カテゴリー「猪野由梨佳」の34件の記事

2013年2月26日 (火)

猪野由梨佳ライブ@六本木BeeHive

【セットリスト】
 ・ルージュの伝言
 ・アンパンマンたいそう [with 池田彩]
 ・キューティーハニー [with 池田彩&猪狩和真]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

猪野由梨佳ライブ@日暮里プロモボックス!

その突然の知らせに、自分はひどく落ち込んだ。

11月以降、由梨佳が活動の拠点を東京から

地元の大分へと移すことになったのだという。

今日は、お引越し前の最後のライブ。

彼女にとって、そして自分にとって特別なライブだ。

 

プロモボックス!の前で開場待ちをしていると、

コンビニ袋を手にした由梨佳がやってきた。

リハを終えて、買い物をしてきたみたい。

 

 由:「また、ここで会いましたね」

 

ここに限らず、ライブ会場の前で何度も遭遇したっけね。

軽く立ち話をしたのちに、由梨佳は会場の中へ。

 

大分へ帰る前に、直接会う機会を作ってくれた

ライブということもあって、由梨佳の出番はトリ。

まずは、「ルージュの伝言」からステージを始めた。

 

その後のMCでは、

 

 由:「猪野ちゃんと呼んでください。せーの!」
 客:「猪野ちゃーん!」

 

と、恒例のコール&レスポンス。

そして、来月から活動拠点を移すことが告げられた。

また、それは以前から大分で受けていたオーディションを

通過したことによる、とても前向きな理由だとも。

 

 由:「普通のライブにしましょうね」

 

そう、自らにも言い聞かせるように話したあとは、

2曲目の「生きてこそ」を歌ってくれた。

東京で、いつもがんばろうと思いながら聴いていた曲なのだとか。

ところが、その途中で由梨佳は感極まって泣き出してしまった。

涙で歌えなくなった彼女を、観客の手拍子が包み込む。

自分はこの曲でクラップはしたくなかったので、

歌えるフレーズを口ずさみながらステージを見守った。

 

 由:「この曲で、みんなに“ありがとう”と言いたい」

 

という、ラストの曲は「U&I」。

 

 ありったけの「ありがとう」
 歌に乗せて届けたい
 この気持ちはずっとずっと忘れないよ

 思いよ 届け

 

その歌詞を、歌声を胸に刻みつけよう。

 

すべての曲を歌い終えたタイミングを見計らって、

用意していた花束を由梨佳に手渡した。

新たな一歩を踏み出すための門出のステージだから、

華やかに送り出さなきゃね。

そして、

 

 由:「死ぬわけじゃないので(笑)。大分に遊びにきてください」

 

と、最後は笑顔で出番を締めくくった。

 

【セットリスト】
 ・ルージュの伝言
 ・生きてこそ
 ・U&I

 

終演後には、物販代わりのチェキ撮影で一緒にフレームに収まる。

ペーパーの余白には、いろいろと書き込みをしてくれたりして。
 

 ツーショットチェキ

 
右のおどけた表情の写真は、特別お気に入りの1枚になった。

 

そうこうしているうちに、物販タイムも終わりに近づく。

帰り際、会場の出口まで見送ってくれた由梨佳に、

今日一番伝えたかった言葉を伝える。

すると、彼女の表情が一際明るくなった。

そして、笑顔で再会の約束と固い握手を交わす。
 

 猪野由梨佳


ありがとう! 元気でいてね。

また、会おうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

猪野由梨佳ライブ@六本木BeeHive

7月以来、2カ月ぶりとなる由梨佳のライブ。

本当は8月にもライブの予定があったのだけれど、

そのときは喉の不調で出演できなくなっちゃったから、

ちょいと間があいちゃったね。

つい最近も足をケガしたそうだし、大丈夫かいな?

 

【セットリスト】
 ・ルージュの伝言
 ・U&I
 ・生きてこそ

 

2曲目の「U&I」では、歌詞が飛んでしまう場面も。

でも、歌い終えたあとのMCで、

 

 由:「今夜は一人泣き明かそうと思います」

 

と、客席の笑いを誘うあたりはさすがである(笑)。

 

また、ちょうど1年前。

彼女は体調を崩していて、レギュラー番組のロケと

通院以外はベッドの上で過ごしていたと話す。

ラストの「生きてこそ」は、そのときに聴いて

元気をもらっていたのだとか。
 

 

 
これは、Kiroroだったのか~。

初めて聴いたけれど、いい曲だなぁ。

 

今日はアニソンのイベントだったのだけれど、

自分は最近のアニメにはほぼ興味がないこともあって、

この手のライブを観ても正直、没個性としか感じないことが多々ある。

そんななかで、今日の由梨佳は「らしさ」にあふれた

とてもいいステージを見せてくれた。

今まで観てきたライブの中で、一番よかったかも。
 

 猪野由梨佳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

BANANAしんどろうむ 2ndワンマンライブ「いざ参る。ロッポンギ夏の陣」@六本木BeeHive

約1カ月ぶりとなる、BANANAしんどろうむのライブへ。

今日は2度目のワンマンなので、まるごとBANANAなステージですな。

そしてなにより、前回のライブ後に髪を切った由梨佳に会えるのが楽しみだ。

 

会場は、いつもの六本木BeeHive。

入口前に一番乗りして、開場を待っていると、

……おや、和真くんのお父さんかな?

そこで、会釈をしたところ、

 

 「#135さんですか?」

 

おおぅ、シラレテーラ(笑)。

しかも、このブログを読んでくださっているとのことで。

いやー、うれしい&ありがたいなぁ。

 

そうこうしている間に、開場時間となる。

でも、リハが押しているようで15分ほど遅れるみたい。

いつもであれば、そのまま外で待機になるのだけれど、

今日はライブスペース手前の室内まで入れてもらえた。

屋外はすごい暑さだったから、これは助かったかも。

 

その後ほどなくして、入場が始まった。

受付を済ませて、ライブスペースへ降りる階段へと向かうと、

お、貴大くんだ。

8月まで学業に専念とのことで、今日のライブには

出演しないけれど、お手伝いで来ているみたい。

で、彼から今日のステージでやるという企画、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」の

お題を書き込む紙を受け取り、座席へと移動する。

 

最前列センターの席を確保し、ドリンクカウンターに足を運ぶ。

あら、Mundi renovatioの三姉妹の姿が。

すっかり、ドリンク担当が板についてきたような?(笑)

ちょっと話をしてみたら、今日は夜のステージで歌うのだとか。

はたまた、長女の潤ちゃんは照明も担当するみたい。

久々に、彼女たちの歌声を聴きたいかもな~。

 

三女のはじめちゃんからジントニックを受け取って自席に戻り、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」のお題を記入する。

用紙……というか、これは折り紙か(笑)。

3枚もらっていたので、それぞれにひとつずつね。

記入を終えた紙は、開演前に貴大くんが回収してくれた。

 

開場が押したぶん、10分遅れでの開演となる。

由梨佳、彩ちゃん、和真くんの3人がステージに姿を見せ、

JITTERIN'JINNの「夏祭り」からライブが始まった。

由梨佳の世代だと、きっとWhiteberryのほうがおなじみかな。

 

この日最初のMCでは、

 

 由:「こんにちはー!」
 客:「こんにちはー!」

 由:「よかった、いた(笑)」

 

おるがな(笑)。

その後は、メンバーの自己紹介や、

貴大くんがお休み中である話、

はたまた、恒例の

 

 由:「お茶飲んでいい?」

 

をはさみつつ(笑)、次の曲へ。

 

2曲目は「O.K Alright」。

そして、「Lost the way」が続く。

「O.K Alright」の“だから 君も”のフレーズの振付では、

前回のライブと同様に由梨佳が自分を指さしてくれた。

これはもう、楽しみにしちゃうよね~。

この振付が入るパートの直前から、

見逃すまいと待ち構えちゃうよね~(笑)。

 

 由:「暑いね」
 和:「キツイの、ふたつ続いたね」

 

と、その後のMC。

ここでは、「夏といえば」なトークとなる。

しかし、由梨佳は夏が好きではないとのこと。

スイカが嫌い、泳げない、キュウリもメロンもダメだというから、

夏の風物詩が……そういや、かき氷も苦手だと言ってたっけな。

 

また、開演前にお題を記入した企画コーナー、

「一番○○なメンバーは誰?ゲーム」も、ここで第一弾を。

これはお題を読み上げて、それに合致すると思う

メンバーを「せーの!」で指さす形式で進めるようだ。

ちなみに、メンバー間で練習でやってみたときには、

「ムダに長生きしそうなのは?」「一番ガメつそうなのは?」

というお題が挙がったとのこと。

そして結果は、前者が和真くん、後者が貴大くんだったそうで。

 

で、まずは由梨佳がペーパーバッグから1枚、お題の紙を引く。

内容は、「一番ヘンなのは?」……いきなり自分が書いたのが(笑)。

「せーの!」と、ステージの3人が同時に指さすと、

貴大くんが2票、和真くんが1票という結果に。

そして、

 

 由:「貴大くん、本当にヘンな人なんですよ(笑)」

 

と話す由梨佳。

また、貴大くんが「BANANAって、この先どうなるのかな?」

ってなてことを言っていたという、和真くん情報もあったり。

 

ふたつめのお題は、「好きな振付は?」。

あれ? フツーの質問になってるし(笑)。

そっか、自分はTwitterで事前にお題を知っていたけれど、

そうじゃない人には、ちゃんと伝わってなかったみたいね。

で、由梨佳の回答は、「ときめきシュガー」の“恋のパティシエ”

というフレーズで、手でハートを作るところ。

 

 彩:「彩もそう!」

 

と、彩ちゃんも同じところがお気に入りなのだとか。

で、それを和真くんと一緒に説明する由梨佳が、

なぜか表情を作っているのが妙におかしくって。

なんていうんだろ? ノリのいい笑顔?(笑)

 

MC明けのスタンバイでは、マイクスタンドが用意される。

しかし、セッティングに手間取る由梨佳……って、

これってばいつもの光景だなぁ(笑)。

そして、夏曲だという4曲目のオケが流れ始めた。

ところが、それが予定の曲ではなかったらしく、

いったん仕切り直しになったり。

 

 由:「今のは全部忘れてください」

 

と、正解の4曲目。

「secret base ~君がくれたもの~」では、

由梨佳と彩ちゃんの歌声が、綺麗に重なる。

続けて、「BANG!BANG!バカンス!」。

しかし、ステージには木村くんも前田さんもいませんな(笑)。

 

その後のMCでは、再び「一番○○なのは誰?」のコーナーに。

お題は、「どんなパンを食べたいですか?」。

やはり、フツーの質問が混じってるね。

ここで和真くんが、

 

 和:「あんパンだったら、こしあん派? つぶあん派?」

 

とたずねると、由梨佳はこしあん派だと即答する。

つぶあんは、皮が残るのがイヤなのだとか。

自分もあんパンは、牛乳とのマッチングがいい

こしあんのほうが好きだなぁ。

 

ここでは、お題をもうひとつ。

「逆に、メンバーのなかで一番だと自負することは?」。

これも、自分が書いたものだったりして。

しかし、お題のスタイルありきで唐突な書き方をしたから、

うまく伝わらなかったのかな。

由梨佳がステージの上から、自分に内容を確認してくれた。

お題と一緒になんとなく名前を書いておいたのは、

我ながらファインプレーだったようだ(笑)。

 

回答のほうは、由梨佳が「時間を守る」。

すると、彩ちゃんと和真くんがシュンとしてしまう。

 

 由:「遅刻魔ふたりは何か?(笑)」

 

なるほど、そういうことか(笑)。

なんでも、和真くんは2時間、

彩ちゃんは3時間という実績があるのだとか。

また、彩ちゃんは「ダンスをがんばっている」、

和真くんは「あおりMC」との答えでした。

 

続いては、3人全員ではなく2人1組での歌に。

その直前には、手のひらの裏表で組み分けを決めるよね、

そのときのかけ声が地方によって違うよねという話にも。

 

最初のペアは由梨佳&和真くんで、ワンピースメドレー。

まずは和真くんのソロで「ウィーゴー!」、

由梨佳のソロで「ココロのちず」、

2人で「ウィーアー!」の3曲を、立て続けに披露する。

 

お次は由梨佳&彩ちゃんで、kiroroの「ベストフレンド」を。

この曲、好きなんだよな~。

また、由梨佳のネイルにライトが当たって、

キラキラと光っているのが印象的だったり。

 

ペアコーナーの〆は、彩ちゃん&和真くん。

 

 彩:「(タイトルを)かまないで言ってね」

 

という曲は、「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」。

 

ペアコーナーが終わると、

 

 由:「ただいま~」

 

と、由梨佳がステージへと戻ってくる。

そして、この日最後の「一番○○なのは誰?」のコーナー。

まずは、「一番歌がヘタなのは?」というお題から。

 

 和:「自分っていうのは、なしにしよう」

 

という縛りも加わりつつ、結果は由梨佳がトップ。

なんでもリズムを取るのが苦手で、「Lost the way」や

「BANG!BANG!バカンス!」では苦労したと話す。

和真くんも、ハモリができないという弱点があるのだとか。

 

また、「ペットにするなら誰がいい?」では

彩ちゃんが一番人気。

「好きなカクテルは?」は、彩ちゃんが未成年ということでNG。

「自分を動物に例えると?」では、

 

 由:「カエル!」

 

そっかー、そういうイメージは持ってなかったなぁ。

そして最後のお題は、「一番だらしないのは?」。

これは全員一致で、彩ちゃんだったり。

彩ちゃん自身も自分を指してたから、完全勝利だ(笑)。

 

その後は、本編ラストの曲に。

 

 由:「“えー”って言わせるのは、やらないから(笑)」

 

えー(笑)。

というわけで、曲は「GO!!!」。

 

歌い終えた3人は、控え室へと消えてゆく。

そして、アンコールの手拍子が始まって早々に、

ステージへと戻ってきてくれた。

 

 由:「ありがとうございます! ムダにならなくてよかった」

 

なんでも、控え室に入るやいなや、

ちゃんとアンコールがかかっているかどうか、

ドアの向こうで聞き耳をたてていたらしい(笑)。

オーラスは、「キューティーハニー」。

オリジナルではないけれど、BANANAしんどろうむの

パフォーマンス的には代表曲だぁね。

 

 由:「みなさん、よい夏をお過ごしください。
    夏、好きになるぞ~」

 

と言いつつも、夏場は汗がイヤで、多いときには

1日に5回もシャワーを浴びるらしい。

夏が好きになるのは、なかなか険しい道のりかも?(笑)

 

【セットリスト】
 ・夏祭り
 ・O.K Alright
 ・Lost the way
 ・secret base ~君がくれたもの~
 ・BANG!BANG!バカンス!
 ・ONE PIECEメドレー
   ウィーゴー! (猪狩和真)~ココロのちず (猪野由梨佳)
    ~ウィーアー!(猪野由梨佳&猪狩和真)
 ・Best Friend (猪野由梨佳&池田彩)
 ・ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C (池田彩&猪狩和真)
 ・GO!!!

 ・キューティーハニー

 

終演後には、ダイニングスペースで雑談を楽しむ。

そこで由梨佳は、最近作ったという名刺を手渡してくれた。

 
 名刺


あーっと、彩ちゃんと和真くんの名刺をもらうの忘れてたな。

次回のライブで、貴大くんのと一緒にもらわにゃですな。
 

 猪野由梨佳

 
その次回は、まだ決まっていないようだけど、

 

 由:「また、お知らせします」

 

と言ってくれたので、楽しみに待つとしますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

BANANAしんどろうむライブ@日暮里プロモボックス!

先週に続いて、BANANAしんどろうむの出演ライブへ。

プロモボックス!は3月以来だから、なにげに久々ですな。

家から歩いて行けるご近所ライブなので、メッチャ気楽だ(笑)。

 

ってなわけで、お散歩がてら早めに日暮里へと向かう。

で、駅前で路上ライブを聴いたり、

ペデストリアンデッキに佇んでコーヒーを飲んだり

ミニカーショップをのぞいたりして、開場までの時間を過ごす。

 

ころ合いを見て、会場の入口前に移動。

スマホをいじりながら入場が始まるのを待っていると、

 

 由:「こんにちは~」

 

と、由梨佳たちBANANAしんどろうむの面々が。

どうやら、リハのあとにメンバーみんなで近くのサイゼリアで

ご飯を食べて、会場へ戻ってきたところだったみたい。

しっかし、この思いっきり不意をつかれるパターンは、

日暮里名物になりつつあるような?(笑)

 

入場してしばらくすると、BANANAしんどろうむの

開演前物販が始まった。

商品は、ワンマンライブのときのうちわだ。

というわけで、いの一番に1本購入。

いや、ここは猪野一番と書くべきだろうか?(笑)

 

今日のライブの出演者は、全部で11組。

出演順は事前に決まっておらず、

進行しながらクジ引きで決めていくというシステムだ。

そいや、以前に由梨佳がソロで出演したときには、

ジャンケン勝負で見事トップバッターになってたっけ。

今回も早い出演順を望んでいるようだけど、

はたして……1番手を決めるクジではハズレ。

 

その後もなかなか当たらず、4組目ぐらいになると、

クジを引いているときに

 

 由:「BANANA~! BANANA~!」

 

という由梨佳の声が聞こえてきたり(笑)。

 

さらに、6組目あたりからは両手を合わせて神頼み状態に。

それでもハズれ続けて、最終の10番手クジでもハズレ。

まさかのトリという結果に(笑)。

 

というわけで、ようやく出番となったBANANAしんどろうむの

ステージは、「キューティーハニー」から始まった。

ラストに歌うことが多い曲なので、

いきなりの1曲目でとは予想外だったな。

 

この日最初のMCでは、

 

 由:「まさかのトリでしたね~」

 

と、話し始める。

この長い待ち時間の間に、和真くんはペットボトルを1本

飲みきってしまい、出番前にあわてて買いに行ったらしい。

また、願望込みで「出番が1番目のつもりでいた」と話を続ける。

で、クジにハズれるたびに「次こそは!」を

10回繰り返して今に至ったと(笑)。

 

メンバー4人の自己紹介に続いては、

初披露の「O.K Alright」……っと、その前に。

この曲は、途中に「O.K!」「Alright!」の

かけ声が入るということで、その練習もあったりして。
 

 

 
なんの曲だろう?と思ったら、仮面ライダーGIRLSだったのね。

初めて聴いたけれど、かなりカッコいいな。

また、“だから 君も”というフレーズの部分は、

振り付けが客席を指さすポーズになっていたり。

そこで由梨佳は、自分のほうを指さしてくれて。

あ~、なんか、すごくうれしい(笑)。

 

その後は、BANANAしんどろうむの公式Twitterアカウント

(@bananasyndrome4)のお知らせがあって、

本日のオーラス「Believe」へ。

曲が始まる前の、各自がそれぞれのポジションへつくときには、

 

 由:「どこだっけ? どこだっけ?」

 

と右往左往する場面もありつつ(笑)。

 

出番の最後には、司会者とのトークも。

 

 司:「(ステージがせまくて大変じゃないですか?」
 和:「大変です」

 

だよなぁ。

みんな、ケガには気をつけてほしいところ。

 

また、「彩は犬派。由梨佳はキャベツ派……」ってな話題にも。

これは、犬と猫なら犬のほうが好き、キャベツとレタスなら

キャベツのほうがが好きという話だったのだけれど、

貴大くんと和真くんのぶんはメモが追いつかず。

ま、今日のライブはUstで配信されてることだし、

あとでライブラリ再生で確認できるか……と思いきや。

配信開始から3時間を超えたために、BANANAしんどろうむの

出番の途中で録画が終了してしまったとかナントカ。

ありゃま、そんなことになろうとは。

ってか、ちゃんとメモを取っててよかった(笑)。

 

【セットリスト】
 ・キューティハニー
 ・O.K Alright
 ・Believe

 

ライブ終了後には、グッズのうちわにみんなのサインを

入れてもらいながらの、雑談タイム。

ステージでのパフォーマンスはもちろんのこと、

終演後のこの時間がすごく楽しいんだよね~。
 

 サイン入りうちわ

 
いつもビッシリと書いてくれて、ありがとう。

 

また、由梨佳のピンの写真と……。
 

 猪野由梨佳

 
彩ちゃん、和真くん、貴大くんも入って、4人全員での集合写真もパチリとな。
 

 BANANAしんどろうむ(猪野由梨佳・猪狩和真・池田彩・甲斐貴大)

 
次回のライブはまだ告知されていないけれど、

決まりつつはあるみたい。

そのお知らせを、楽しみに待つとしますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

BANANAしんどろうむ PRESENTS 「MIXED JUICE」@六本木BeeHive

今月2本目の、BANANAしんどろうむのライブへ。

2本目とは言っても、前回から中3週間あいているから、

プチ久しぶりな感じかも。

初ワンマンに続く今回は、初のプロデュースライブとのこと。

どんなステージになるのか、楽しみですな。

 

会場は、これまた今月2回目の六本木BeeHive。

通算では……何度目だ?

まぁ、たくさん来ているのには違いない(笑)。

受付を済ませて入場したあとは、最前列ど真ん中の席を確保する。

その後は、いつものようにドリンクチケットを

ジントニックと引き換えて、それを飲みながら開演を待つ。

 

開演時間の少し前から、ステージではスモークがたかれ始めた。

そして、12時ジャストにBANANAの面々がステージに姿を見せて、

「ときめきシュガー」からライブがスタートした。

あ、貴大くんがジャケットの下に着てる黄色のTシャツ、

この前のライブのときと同じスフィアのだな。

終演後にそのあたりをツッコんでみたら、

「これ以上の黄色は、なかなかない」とのこと(笑)。

 

歌い終えると、

 

 由:「はいはいはい、始まりましたよ」
 和:「土曜日のいい時間から」
 由:「和真、まだ寝てる時間だもんね(笑)」

 

ってな、やり取りをはさみつつ、まずは4人の自己紹介から。

オーソドックスな自己紹介が続いたなかで、

 

 和:「微笑みの貴公子、猪狩和真です」
 客:「……」

 

ゴメン、まさにこの発言をメモしてる最中で、

とっさに拍手ができなかった(笑)。

由梨佳は、いつものように「猪野ちゃ~ん」コールありな感じで。

 

その後は、Hasumiさんの出番に。

というわけで、BANANAのメンバーは

 

 由:「合間合間に出てきますんで」

 

と、いったんステージから退出する。

 

Hasumiさんの1曲目は、オリジナル曲の「Still」。

あ~、やさしい歌声だな~。

彼女は、由梨佳&和真くんと同じ短大の出身で、

2年前からライブ中心の活動をしているのだとか。

 

続いては、Janne Da Arcのカバーで「月光花」。

3曲目は、ライブのラストに歌うことが多いという、

幸せソングの「ひだまり」を披露してくれた。

 

その後は、BANANAしんどろうむのメンバーが再びステージに。

各出演者が箱の中に入った紙を1枚引いて、

それに書いてあるお題でゲストトークをしていくみたい。

 

というわけで、Hasumiさんが引いたお題は「ありがとう」。

Hasumiさんはソロのほかにwaffleというユニットでも

歌っていたのだけれど、そのユニットはつい先日

活動を休止したのとのこと。

休止前のラストライブは、

 

 h:「一体感がハンパなくて」

 

さびしいけれど、幸せだったのだそうで。

そして、その場にいた人と応援してくれた人に、

「ありがとう」を伝えたいと言葉を続けた。

これは、いい話だね~……というわけで、

 

  h:「泣いてもいいんだよ?」
 由:「ご……ごめん(笑)」

 

と、オチがついたところで、Hasumiさんの出番は終了(笑)。

 

続いては、Y&A。

Y担当の佐野友衣子さんと、A担当のBANANAメンバー、

池田彩ちゃんのユニットだ。

 

1曲目は、「Start Of Something New」。

これはミュージカルナンバーかな?と思って聴いていたら、

「ハイスクール・ミュージカル」からの選曲なのだそうで。

そして、「One and the Same」が続く。

こちらは、ディズニー・チャンネルの楽曲らしい。

ハモリがキレイですなぁ。

 

ちなみに、友衣子さんはかなりのディズニー好きとのこと。

彩ちゃんとは高校時代の同級生で、

仲良しグループのなかのひとりだったのだとか。

 

ラストの「創聖のアクエリオン」のあとは、トークコーナーに。

友衣子さんのテーマは、「ここだけの話」。

 

 由:「ここで言えたら、どこでも言えるよね(笑)」

 

という、ツッコミもあましたが(笑)。

曲間のMCでも話していたように、

ディズニーが大好きだという友衣子さん。

なんでも、多いときには週に4~5回も1人で

舞浜へ通うほどなのだそうで。

そんなわけで、バイト代がディズニーへの

交通費に消えていってしまうらしい。

 

なお、ランドとシーの共通年パスは、

当然のように持っているとのこと。

すると、それを聞いた和真くんが、

 

 和:「そんなのがあるんだ?」

 

と、話に食いつく。

彼は去年、数年ぶりにディズニーへ行ったのだけれど、

その前は、

 

 和:「週イチ行ってて……」

 

一同が「週イチ!?」と驚くなか、和真くんは

 

 和:「中一……」

 

なるほど(笑)。

 

次なる出演者は、莉菜さん。

まずは、スキマスイッチの「藍」を披露する。

おー、スケールの大きいボーカルだなぁ。

 

その後のMCでは、

 

 莉:「このステージは2回目なんですけど」

 

そうそう、2月の朗読劇に出ていたよね。

 

続いては、「千と千尋の神隠し」から「いのちの名前」、

本田美奈子の「風のうた」を2曲続けて歌ってくれた。

そしてラストは、尾崎豊の「I LOVE YOU」。

この曲は、女性ボーカルも合うんだよな~。

 

歌のあとには、

 

 由:「りなごんで~す」

 

と、BANANAの4人がステージに出てきてのトーク。

テーマは、「ひょっとしたら私だけ?」になった。

で、莉菜さんは身近な人に言われたこととして、

ペットボトルの飲み方がおかしいことを挙げた。

するとBANANAさんたちは、一斉にドリンクを探し始める(笑)。

しかし、残念ながら見当たらず。

そこで詳しく話を聞いてみると、ボトルの飲み口を

全部口の中に入れてしまうのだそうで。

その理由は、上唇が濡れるのがイヤだから。

あ~、なるほどね。

 

 由:「あとで確認しよう!」

 

というわけで、莉菜さんの出番は終了。

 

 由:「以上、告知したみなさんが、全員出ましたよね」

 

というわけで、オープニングナンバー以来となる

BANANAしんどろうむ……と思いきや。

シークレットゲストで宮本佳那子さんが登場。

放送中の「エウレカセブンAO」で、

ヒロイン役を演じているらしい。

 

まずは、デビュー曲だという

「キラキラしちゃって My True Love!」を披露する。

そして、tvkの子供番組「キッズ劇場Neo」にも

出演しているとのことで、2曲目は「でんでらりゅうば」を。

観客も交えて、手の振り付けを入れて歌う。

最初に曲名だけを耳にしたときはピンとこなかったのだけれど、

振り付けの練習のときに聴いてみたら……。
 

 

 
あ~、これはパッソじゃないか(笑)。

 

ラストの「初恋~きみのこと想ってる~」を歌い終えると、

 

 由:「ヘ~イ、おつかれ佳那子~」

 

と、由梨佳たち4人がステージに出てきてのトークタイムに。

佳那子さんもまた、由梨佳と短大の同級生ということで、

 

 由:「今日、同窓会みたいだよね」

 

なーんて話がありつつ、トークのお題は「ビビった話」に決定。

そして、

 

 佳:「夜に原付で走っていたら、オバケが集会をやってて……」

 

佳那子さんを除く、ステージ上の全員が引く(笑)。

さらには、「その日、青森で地震があって……」と、

ダメを押してたり。

はたまた、もう一度お題の紙を引いたら、

またも「ビビった話」になるミラクルも(笑)。

 

さすがに同じネタでは……というわけで、

2つ目のトークテーマは「私、凝ってます」に。

そして、最近、お父さんに連れられて

バッティングセンターへ行くという話をしてくれた。

で、昨日も行ったのだけれど、

ボールを右手の親指で打ってしまったとのこと。

しかも、前に飛んだのはその1球だけだったのだそうで

……バント?(笑)

というわけで、佳那子さんの出番は終了。

 

 由:「おもしろい子でしょ? いつもなんだよ」

 

と、佳那子さんが控え室に戻ったあとも、

しばらく話題になっていたり。

短大時代にも、すごく先にいるのに

「ゆーりかー! おっはよー!」と、

手を振ってくれたのだとか。

しかしながら、

 

 和:「俺、それやられなくてよかったわ……」

 

と、一部からは不評だったり(笑)。

 

その後は、

 

 由:「もう隠すものもなく」

 

と、再びBANANAしんどろうむのステージに。

後半戦は、「Believe」からスタートする。

歌い終えたあとには、この曲は

 

 由:「この会場でいつもやるね」

 

という話になる。

また、由梨佳が前回の初ワンマンのビデオを

観ていたときの話題にも。

で、由梨佳に向けたサプライズの場面では、

 

 由:「実は、和真が泣きそうになってた」

 

と、仕掛け人自身がかなりヤバかったことを暴露(笑)。

その一方では、

 

 由:「うれしかったよ、ありがとう」

 

とも。

 

2曲目は、「Lost the way」。

この曲は和真くんいわく、「ヒマがない」のだとか(笑)。

 

また、最近メンバーの間では、「ありがたいよね~」という

言葉がよく交わされているのだとか。

でも、その口調が、

 

 由:「おじいちゃん、おばあちゃんみたいだよね(笑)」

 

そうなのか(笑)。

 

オーラスは「キューティーハニー」。

そのあとは出演者全員がステージに出そろって、

BANANAしんどろうむのプロデュースライブは幕を閉じた。

 

【セットリスト】
 [BANANAしんどろうむ]
 ・ときめきシュガー

 [Hasumi]
 ・Still
 ・月光花
 ・ひだまり

 [Y&A]
 ・Start Of Something New
 ・One and the Same
 ・創聖のアクエリオン

 [莉菜]
 ・藍
 ・いのちの名前
 ・風のうた
 ・I LOVE YOU

 [宮本佳那子]
 ・キラキラしちゃって My True Love!
 ・でんでらりゅうば
 ・初恋~きみのこと想ってる~

 [BANANAしんどろうむ]
 ・Believe
 ・Lost the way
 ・キューティハニー

 

終演後は、物販&雑談タイムに。

残念ながら、今回はBANANAしんどろうむの物販はなし。

でも、うちわに続く第2弾グッズを練っているところみたい。

 

で、HasumiさんのCDを購入してみたり。

全国流通価格は1,000円なのだけれど、

ライブ会場だとワンコインの500円なのです。
 

 「Lotus」;Hasumi

 
ジャケ写には、サインを入れてもらった。

 

また、由梨佳の写真も忘れずに。

や、忘れんけどね(笑)。
 

 猪野由梨佳

 
そして、握手をして「またね」と会場をあとにする。

いつもありがとね。

 

にしても、今日のライブはすごく満足感が高かったなぁ。

今日の出演者の方々の歌声は、また聴いてみたいものです。

プロデュースライブの第2弾があるといいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

BANANAしんどろうむ初ワンマンライブ「ギロッポンでヴーライやるんでシクヨロでぃーす!」@六本木BeeHive

ゴールデンウィーク終盤戦の5月5日。

BANANAしんどろうむのライブへと足を運ぶ。

なんと今回は、記念すべき初ワンマン!

まるごとBANANA!(笑)

加えて、5月11日に誕生日を迎える由梨佳の、

ひと足早いバースデーライブでもあったり。

 

会場は、昨年末のユニット初ライブと同じ六本木BeeHive。

BANANAしんどろうむにとって、おなじみのハコだわね。

今日は全席自由っぽいので、早めに現地へ。

エントランスで開場となるのを待つ。

 

10分ほど押して、入場が始まった。

受付を済ませて、地下のホールに下りる螺旋階段から

ステージを見やると……あら、由梨佳だ(笑)。

どうやら、開演前にうちわの物販をしているみたい。

白地の面にはあとでサインを入れてくれるそうなので、

メンバーの人数分、4本を購入する。

そしたら、ホントは合計1,200円のところを、

 

 由:「1,000円でいいですよ~」

 

と、急きょセット価格が設定される(笑)。

にしても、今日は晴れてよかったね。

外は暑いぐらいの陽気だから、うちわの物販は大正解だよ。

 

しばらくすると、由梨佳は開演に備えて控え室へ。

そして12時10分、「Happy Birthday to You」をBGMに、

メンバー4人がステージに勢ぞろい。

みんなハート型のサングラスをかけていて、

なんともポップな感じですな。

 

ライブは、「ときめきシュガー」からスタート。

それを歌い終えると、「川の流れのように」が

場内のBGMに流れ始める。

そして、

 

 由:「こんにちは~、ようこそおいでいただきました」

 

と、まずはあいさつ&メンバーの自己紹介を。

また、今日のライブは由梨佳の

 

 由:「生誕祭ということで、私にちなんだ曲が流れてまして」

 

と、彼女にとって転機があったときの曲を選んでいると、

BGMの説明をしてくれた。

ちなみに「川の流れのように」は、

由梨佳が生まれた1989年にリリースされた楽曲。

美空ひばりが亡くなった6月24日と、

由梨佳が生まれた5月11日が近かったことから、

由梨佳ママは「美空ひばりの生まれ変わりだ」と

言っていたのだとか。

 

2曲目は「Lost the way」。

この曲、カッコいいなぁ。

と、ここで彩ちゃんと貴大くんが、着替えのためにいったん退場。

由梨佳と和真くん、ふたりでのMCとなった。

BGMは、PUFFYの「愛のしるし」。

由梨佳がミュージカルに初出演した、10歳のころの曲らしい。

 

また、グッズのうちわの話題のときには、

自分の隣の席にいた友人が、ロゴの入っていない白い面を

ステージに向けて掲げているのを見て、

 

 由:「白いよっ。反対、反対。ミスプリかと思っちゃった(笑)」

 

なんて、突っ込む場面も(笑)。

 

今度は、由梨佳&和真くんが退出。

そして、着替えを終えた彩ちゃん&貴大くんのコンビで、

ミュージカル「ウィケッド」から「Defying Gravity」を歌ってくれた。

続けて、由梨佳&和真くんによる「A Whole New World」。

こちらは、「アラジン」より。

こういったナンバーは、BANANAしんどろうむの

得意とするところですな。

 

その後のMCは、由梨佳と貴大くんで。

BGMで流れている、ゆずの「栄光の架橋」は、

中学を卒業した2005年ごろからの選曲だ。

そして、ちょうどこの時期に週刊SPA!の連載企画に出たことで、

地元の大分だけでなく全国の仕事が増えたのだそうで。

また、貴大くんがジャケットの下に着ているのが、

 

 由:「スフィアのTシャツです」

 

と観客にバラすと、

 

 貴:「やめろ~っ」

 

という場面もあったり(笑)。

 

続いてはボーカル曲ではなく、彩ちゃん&和真くんの

ふたりがダンスを披露する。

これはもう迫力充分、圧巻のひとことだったなぁ。

ダンスナンバーの4曲目には、由梨佳と貴大くんも合流。

ハート型のサングラスをかけてのパフォーマンスを見せてくれた。

 

ここのMCは、由梨佳と貴大コンビで。

BGMの「手紙~拝啓 十五の君へ~(アンジェラ・アキ)」が

リリースされた2008年は、高校を卒業して上京した年だと話す。

そして、短大のミュージカル科で和真くんと出会い、

舞台「ドラゴンファンタジー」の出演者として

彩ちゃんと出会ったのだとか。

ちなみに、この時点で同郷の貴大くんとは、

 

 由:「まだ出会ってない」

 

とのこと(笑)。

その後、共通の知人を介して知り合ったのだそうで。

 

ここで彩ちゃんと和真くんがステージに戻り、

4人体制で「夕陽を見ているか?」を歌う。

ミディアムテンポのいい感じの曲だと思って、

ブログを書くときに調べたら、AKBだったのね。

相変わらず、オリジナルを知らずに楽しむワタクシ(笑)。

 

ここでのBGMは、2011年。

AKB48の「フライングゲット」となった。

 

 由:「去年、転機がきました。
    BANANAしんどろうむを結成しました!」

 

やはり、それだよね~。

そして、

 

 由:「楽しい時間はあっという間に過ぎるもので……」

 客:「最後の曲なんて言うなよ~」

 由・彩・和・貴:「あ~~~~」

 

先手を打たれて、言葉を失う4人(笑)。

というわけで、次が最後の曲らしい。

3人から「リーダー、曲紹介を」と促されると、

由梨佳は「リーダーだとは思っていない」と話す。

 

 由:「ブログを見ると、“猪野由梨佳率いる”って
    書いてあるけど……(笑)」

 

そいつぁ、だ(笑)。

とは言いつつも、由梨佳が曲紹介を

することになったのだけれど、

 

 由:「リーダー、曲ひょうかい……」

 

盛大に噛む(笑)。

 

本編ラストの曲は、ユニットとして最初に練習し、

初めてライブで歌った曲の「Believe」。

ところが、イントロの途中でオケがフェードアウトしてしまう。

 

 由:「あれ~、終わっちゃった」

 

と戸惑う由梨佳を尻目に、イベントスタッフからメンバーへ、

なにやらカードが手渡され、彩ちゃんと貴大くんが読みあげる。

それは、由梨佳のご両親からのメッセージだった。

由梨佳は客席に背を向け、肩を震わせながら聞き入る。

再びこちらに向き直ったときには、涙で顔をくしゃくしゃに。

そして、

 

 由:「昨日、ママと話したときは「明日がんばってね」と
    言ってくれたのに、さっきのメールでは
    「今日は何してるの?」って言われて……」

 

と、泣きじゃくる。

また、カードを受け取ると、

 

 由:「ママの字だぁ~」

 

と、大号泣。

これは、いいサプライズだったなぁ。

自分も、ホロリときちゃった。

由梨佳、本当によかったね。

そして発案者の和真くん、グッジョブ!

最初にオケの音が消えたときには、

 

 由:「ちょっとPAさん!と思った」

 

そうなので、大成功だね。

 

 彩:「気を取り直して」

 由:「取り直して?」

 

取り直さなくても?(笑)

というわけで、あらためて「Believe」を。

 

アンコールでは、観客の拍手のなか、

再びステージに出てきて、

 

 彩:「よかったぁ、アンコールがあって」

 由:「用意したものの(笑)」

 

と笑顔を見せる。

そして、オーラスは「キューティーハニー」。

このパフォーマンスはダイナミックで、

本当にカッコいい!

 

これで、BANANAしんどろうむの初ワンマンは幕を

……っとその前に、自分のやることが。

由梨佳が客席にお辞儀をしている間に

用意していた花束を取り出してスタンバイ。

頭を上げると同時に差し出す。

すると、最高の笑顔で受け取ってくれた。

終演後に話をしたときに、

 

 由:「頭を上げたら、目の前がお花畑だった~」

 

と言ってくれたので、我ながらいいタイミングだったようだ(笑)。

 

【セットリスト】
 ・ときめきシュガー
 ・Lost the way
 ・Defying Gravity (池田彩&甲斐貴大)
 ・A Whole New World (猪野由梨佳&猪狩和真)
  Dance (池田彩&猪狩和真)
 ・夕陽を見ているか?
 ・Believe

 ・キューティーハニー

 

ライブ後には、グッズのうちわへみんなのサインを入れてもらったり、
 

 うちわにサイン

 
バースデープレゼントを手渡したり。
 

 猪野由梨佳

 
ほかの3人に、「これこれ~」と見せに行ってくれるほどに、

喜んでもらえてよかったな。

 

その後は、ライブハウスのダイニングスペースで出している、

豚骨醤油ラーメンを食べてみたり。
 

 豚骨醤油ラーメン:六本木BeeHive

 
前に食べた塩ラーメンより、こっちのが好きかも。

 

お会計をして店を出ようとしたら、ライブスペースの扉が開き、

私服に着替えた由梨佳が出てくる。

そして、こちらにパタパタと駆け寄ってきてくれた。

なんと素晴らしいタイミング(笑)。

そして最後にもう一度握手をして、「またね」と会場をあとにする。

 

いや~、本当に楽しいステージだったなぁ。

全体の構成も考えられているなと感じたし、あっという間の1時間でした。

彩ちゃん、貴大くん、和真くん、そして由梨佳。

初めてのワンマンライブ、お疲れさま&ありがとう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

BANANAしんどろうむライブ@DRESS AKIBA HALL

今月2回目の、BANANAしんどろうむライブ。

いや、この前の日曜日を含めたら、2.5回?

会場は、2月以来二度目のDRESS AKIBA HALLだ。

 

ここんとこ誰か1人がお休みで、3人体制のステージが

続いていたけれど、今日は久しぶりに4人全員がそろうのかな。

……なーんて、思っていたら。

今回は、由梨佳がスケジュールの都合で欠席とのこと。

ありゃま、まさかのリーダー不在かぁ。

この残念な展開は、まったく予想してなかったな。

でも、たとえ出演時間には間に合わなくても、

別件が終わりしだい会場へ駆けつけてくれるみたい。

 

一方、自分も仕事が終わる時間の関係で、

ライブを開演から観るのは難しい状況だったり。

BANANAしんどろうむの出番は19時半の予定らしいけど、

到着がそのぐらい、もしくはちょっと遅れるぐらいかなぁ。

 

というわけで、自分が会場へ到着したのは19時40分ぐらい。

BANANAしんどろうむの出番は、すでに始まっていた。

どうやら、貴大くんがメンバー紹介をしているみたい。

彼が、今日のメインMCなんだろうか?

すごく一生懸命にトークをしているけれど、

少々テンパッてるようにも?(笑)

 

そして、「Hazy」と「ときめきシュガー」を2曲続けて。

この2曲は、スタンドマイクでのパフォーマンスだ。

 

続くMCでは、彩ちゃんと和真くんが、

 

 彩:「放置プレイ、どうでした?(笑)」
 和:「しゃべっちゃおうかと思っちゃった(笑)」

 

リーダー不在のなか、なにかやってたっぽい(笑)。

その後は、5月5日に六本木BeeHiveで開催される、

初のワンマンライブの告知も。

 

 彩:「ちゃんと4人いますので」

 

そうね、その日は全員そろわないとね(笑)。

そして、ラストに「キューティーハニー」を披露して、

BANANAしんどろうむの出番は終了。

 

【セットリスト】
 ・Hazy
 ・ときめきシュガー
 ・キューティーハニー
  (聴けた曲のみ記載)

 

なお、自分が間に合わなかった1曲目は、

「ゆりゆららららゆるゆり大事件」を歌ったとのこと。

 

その後の出演者のステージを観ていると、

20時45分ごろに由梨佳が会場に到着。

自分が入口のそばにいたこともあり、

すぐに気づくことができて、軽くあいさつを。

どうやら、かなり急いで向かってくれたみたい。

 

全出演者のステージが終わったあとは、物販タイムに。

これまでは商品がなかったから雑談タイムだったのだけれど、

ついに今日からロゴ入りのうちわを投入っ。

さらには、ワンマンライブのフライヤーも用意してあったり。
 

 うちわ&フライヤー

 
そいやブログを書いてて気づいたんだけど、

ライブのタイトルが入ってないね。

やはり、却下になったのだろうか?(笑)

 

また、うちわの裏側が無地なので、

寄せ書きサインをしてもらった。
 

 寄せ書きサイン

 
たくさん書いてくれて、うれしいなぁ。

みんな、ありがとう!

あまりに力作すぎて、その後の雑談のときに、

まるで自分が卒業か転校でもするようだなんて話題にも(笑)。

 

 猪野由梨佳

 

次回は、いよいよ5月5日のワンマンライブ。

当日は、ライブが終わったあとにも

なにかしらあるみたいなので、楽しみですな。

 

ってなわけで、自分もここに載せとこっと。

 

BANANAしんどろうむ 初ワンマンライブ

 日時:2012年5月5日(土) 11:30開場 12:00開演
 会場:六本木BeeHive (http://live-beehive.com/)
 料金:2,000円+1ドリンク500円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

猪野由梨佳ライブ@Zic Akiba.

2週間ぶりの由梨佳ライブへ。

ホントは先週も出演予定があったのだけれど、

そちらは残念ながら流れてしまったのだそうで。

 

今日の会場は、秋葉原駅からほど近くにあるZic Akiba.。

初めての場所だけど、わかりやすいところ……とか思っていたら、

目立つ看板がなかったこともあって、一度通りすぎてしまう(笑)。

すぐに気づいて引き返し、入り口の前で開場を待つ。

 

すると、背後から突然、

 

 由:「ハロ~♪」

 

おおっと(笑)。

建物の中から、こちらに気づいてくれて。

いや~、うれしいですなぁ。

軽く立ち話をして、由梨佳は再び会場の中へ。

 

その後、予定よりも少々早く開場となった。

というか、開けてくれたっぽい?

会場の中の雰囲気は、イベントスペースや

ライブハウスというより飲食店といった感じだ。

由梨佳たち出演者の面々が控えるところも、

別室ではなく店内の一角だったりして。

また、そこにはBANANAしんどろうむの

貴大くん&和真くんの姿も。

 

今日の入場料2,500円分のうち、1,000円分は

店内での飲食に使えるコイン代となっている。

ひとまずジンライムを注文して、

それを飲みながら開演を待つ。

 

小ぢんまりとしたスペースだということもあって、

なんともゆる~い感じで開演に。

司会は、先月の浅草のライブでもMCをしていた、

村山ひとしさんですな。

まずは、今日の出演者3人(猪野由梨佳・月乃みちる・

長阪有樹子)の紹介と簡単なトークから。

ここで由梨佳は、

 

 由:「こんないいにおいのところでのライブは初めてなので、
    歌うのをやめないようにしようと思います」

 

そう、さっきから店内に、調理中のいいにおいがしてるんだわ。

また、浅草のライブで披露して微妙な空気になった、

チワワの鳴きまねをする流れにも(笑)。

なお、今日のライブは前半が持ち込み音源で、

後半がZic Akiba.の店長さんが演奏するのアコギを

バックに歌うみたい。

 

由梨佳の出番は、月乃みちるさんに続く2番目。

 

 由:「(食べ物や飲み物の)注文ある方、大丈夫ですか?」

 

と、客席の前へと出てきてくれた。

そして、

 

 由:「“猪野ちゃん”と呼んでください。はいっ」

 

およ、「せーの」じゃない……というか、俺をご指名的な?(笑)

ってなわけで、まずは自分ひとりで「猪野ちゃ~ん」とコール。

さらにテイク2、そして3テイク目で客席全体から「猪野ちゃ~ん」の

声があがって、ようやくOKに(笑)。

 

という流れで、1曲目は「空」。

大好きすぎて、いつも歌いたくなるのだとか。

たしかに、いい感じよね。

この曲は、自分も好きだな。

オリジナルは、いまだ聴いたことがないけど(笑)。

 

続いては、

 

 由:「今日はひとりじゃありません!」

 

と、和真くんと貴大くんが加わる。

彩ちゃんは残念ながら欠席なのだそうで、

今日のBANANAしんどろうむは3人体制だ。

そして、まずは5月5日の初ワンマンの告知を。

また、ライブのタイトルも発表してくれた。

どんなタイトルかというと、

 

「ギロッポンでブーライやるんでシクヨロでぃ~す」

 

なんでも、発案者は和真くんだという話。

で、これをメールで見た由梨佳は、3秒で却下したとのこと。

そしたら、すぐさま「ごめん」と返信があったらしい(笑)。

 

3人での1曲目は、「キューティーハニー」。

この曲、いつもカッコいいんだよな~。

今までに見たBANANAしんどろうむの

パフォーマンスの中で、一番好きかも。

あと、メッチャ近かった!

 

その後のMCでは、BANANAしんどろうむの

次回ライブの告知が。

27日のDRESS AKIBA HALLは、Zic Akiba.のすぐ近くだぁね。

そしてその次は、いよいよ5月5日。

ここで由梨佳は、

 

 由:「タイトルは?」

 

と、またも和真くんに話を振っていたり(笑)。

また、5月5日はライブのあとに、

由梨佳のバースデーイベント的なことも

予定しているみたい。

 

ラストの「ときめきシュガー」のあとには、

貴大くんも

 

 貴:「5月5日のタイトルなんだっけ?」

 

和真くん、発案者になったばかりに……(笑)。

しかも和真くんが、あまりにも素のトーンで

ライブのタイトルを言ったものだから、

思わず自分も「もっとチャラくっ」とツッコんでしまった(笑)。

 

その後は、司会の村山さんを交えてのトークとなる。

ここで村山さんが、「猪野ちゃん、言ってみて」と

ワンマンライブのタイトルの話を振ったのだけれど、

由梨佳は

 

 由:「イヤです!」

 

と、即答(笑)。

でも、ブログの話となったときには、

 

 由:「“猪野ちゃん”で検索すると一番にヒットするので、
    シクヨロでぃ~す」

 

と、チャラく締めくくっていたり(笑)。

 

続いては、店長さんのアコギ演奏で歌う、

アコースティックパートに。

由梨佳は、荒井由実の「やさしさに包まれたなら」を歌ってくれた。

生演奏ということもあって、店長さんのギターの

レパートリーの中から歌いたい曲を選んだのだけれど、

実は別の曲とカン違いをしていたのだとか。

でも、由梨佳の声にすごく合っていて、実にいい選曲だと思った。

これは、また別の機会にも聴いてみたいな。

 

オーラスは、出演者3人がそろっての「にんげんっていいな」。

この曲は、全員が歌いたい曲に挙げていたみたい。

で、歌へ入る直前に、自分が注文していた

ピザがテーブルに運ばれてきて、「わ~、おいしそう~」と

女の子3人から大注目を浴びる事態に。

 

 由:「“い~い~な~ い~い~な~♪”ですよ」

 

うまいな(笑)。

また、演奏中に由梨佳が歌ったパートも、

“いいな いいな”だったり。

 

【セットリスト】
 ・空 (猪野由梨佳)
 ・キューティーハニー (BANANAしんどろうむ)
 ・ときめきシュガー (BANANAしんどろうむ)

 [アコースティックパート]
 ・やさしさに包まれたなら (猪野由梨佳)
 ・にんげんっていいな (猪野由梨佳&月乃みちる&長阪有樹子)

 

終演後には、いつものような立ち話ではなく、

テーブル席の自分の隣に由梨佳が座ってくれた。

そして、先ほどのピザを一緒に食べながらおしゃべりを。

このシチュエーションは、デート気分だったなぁ。

いや~、素晴らしい(笑)。

 

 猪野由梨佳

 

写真を撮らせてもらったあとには、

ネイルしたばかり爪を見せてくれた。

そいや、美容院にも行ったんだったよね。

春らしくて、ええ感じですな。

 

と、現場では言いそびれてしまったので、

ここでフォローを……(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

BANANAしんどろうむライブ@六本木BeeHive

由梨佳が率いるダンス&ヴォーカルユニット、

BANANAしんどろうむ約1カ月ぶりのライブです。

会場は、ここんとこ“月に一度の”ってな感じがする六本木BeeHive。

自分の中では、「BANANAといえばここ!」ってなイメージもあったり。

 

当日の移動は、千代田線で。

乃木坂で下車して地上に出ると、とあるビルの前で

「甘茶いかがですか~?」という声が聞こえてきた。

そいや、今日は花まつりか……って、こんなところで?

一瞬通りすぎかけたけど、引き返してみると、

そのビルには教運寺というお寺が入っているのだとか。

何度か前を通ったことがあるのに、全然気づかなかったな。
 

 誕生仏

 
ってなわけで、誕生仏の像に甘茶をかけて、灌仏会法要初体験。

甘茶もいただいて、その場をあとにする。

 

現地に到着したのは、開場時間の11時半を少しまわったぐらい。

でも、まだ入場が始まっていないみたい。

結局入場が始まったのは、予定の40分遅れ。

前回も同じぐらい遅れての開場だったし、

ムリをしないで最初から12時開場にしちゃえばいいのになぁ。

……!!!

昨夜、BANANAメンバーの池田彩ちゃんが、

Twitterで12時の開演時間を12時半と間違えてて

由梨佳にツッコまれてたけど……。

もしや、この状況を予言していたのか!(笑)

 

受付で指定席の番号とドリンクチケットを受け取り、入場する。

席は、今日も最前列のド真ん中だ。

由梨佳、ありがと~。

なお、ドリンクの引換は、いつものバーカウンターではなく、

1階のダイニングスペースになるとのこと。

なので、いったん座席へ荷物を置いたのちに、

ドリンクを受け取りに行くとしよう。

あっと、その前にトイレも(笑)。

 

で、ドリンクをもらいに行ってみると……。

あらま、Mundi renovatioの三姉妹が(笑)。

由梨佳を目当てにBeeHiveのライブに足を運ぶと、

毎回一緒に出演していることもあって、

自分の中ではおなじみな感じがあったり。

いつもキレイなハーモニーを聴かせてくれるから、

彼女たちのステージも楽しみのひとつなんだよな。

そういや前回のライブのMCで、ビールを飲みたいがために

バーカウンターを手伝っているという話を

していたような、していなかったような?(笑)。

注文したジントニックを受け取るときに、

「今回はカウンター業務も?」と話しかけると、

三女のはじめちゃんが、

 

 は:「ちゃんと歌いますんで(笑)」

 

そらそうだ(笑)。

でも、「うちらが歌ってるとき、(バーを)誰がやるんだろう?」とも

言っていたので、そのへんはフワッとしている様子。

 

その後開演となり、BANANAしんどろうむは

3組目でステージに上がる。

あれ? 今日も3人なのかな?

……と思っていたら、立ち見スペースから

「1人足りないんじゃない?」という声が飛ぶ。

お~、覚えてくれている人が。

これは、うれしいよねぇ。

そして、

 

 由:「なにか忘れてきました。
    何が足りないんでしょうか?」

 

さすがにここまでわかる人は、そういないかも?

というわけで、「和真!」と声をあげてみると、

 

 由:「さすがバナナカラー!」

 

黄色のロングTを着てきたのがよかったぽ?(笑)

なお、和真くんの欠席理由は、来週末に控えた

ダンス公演の稽古のためとのこと。

 

1曲目は、全員での「Believe」。

そのあとには、メンバーの自己紹介となる。

由梨佳は英語で、

 

 由:「My name is Yurika Ino.Call me Ino-chan!」

 

と言ったまではよかったけれど、それに応える形での

観客の「猪野ちゃん」コールはバランバラン(笑)。

由梨佳が「せーの!」と仕切り直して、ようやく決まる。

また、今日のMCは英語で通そうと、

検索していろいろと調べてたのだけれど、

 

 由:「思い出せない。ムリ(笑)」

 

とのこと(笑)。

 

続いては、メンバー各々のソロでメドレー。

由梨佳の「LoveLoveLoveのせいなのよ!」に始まり、

貴大くんは「きみにとどけ」を、そして、

彩ちゃんは「HIGH POWERED」を歌ってくれた。

 

続くMCでは、告知をもろもろと。

BANANAしんどろうむの出演情報のなかには、

 

 由:「まだメンバーに言ってませんが」

 

と、まさかの観客&メンバー同時通達も(笑)。

また、最後に、

 

 由:「ちなみに、5月11日は私のバースデーです。告知以上っ」

 

と付け加えていたり、

あと、1カ月ですなー。

 

そして、BANANAしんどろうむは次が最後の曲とのこと。

観客の「え~」というお約束的反応に対しては、

 

 由:「毎度悪いね。「え~」と言わせて」

 

ここはさらに、「それは言わない約束でしょ」と返すべきだったか?(笑)

 

メンバー全員での「ときめきシュガー」を歌い終えると、

 

 由:「ずっと貴大を見てる人がいた~」

 

彩ちゃんもその男性客の存在に気づいていて、

歌いながら気になっていたらしい。

というのも、先ほどのMCのなかで、

貴大くんが4月28日はスフィアのライブへ行くと

ポロリした瞬間から、場内に貴大ブームが到来。

そのままずっと貴大くんのターンは続き、

 

 由:「じゃ、帰ろうか。BANANAしんどろうむでした~」

 

とステージをあとにするときも、野太い声で

 

 客:「じゃあな! たかひろ~!」

 

みたいな(笑)。

 

【セットリスト】
 ・Believe
 ・メドレー
   LoveLoveLoveのせいなのよ!(猪野由梨佳)~
   きみにとどけ(甲斐貴大)~HIGH POWERED(池田彩)
 ・ときめきシュガー

 

終演後には、1階のダイニングフロアで雑談を。

なんでも由梨佳は、ここのところモヤさまのDVDをレンタルで

楽しんでいるそうで、最近では月島の回を観たのだとか。

なので、「はい、ケロロ」とかの話題で盛り上がる(笑)。

また、CDラックを買ったという話も。
 

 猪野由梨佳

 
そろそろ時間いっぱいな雰囲気だったので、

写真を撮らせてもらい握手を交わす。

そして、帰り際には会場のエントランスまで見送ってくれた。

そのときに、

 

 由:「また来週~」

 

と言ってくれたのが、うれしかったな。

ってなわけで、また来週です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)