« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の3件の記事

2012年11月23日 (金)

NIKIIE LIVE TOUR 2012“CHROMATOGRAPHY”@CHELSEA HOTEL

7カ月ぶりにNIKIIEのライブへ。

今回は、ミニアルバム「CHROMATOGRAPHY」の

リリース後にスタートしたツアーで、今日がそのファイナル

……と思いきや、翌日に追加公演が入ったために、

セミファイナルになってしまった(笑)。

 

会場は渋谷のCHELSEA HOTEL。

オールスタンディングなので、入場はチケットの整理番号順だ。

自分はかなり大きな番号なので、ステージそばへ行くのはあきらめて、

観やすいポジションを模索する。

そして、後方の床が一段高くなっているところに陣取った。

鍵盤を弾く手元は見えないけれど、歌っている顔はちゃんと見えそう。

 

【セットリスト】
 ・Duty Friend
 ・NAME
 ・カナリア
 ・STAR
 ・春夏秋冬
 ・Hero: (新曲)
 ・TOXIN
 ・Runnning Bird
 ・harmonic harmonist
 ・3sec.
 ・Un Deux Trois ! (新曲)
 ・HIDE & SEEK
 ・光の月

 ・Everytime

 

「CHROMATOGRAPHY」の収録曲すべてに加えて、

新曲あり、大好きな「春夏秋冬」あり、

「harmonic harmonist」ではアコギを弾く場面もあり。

さらにMCでは、小学生のときに一輪車倉庫でカマドウマに

襲われたという話もあり(笑)。

 

そして、

 

 N:「みんなの陰が、少しでも明るくなりますように」

 

と、本編のラストに歌った「月の光」では、

NIKIIEが歌うスローバラードはまさに絶品だと、

あらためて感じた。

 

今日はNIKIIEも観客もテンションが高く、

いつもより弾けていて楽しかったな。

2ndフルアルバムのリリース&次回ツアーの決定という

うれしい発表もあって、とても満足感の高いライブでした。

 

 ※このエントリは、アルバム&ツアーに関する公式発表後に執筆・アップロードしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

南壽 あさ子 ~1st TOUR “Landscape” Final~[The middle of a trip seed.4]@吉祥寺 曼荼羅

7月に、FM放送で初めてその歌声を知って以来、

ずっと生で聴きたいと思っていた、南壽あさ子のライブへ。
 

 

 
今日は「The middle of a trip」と題した企画ライブの第4回目であり、

1st TOUR “Landscape”のファイナルでもある。

 

「The middle of a trip」では毎回ゲストを招いているとのことで、

ジョン・B&ザ・ドーナッツ!の出番からライブが始まった。

それがまた、随所に笑いを散りばめたステージで、かなり楽しい。

特に「所在ない」では、観客のそばまでやってきて、

「ジュテ~ム」とかやってたりして(笑)。
 

 

 

続いては、いよいよ南壽あさ子さんが登場。

「透明感」のほかに形容する言葉が見つからない歌声に、身を委ねる。

 

【セットリスト】
 ・歌うことだけ
 ・雲の通り道
 ・メープルシロップ
 ・例え話
 ・あのひとを待つ
 ・Your Song (Elton Johnカバー)
 ・五番街のマリーへ (高橋真梨子カバー)
 ・フランネル
 ・回遊魚の原風景

 ・ルージュの伝言 (荒井由実カバー/with ジョン・B&ザ・ドーナッツ!)
 ・感じやすい君 (with ジョン・B&ザ・ドーナッツ!)
 ・冬の旅人

 

リリース間近のミニアルバム「Landscape」の収録曲を中心に、

カバー曲あり、セッションありのステージ。

オーラスには、初披露だという「冬の旅人」を歌ってくれた。
 

 

 

終演後には、「フランネル」のジャケットにサインを入れてもらう。
 

 20121117

 
すごく味のあるサインだなぁ。

 

「Landscape」のタイトルに相応しく、1曲1曲が持つ“風景”が

透き通ったボーカルとともに鼓膜へと伝わってくる。

そんなライブだった。

また、セッションではジョン・Bさんのムチャ振り?で

曲に合わせて振付を踊る場面も。

もしかしたら、初めて足を運んだライブで

いきなり貴重なものを見てしまったらしい?(笑)

| | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

奥華子ライブ@神奈川工科大学

学園祭シーズンということで、ここのところ

華ちゃんのライブが何本かあったけれど、

タイミングが合わなくて全然足を運べていなかったり。

というわけで、今年自分が参加できる学祭ライブは、

神奈川工科大学の「幾徳祭」1本だけ。

有料ではあるけれど、菅原紗由理、たむらぱんも出演する

スリーマンライブなので、お得感はかなり高い。

全席指定というのも、余計なことを考えずに済むので、

地味にありがたかったりして。

 

ライブは菅原紗由理からスタート。

なんだか、頭上から音が降ってくるような音響だと思っていたら、

続くたむらぱんのステージでは、正面から聞こえてくるようになった。

PAのセッティングの違いなのかな?

 

華ちゃんの出番は3番手、トリでの登場だ。

 

【セットリスト】
 ・変わらないもの
 ・恋
  CMソング ガスト~お部屋探しマスト
 ・Birthday
 ・ガーネット
 ・初恋

 ─ Encore ─
 ・Happy days

 

3曲目の「Birthday」は、久しぶりに聴いたなぁ。

客席には誕生日当日の人はいなかったけれど、

 

 華:「奥華子のお父さん、今日誕生日!」

 

まさか、そんな背景があろうとは(笑)。

 

今日はアンコールもあって「Happy days」を歌ってくれた。

間奏時には華ちゃんの呼びかけで実行委員の学生が

ステージに集結し、一緒にライブを作り上げる。

さらに、最後には華ちゃんを含めた全員が

手をつないでのカーテンコールも。

これは、みんな忘れられないよね。

 

学園祭ということもあってか、今日は定番曲が中心だったかな。

華ちゃんのほかでは、たむらぱんがよかった。

のびやかな歌声が、とても心地よくてね。

自分の好きな曲の「ラフ」を聴けたのが、うれしかったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »