舞ライブ@江古田マーキー

かな~り久々に、飯田舞ちゃんのライブへ。

去年のあつぎ鮎まつりで初めて歌声を聴いて、

その後恵比寿天窓での対バンライブ

足を運んで以来だから、ほぼ1年ぶり。

その間にあった、ワンマンライブやレコ発ライブには

行きたかったのだけれど、日程を見極めているうちに

チケットが売り切れちゃってたんだよな。

 

昼間は渋谷のメリーココでの公演を観て、

それが終わってから江古田へと移動する。

で、現地でメシを食ったり喫茶店に入ったりして

時間をつぶし、会場の江古田マーキーへ。

ここに来るの、久々だなぁ。

目の前の道は、ちょくちょく通っていたんだけど。 

 

18時の開場と同時に入場し、2列目の席を確保。

そして、バーカウンターに向かってドリンクチケットと

アイスコーヒーを引き換え、それを飲みながら開演を待つ。

 

18時半ちょうどに開演となる。

今日のステージは、「ルビーの音色」というタイトル。

舞ちゃんのほかに紅月ノリコさん、伊藤さくらさんが

出演するスリーマンライブだ。

舞ちゃんの出番は1番手なので、いきなりの登場。

ステージにセットされたキーボードに着くと、

さっそく1曲目の「花火とキミと…」を歌ってくれた。

 

 舞:「こんばんはー!……もっと元気出るでしょ?(笑)
    もう1回、こんばんはー!」

 

と、この日最初のMC。

「初めましての人?」と客席にたずねると、

最前列組がそろって挙手する。

 

 舞:「いやいやいや、名前言えるよ?(笑)」

 

やはり、そうか(笑)。

 

2曲目にいく前に、パーカッションの

“ボス”こと東大黒さんをステージに呼び込む。

そして、観客の手拍子を交えての「夏祭り」。

ここまでの選曲は、夏シリーズですな。

 

続いては、男性目線で書いた曲だという

新しいシングルの収録曲、「会いたい」。

これを歌い終えると、

 

 舞:「なんか静かですね。起きてる?」

 

いつもは、もっとにぎやかなのかな?

 

今日のライブの出演者である伊藤さくらさんとは、

ふだんから仲よしだという話のあとには、

 

 舞:「次の曲、いきます?」
 大:「……はい」
 舞:「なんでボスも静かなの?(笑) じゃ、私も……」
 大:「似合わないから(笑)」

 

ってな、やり取りがありつつ。

舞ちゃんが、静かな原因を探っていると、

ボスはおもむろにシンバルをスタンドから外して拭き始める。

すると、

 

 舞:「なんで今、外したんですかっ?(笑)」

いいコンビだなぁ(笑)。

 

4曲目は「形」。

その後は、スペシャルゲストがコーラスで

参加してくれるとのこと。

というわけで、

 

 舞:「呼んでいいのかな? やっぱやめようかな?(笑)」

 

と、いたずらっぽく笑いながら、伊藤さくらさんをステージに呼び込んだ。

 

なんでも舞ちゃんがほかの女の子と仲よくしていると、

さくらさんがヤキモチを焼いてしまうらしく、

 

 舞:「そんな、かわいい女の子……っぽい感じの」

 

「っぽい感じ」なのね?(笑)

 

なんてことを言いつつも、さくらさんのことが

「大好きだから」とフォローする舞ちゃん。

すると、

 

 さ:「ちゃんと目を見て言ってくださいっ」

 

これには、ステージも客席も爆笑だったり。

 

ってなわけで、さくらさんのコーラスをバックに、

ニューアルバムから「夕立ち」を披露する。

ふたりのハーモニーが、なんとも心地いい。

 

次が最後の曲だと告げる舞ちゃん。

しかし、

 

 舞:「(ライブの)最後までいてください。
    なぜかは、空気を読んでください(笑)」

 

なるほど(笑)。

というわけで、ラストナンバーは最新シングルから「trick」。

 

15分ほどのインターバルをおいて、2番手は紅月ノリコさん。

彼女は、ダイナミックなボーカルが印象的だったなぁ。

 

トリは、伊藤さくらさん。

キーボードのYuさんがサポートに入っての

ステージは、とにかくポップ。

そして、「オリジナルカラー」という曲では、

舞ちゃんがコーラスを務めていたり。

しかし、舞ちゃんとさくらさんの掛け合いは楽しいなぁ。

主に、舞ちゃんがさくらさんをいじるのだけれど(笑)。

 

アンコールでは、出演者全員のセッションで

「世界に一つだけの花」を歌ってくれた。

サポートのボス&Yuさんも加わっての演奏でね。

 

【セットリスト】
 ・花火とキミと…
 ・夏祭り
 ・会いたい
 ・形
 ・夕立ち
 ・trick
 
 ・オリジナルカラー(コーラス参加)

 ・世界に一つだけの花(セッション)

 

そうそう。

ライブ中のMCでなぜか血液型の話題になって、

さくらさんが「O型は何も考えていない」と爆弾発言。

O型の舞ちゃん&Yuさんを敵に回す場面が(笑)。

実はさくらさんにとっては、憧れのO型らしいのだけれど。

 

終演後の物販では、6月に発売されたばかりの

舞ちゃんの新しいアルバムとシングルを購入する。

それと、未入手だったCDも一緒に。
 

 「約束の日」&「trick/会いたい」

 
サインを書いてもらっている間は、約1年ぶりに

ライブへ足を運んだと話をする。

すると、「手紙」のジャケットへサインと一緒に

「1年ぶり」と書き添えてくれた。
 

 「手紙」

 
また、「O型は、おおらかなんだよね」と、

先ほどの血液型の話題を蒸し返してみたり(笑)。

そんな自分も、実はO型。

 

最後に握手をして、会場をあとにする。

次回は、もっと短いスパンで足を運びたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

BANANAしんどろうむ 2ndワンマンライブ「いざ参る。ロッポンギ夏の陣」@六本木BeeHive

約1カ月ぶりとなる、BANANAしんどろうむのライブへ。

今日は2度目のワンマンなので、まるごとBANANAなステージですな。

そしてなにより、前回のライブ後に髪を切った由梨佳に会えるのが楽しみだ。

 

会場は、いつもの六本木BeeHive。

入口前に一番乗りして、開場を待っていると、

……おや、和真くんのお父さんかな?

そこで、会釈をしたところ、

 

 「#135さんですか?」

 

おおぅ、シラレテーラ(笑)。

しかも、このブログを読んでくださっているとのことで。

いやー、うれしい&ありがたいなぁ。

 

そうこうしている間に、開場時間となる。

でも、リハが押しているようで15分ほど遅れるみたい。

いつもであれば、そのまま外で待機になるのだけれど、

今日はライブスペース手前の室内まで入れてもらえた。

屋外はすごい暑さだったから、これは助かったかも。

 

その後ほどなくして、入場が始まった。

受付を済ませて、ライブスペースへ降りる階段へと向かうと、

お、貴大くんだ。

8月まで学業に専念とのことで、今日のライブには

出演しないけれど、お手伝いで来ているみたい。

で、彼から今日のステージでやるという企画、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」の

お題を書き込む紙を受け取り、座席へと移動する。

 

最前列センターの席を確保し、ドリンクカウンターに足を運ぶ。

あら、Mundi renovatioの三姉妹の姿が。

すっかり、ドリンク担当が板についてきたような?(笑)

ちょっと話をしてみたら、今日は夜のステージで歌うのだとか。

はたまた、長女の潤ちゃんは照明も担当するみたい。

久々に、彼女たちの歌声を聴きたいかもな~。

 

三女のはじめちゃんからジントニックを受け取って自席に戻り、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」のお題を記入する。

用紙……というか、これは折り紙か(笑)。

3枚もらっていたので、それぞれにひとつずつね。

記入を終えた紙は、開演前に貴大くんが回収してくれた。

 

開場が押したぶん、10分遅れでの開演となる。

由梨佳、彩ちゃん、和真くんの3人がステージに姿を見せ、

JITTERIN'JINNの「夏祭り」からライブが始まった。

由梨佳の世代だと、きっとWhiteberryのほうがおなじみかな。

 

この日最初のMCでは、

 

 由:「こんにちはー!」
 客:「こんにちはー!」

 由:「よかった、いた(笑)」

 

おるがな(笑)。

その後は、メンバーの自己紹介や、

貴大くんがお休み中である話、

はたまた、恒例の

 

 由:「お茶飲んでいい?」

 

をはさみつつ(笑)、次の曲へ。

 

2曲目は「O.K Alright」。

そして、「Lost the way」が続く。

「O.K Alright」の“だから 君も”のフレーズの振付では、

前回のライブと同様に由梨佳が自分を指さしてくれた。

これはもう、楽しみにしちゃうよね~。

この振付が入るパートの直前から、

見逃すまいと待ち構えちゃうよね~(笑)。

 

 由:「暑いね」
 和:「キツイの、ふたつ続いたね」

 

と、その後のMC。

ここでは、「夏といえば」なトークとなる。

しかし、由梨佳は夏が好きではないとのこと。

スイカが嫌い、泳げない、キュウリもメロンもダメだというから、

夏の風物詩が……そういや、かき氷も苦手だと言ってたっけな。

 

また、開演前にお題を記入した企画コーナー、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」も、ここで第一弾を。

これはお題を読み上げて、それに合致すると思う

メンバーを「せーの!」で指さす形式で進めるようだ。

ちなみに、メンバー間で練習でやってみたときには、

「ムダに長生きしそうなのは?」「一番ガメつそうなのは?」

というお題が挙がったとのこと。

そして結果は、前者が和真くん、後者が貴大くんだったそうで。

 

で、まずは由梨佳がペーパーバッグから1枚、お題の紙を引く。

内容は、「一番ヘンなのは?」……いきなり自分が書いたのが(笑)。

「せーの!」と、ステージの3人が同時に指さすと、

貴大くんが2票、和真くんが1票という結果に。

そして、

 

 由:「貴大くん、本当にヘンな人なんですよ(笑)」

 

と話す由梨佳。

また、貴大くんが「BANANAって、この先どうなるのかな?」

ってなてことを言っていたという、和真くん情報もあったり。

 

ふたつめのお題は、「好きな振付は?」。

あれ? フツーの質問になってるし(笑)。

そっか、自分はTwitterで事前にお題を知っていたけれど、

そうじゃない人には、ちゃんと伝わってなかったみたいね。

で、由梨佳の回答は、「ときめきシュガー」の“恋のパティシエ”

というフレーズで、手でハートを作るところ。

 

 彩:「彩もそう!」

 

と、彩ちゃんも同じところがお気に入りなのだとか。

で、それを和真くんと一緒に説明する由梨佳が、

なぜか表情を作っているのが妙におかしくって。

なんていうんだろ? ノリのいい笑顔?(笑)

 

MC明けのスタンバイでは、マイクスタンドが用意される。

しかし、セッティングに手間取る由梨佳……って、

これってばいつもの光景だなぁ(笑)。

そして、夏曲だという4曲目のオケが流れ始めた。

ところが、それが予定の曲ではなかったらしく、

いったん仕切り直しになったり。

 

 由:「今のは全部忘れてください」

 

と、正解の4曲目。

「secret base ~君がくれたもの~」では、

由梨佳と彩ちゃんの歌声が、綺麗に重なる。

続けて、「BANG!BANG!バカンス!」。

しかし、ステージには木村くんも前田さんもいませんな(笑)。

 

その後のMCでは、再び「一番○○なのは誰?」のコーナーに。

お題は、「どんなパンを食べたいですか?」。

やはり、フツーの質問が混じってるね。

ここで和真くんが、

 

 和:「あんパンだったら、こしあん派? つぶあん派?」

 

とたずねると、由梨佳はこしあん派だと即答する。

つぶあんは、皮が残るのがイヤなのだとか。

自分もあんパンは、牛乳とのマッチングがいい

こしあんのほうが好きだなぁ。

 

ここでは、お題をもうひとつ。

「逆に、メンバーのなかで一番だと自負することは?」。

これも、自分が書いたものだったりして。

しかし、お題のスタイルありきで唐突な書き方をしたから、

うまく伝わらなかったのかな。

由梨佳がステージの上から、自分に内容を確認してくれた。

お題と一緒になんとなく名前を書いておいたのは、

我ながらファインプレーだったようだ(笑)。

 

回答のほうは、由梨佳が「時間を守る」。

すると、彩ちゃんと和真くんがシュンとしてしまう。

 

 由:「遅刻魔ふたりは何か?(笑)」

 

なるほど、そういうことか(笑)。

なんでも、和真くんは2時間、

彩ちゃんは3時間という実績があるのだとか。

また、彩ちゃんは「ダンスをがんばっている」、

和真くんは「あおりMC」との答えでした。

 

続いては、3人全員ではなく2人1組での歌に。

その直前には、手のひらの裏表で組み分けを決めるよね、

そのときのかけ声が地方によって違うよねという話にも。

 

最初のペアは由梨佳&和真くんで、ワンピースメドレー。

まずは和真くんのソロで「ウィーゴー!」、

由梨佳のソロで「ココロのちず」、

2人で「ウィーアー!」の3曲を、立て続けに披露する。

 

お次は由梨佳&彩ちゃんで、kiroroの「ベストフレンド」を。

この曲、好きなんだよな~。

また、由梨佳のネイルにライトが当たって、

キラキラと光っているのが印象的だったり。

 

ペアコーナーの〆は、彩ちゃん&和真くん。

 

 彩:「(タイトルを)かまないで言ってね」

 

という曲は、「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」。

 

ペアコーナーが終わると、

 

 由:「ただいま~」

 

と、由梨佳がステージへと戻ってくる。

そして、この日最後の「一番○○なのは誰?」のコーナー。

まずは、「一番歌がヘタなのは?」というお題から。

 

 和:「自分っていうのは、なしにしよう」

 

という縛りも加わりつつ、結果は由梨佳がトップ。

なんでもリズムを取るのが苦手で、「Lost the way」や

「BANG!BANG!バカンス!」では苦労したと話す。

和真くんも、ハモリができないという弱点があるのだとか。

 

また、「ペットにするなら誰がいい?」では

彩ちゃんが一番人気。

「好きなカクテルは?」は、彩ちゃんが未成年ということでNG。

「自分を動物に例えると?」では、

 

 由:「カエル!」

 

そっかー、そういうイメージは持ってなかったなぁ。

そして最後のお題は、「一番だらしないのは?」。

これは全員一致で、彩ちゃんだったり。

彩ちゃん自身も自分を指してたから、完全勝利だ(笑)。

 

その後は、本編ラストの曲に。

 

 由:「“えー”って言わせるのは、やらないから(笑)」

 

えー(笑)。

というわけで、曲は「GO!!!」。

 

歌い終えた3人は、控え室へと消えてゆく。

そして、アンコールの手拍子が始まって早々に、

ステージへと戻ってきてくれた。

 

 由:「ありがとうございます! ムダにならなくてよかった」

 

なんでも、控え室に入るやいなや、

ちゃんとアンコールがかかっているかどうか、

ドアの向こうで聞き耳をたてていたらしい(笑)。

オーラスは、「キューティーハニー」。

オリジナルではないけれど、BANANAしんどろうむの

パフォーマンス的には代表曲だぁね。

 

 由:「みなさん、よい夏をお過ごしください。
    夏、好きになるぞ~」

 

と言いつつも、夏場は汗がイヤで、多いときには

1日に5回もシャワーを浴びるらしい。

夏が好きになるのは、なかなか険しい道のりかも?(笑)

 

【セットリスト】
 ・夏祭り
 ・O.K Alright
 ・Lost the way
 ・secret base ~君がくれたもの~
 ・BANG!BANG!バカンス!
 ・ONE PIECEメドレー
   ウィーゴー! (猪狩和真)~ココロのちず (猪野由梨佳)
    ~ウィーアー!(猪野由梨佳&猪狩和真)
 ・Best Friend (猪野由梨佳&池田彩)
 ・ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C (池田彩&猪狩和真)
 ・GO!!!

 ・キューティーハニー

 

終演後には、ダイニングスペースで雑談を楽しむ。

そこで由梨佳は、最近作ったという名刺を手渡してくれた。

 
 名刺


あーっと、彩ちゃんと和真くんの名刺をもらうの忘れてたな。

次回のライブで、貴大くんのと一緒にもらわにゃですな。
 

 猪野由梨佳

 
その次回は、まだ決まっていないようだけど、

 

 由:「また、お知らせします」

 

と言ってくれたので、楽しみに待つとしますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »