カテゴリー「デジモノ」の13件の記事

2010年12月 7日 (火)

試し撮りとか

Powershot G12購入後。

ストラップにケース、予備バッテリーと、

周辺のブツをひととおり揃えてみた。

 

ストラップは、ネックタイプだと大仰な気がしたので、

ROBERUのリネンハンドストラップをチョイス。
 

 ROBERU リネンハンドストラップ

 
やわらかな編み込みリネンのおかげで、

手首をループに通したときのフィット感が(・∀・)イイ!!

当初は、全体がレザーでできたタイプを

探していたのだけれど、これにして大正解。

そして、ケースはf.64に。

これで持ち運びもバッチリですな。

 

だが、ここで気がついた。

……あんま撮ってないじゃん(笑)。

ってなわけで、季節柄イルミネーションを中心に試し撮りをば。

 

@新宿サザンテラス

 @新宿サザンテラス

 

@四谷見附公園

 @四谷見附公園

 

@東京ドームシティ

 @東京ドームシティ

 @東京ドームシティ

 

はたまた、明暗差の大きい風景でHDRモードもテスツ。

 

通常撮影

 通常撮影

 

HDR撮影

 HDR撮影

 

本来、HDR撮影には三脚が必須なのだけれど、

横着して手持ちで撮ったので暗部のみ手ブレしてます(笑)。

しかし、効果はあるね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

精進

まだ、インターネットよりもパソコン通信が主流だったころ。

ニフティサーブのカメラ・写真系の会議室では、

機材を購入することを、なぜか「精進」と表現していました。

と、いうわけで……。

 

 Canon PowerShot G12


久しぶりにブツヨクに身を任せ、CanonのPowerShot G12を精進(笑)。 

「RAWとJPGの同時記録ができること」「レンズ交換式じゃないこと」を

条件に検討した結果、バリアングル液晶の存在が決め手となりました。

あと、光学ファインダーも……たぶん使わないぽいが(笑)。

これがEVFなら、自分の理想だったんだけどね。

まぁ、それはないモノねだりということで。

 

今まで使っていた、7年前購入のミノルタDiMAGE A1や

4年半前購入のパナソニックFX01と比べたら、

G12は高感度撮影をはじめ、いろいろとよくなってるんだろうな。

キャラがかぶらないあたりでは三者を併用しつつ、

G12をメインに据えて使い倒していきたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

よほどのこと

自分の携帯は、ちょいと旧めなドコモのN902i

このブログ的には、二郎の写真を撮るのに使ってたり。

でも最新機種と比べると、本体内のデータ保存容量が少なくてね。

着うたフルには非対応だし、ワンセグなんぞあるはずもなく(笑)。

でも、普段使いにおいては特に不満もないので、

よほどのことがない限りは当面使い続けるつもり。

年明けに、ポイント交換で電池パックを新調したばかりだし。

 

……のはずだったのだけれど。

とある理由で、約4年ぶりに機種変をしました。

この、「とある理由」についてはあとで触れるとして、

まずは新しい端末の話をば。

 

買い換え候補として事前に目星をつけたのは、

自分が長年使ってきたNEC端末ということでN-02B

それと、評判がよさげなP-01B

この両者を中心に、最終的にはホットモックをいじって

決めようということで、近所のドコモショップへ足を運んでみる。

 

まずは、P-01B。

こいつぁ、軽快動作でかなりの好感触。

レスポンスのよさと押しやすいボタン形状によって、

テキスト入力もN902iより楽だなぁ。

使い勝手に関しても、大きな違和感なく切り替えられそう。

ただし、バッテリーのカバーを開かないとmicro SDカードの

スロットにアクセスできないのは、個人的にはマイナスだな。

 

続いてはN-02B……は、店にホットモックがなかった。(´・ω・`)

そこらの販売店と違ってドコモショップなのだから、

最新機種のホットモックは常備していてほしいよなぁ。

しかし、ないものは仕方がない。

店員さんの「レスポンスは02Bと同等」との言葉を信じ、

代わりにN-01Bのホットモックをいじってみる。

んー、この“もっさり感”は……ないな(笑)。

 

参考までに、ほかの機種のホットモックも触ってみたものの、

当初から候補に挙げていたP-01Bの購入を決めた。

続いては、カラーの検討に入る。

ブラックにホワイトにマゼンタ……正直どれもピンとこない(笑)。

一番無難なのは、ブラックなんだろうけどね。

どうも、パッと見がおもしろくないように思えて。

ホワイトも、同じ理由でさほど魅かれず。

となると、残るはマゼンタのみ。

いつもならば絶対に選ばない色だけど、それもまたよしか(笑)。

 

そして、購入後に気づいたことがひとつ。

P-01Bって、写真を添付したメールを作成するときに、

保存されている画像を「縮小して添付」ができないのね。

あらかじめ縮小しておいた画像を添付すれば同じことだけど、

インターフェイスとしてスマートじゃないし、単純に不便。

旧機種のN902iですら、メニューを選ぶだけでOKなのに。

それとも、自分が機能を見落としてるだけ?

あと、消費電力に対してバッテリーの容量が追いついてませんな。

それはこの機種に限った話ではないし、最初からわかっていたことだが。

 

そうそう、冒頭でもったいぶった「とある理由」。

それは、「よほどのこと」があったわけでして(笑)。

ともあれ、これで備えはバッチリでする。ъ(`ー゜)

| | コメント (5)

2008年4月29日 (火)

classic

今日は休み……のはずが、急きょ出勤に。

野猿の二郎へ、つけ麺食いにいこうと思ってたのになぁ。

なんかカゼ気味だし、どえりゃあテンション下がったわ。(´д`)

 

この下がったテンションを立て直すべく、

仕事帰りにヨドバシへ直行。

帰宅したときには、iPod classicの80GBモデルと

レザーケースの入った袋ををぶら下げていた。

イキオイにまかせてやった。

別に反省はしていない。

 

いやいやいや(笑)。

実際のところは、今使ってる第四世代iPodの

バッテリーが弱ってきてたのが理由でね。

それと、エンコード時のビットレートを上げているもんで、

HDDの残り容量が手狭になってきたってことも。

要は、買い替え時期だったわけでして。

 

今のiPodって、パッケージが小さいと思ったら、

ACアダプタが付いてこないのね。

それどころか、iTunesのディスクや取説も同梱されてないし。

このあたり、自分にはあまり影響はないけどね。

 

iPod classic

第四世代よりも本体が薄く軽くなって、HDDの容量は4倍に。

そして、カラー液晶にCDのジャケ写が表示されるのがプチうれしい。

今までは、モノクロ液晶だったからねぇ。

ほそぼそとジャケ写を集めてた甲斐があったってもんですわ(笑)。

こりゃ、当分使えそうかな。

 

……でも、nanoのメモリ容量が40GBぐらいあったら、

即買いだと思っているということはヒミツだ。

ま、ないモノねだりですけどね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

復活

先日、愛用のデジカメに電源を入れたところ、

液晶ファインダーに何も映らない。

 

ぉぅぁ、レンズキャップをはずし忘れた!

 

……などというボケではなく、マジに(笑)。

んー、レンズを通った情報がCCDまで届いていないのかな。

液晶に表示される文字情報には問題がなさそうだし、

シャッターも切れるんだけどね。

 

問題のカメラはDiMAGE A1だから、発売からすでに4年が経過。

デジモノとしては、そろそろ買い替え時期かもしれない。

でも、必要十分な機能と使い勝手を備えていて、

RAWで撮ってる限りでは、AFの遅さ以外に大きな不満がないんだよね。

それに困ったことにゃ、買い換えようにも

A1の代わりになるカメラは現行機種にないんだな。

 

とはいっても使えなくては意味がないので、

修理か買い換えかの2択を迫られるわけで。

はてさて、どないっしょ?

……と迷っていたところ、友人のA1も時期を同じくして故障したらしい。

その症状を聞いたところで、ふとあることを思い出した。

ひょっとしたら、これか?

 

↑のリンク先に載っていたフリーコールへ電話して修理を依頼したところ、

翌日にはピックアップの便を手配してくれるとのこと。

そして、引き取りから1週間で修理を終えて帰ってきました。

原因がCCDの不良だったので、無償で復活♪

よかったよかった。

 

それにしても、本当に対応がよかったなぁ。

正直、電話する前は、CCD不具合の専用受付とはいえ、

2年前に用意された電話番号だから大丈夫かな?

なんて思ってたんだけど、ワンコールするかしないかの

タイミングでつながったし、話も非常に早かった。

ついでにとお願いした、頻繁にフリーズする症状のチェックを

快く受け付けてくれた点もポイント高し。

 

こりゃデジカメを買い換えるなら、次もコニカミノルタだな

……って、もう作ってねぇ。(´д`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

あゆは……、

こんばんは。塩沢ときです(大違)。

Startin'

いや、だって、このメガネがさ……(笑)。

 

「Startin'」のPVは、まったく無関係だけど、浜崎つながりで。

「Ayuは、28mm」なFX01を、ブツヨクにまかせて購入。

Panasonic デジタルカメラ
LUMIX DMC-FX01-S シルキーシルバー

B000EMTKN2

ここのところ、コンパクトデジカメがほしいと思っていたんだけど、

フジのF30FX01とで、かな~り迷ってました。

そこで、現物を触ってみようとヨドバシカメラへ入ったですよ。

そしたら、タイムセールなるものをやっていて、

FX01に魅力的なプライスタグが付いている。

しかも、当然ながらポイント還元付き。

包んでくれ!

……と、ある種即決だったわ(笑)。

 

今のところ、室内でテスト程度しか触っていないので、

いろいろと試し撮りしてみますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ソニーのα

発表されたね~、ソニーのデジタル一眼α100

元々がコニカミノルタとの共同開発(結局はこうなったけど)

という生い立ちだったから、ボディ内手ブレ補正やツァイスレンズは、

高確率で実現するであろう「あるといいな」予想の範囲内でした。

でも、「あるといいけれど……はたして?」だったモノまでありましたよ。

それはアンチダスト機能!

これ、レンズ交換が発生するデジタル一眼には、絶対にほしい機能だよな。

ストロボも俺がDiMAGE A1で使っているのが使えるし、これは本命かな~。

 

しかし、A1でのお手軽撮影にドップリと浸かってしまった自分に、

果たして一眼を持ち出す気力があるのだろうか?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

撤退

先日発表された、ニコンの銀塩カメララインナップ超縮小に続いて……、

リンク: コニカミノルタ、カメラ事業を3月で終了。αマウントはソニーに譲渡:デジタルARENA

 コニカミノルタグループは2006年1月19日、カメラ事業終了を発表した。

 2006年3月末にデジタル一眼レフカメラシステムの一部資産をソニーへ譲渡することなどで合意に達したという。それに伴い、コニカミノルタグループのフィルムカメラやデジタルカメラなどのカメラ事業は2006年3月31日で終了する。

ありゃあ、こっちはデジカメを含めてカメラ事業から完全撤退か。(´・ω・`)

αマウントのデジタル一眼は、今後ソニーが作るようだけど、

使い勝手の面で従来のαシリーズから違和感なく移行できるのかなぁ?

あと、CCDシフト方式の手ブレ補正は、引き継いでほしいところ。

 

逆に期待していることもあるんだけどね。

ソニーのデジカメといえばツァイスレンズですよっ。

αマウントのカールツァイス……出るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

RAW撮り

最近、デジカメで撮影するときにRAWを使ってます。

以前は、後処理が面倒じゃん?と思ってjpgだったんだけどね。

しかも、手持ちのメディアは256MBが3枚ということもあって、

500万画素のDiMAGE A1にもかかわらず、1段階落とした

320万画素サイズに設定……という、やりくりをしてたり。(^_^;

 

それが、ためしにRAWで撮ってみたら、かなりいい結果に。

現像という手順は必要だけど、その価値はあるかな~。

撮影時にホワイトバランスを気にしなくてもいいし、

露出も大はずししなければいいし、実に気楽だぁね。

 

しかし、ここで問題となるのはメディアの容量不足ですよ。

256MBのCFカード1枚に、RAWデータは30カット程度しか

入らないってのは、さすがに心もとないや。

というわけで、2GBのCFカード精進しましたっ。

さらには、勢いあまってPhotoshop Elementsを2.0から

4.0にバージョンアップしてみたり。

 

よーし、これでRAW撮影の環境は整ったかな。

……あれ、撮影の予定がないぞ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

カメラ性能

日曜日のイベントで、携帯のカメラを試してみたっす。

試すといっても、たいしたことはしていないが。(^_^;

Nのカメラの性能は、あまり評判がよろしくないようだけど、

実際にゃどんなもんかいな?

 

N902iのカメラは、CCDの有効画素数は200万だけど、

記録画素数は400万……引き伸ばしですな(笑)。

撮影時は、そんなデカイサイズで撮らずとも

よかろうということで、画像サイズは640*480に、

画質はスーパーファインに設定。

NEC_0001
NEC_0002
NEC_0003

リンク先は無加工の元画像ね。

 

んー、上記設定&撮影環境での結果を見る限りは、

解像感に乏しい&ノイジーでイマイチですな。(^_^;

撮影するときはデカイ画像サイズに設定しといて、

あとから縮小したほうが、多少は見栄えがよくなるかな?

 

とはいえ、カメラを使う気にもならなかったN2701と比べれば……(笑)。

別に携帯で気合入れて撮るわけじゃないし、

プリントするわけでもないし、被写体を選べば別にいっか。

まだそれほど枚数を撮ってないし、もちょっと試してみるかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧