カテゴリー「My Favorite」の10件の記事

2012年12月31日 (月)

2012年

2012年も、あと数時間を残すばかり。

本当に、いろいろなことがあった1年でした。

いろいろありすぎて、あまり思い返したくないので、

今年買ってよかったものを振り返りたいと思います(笑)。

 

【第3位】海賊木樽ジョッキ

 海賊木樽ジョッキ

 
こちら
の通販で購入した一品。

木の感触とオプションで入れた名前の刻印がお気に入りで、

満足感&愛着はかなりのものです。

また、350mlの缶ビールを、泡も含めて絶妙に注げるのが

うれしくて、この夏は例年よりもビールの消費量が増えました。

同時に体重も増えました(笑)。

バリエーションは、ONEPEICEのシリーズに加えて

新日本プロレスのバージョンもあるみたい。

 

【第2位】万年筆&インク

 セーラー プロフェッショナルギア&パイロット 色彩雫【月夜】

 
なんとなく立ち寄った文具売り場で、パイロットの色彩雫という

きれいな瓶のインクに一目惚れし、万年筆ほしい病が発症。

しかし、使用頻度が高いとは思えないので、かな~り悩みました。

ところが、年賀状の宛名書きという用途を見出してしまい、

いつの間にか悩みはどの万年筆にするか?になっていたり(笑)。

 

候補をいくつかピックアップした上で新宿の世界堂へ。

ここは、定価から2割引きになるのがデカイのです。

で、在庫があるモデルを試筆させてもらった結果から、

初めての万年筆はセーラーのプロフェッショナルギア、

ペン先はM (中字)に決定~。

 

しかし、同じモデルであってもペン先の太さによって

感覚がぜんぜん違うのは知らなかった。

極端な言い方をすると、試筆した印象は

細字が硬筆、中字が毛筆みたいだったかも。

そしてインクは、色彩雫のラインナップから

ブルーブラック系の【月夜】をチョイス。

 

最近はよく、好きな曲の歌詞をノートに書き写しながら、

ペン先の感触とインクの発色を楽しんでいます。

 

【第1位】自転車 

 BRUNO MINI VELO 20 ROAD

 
購入の経緯は、すでにこちらのエントリに記したので割愛するとして、

ショップは東日本橋のaveloさんにお世話になってます。

 

実用装備ということで、オプションのスタンドと泥除けを

装着したのだけれど、小径車であるがゆえに

どこかキッズ自転車っぽくなったかも?(笑)

 

高速走行は苦手だけど、都内のお散歩的な走りはお手の物。

休憩するときに、公園のベンチのそばまで持ち込んでも

周囲から白い目で見られることがないし、

道幅のない商店街のような場所では降りて押しちゃえばいいし、

いざとなったら車体を担いで階段を歩いちゃうし。

これらはいずれも、オートバイではムリな話(笑)。

さらに、隅田川テラスのような気持ちのいいロケーションを走れるか、

走れないかというのは、大きな差となるわけで。

 

オートバイでは比較的大きな道を選ぶ傾向があったけれど、

自転車に乗り換えてからは細かな裏道を好んで走るようになった。

また、そういう道にこそ、おもしろい発見があるんだよな。

行動範囲は狭まったけれど、密度は間違いなく高くなってると思う。

これはまさに、自分のねらいどおりだった。

 

というわけで、BRUNO MINI VELO 20 ROADが文句なしの第1位!

 

【音楽CD編】

ライブレポが中心の俺ブログ。

2012年のお気に入りCDも載せないわけにはいかないでしょう。

個別の順位は決められないので、上位グループ的なイメージで。

なお、並びはリリース順です。

 

● さぁさ「ココロポラロイド」

ココロポラロイド ココロポラロイド
さぁさ

曲名リスト
1. 桜ポラロイド
2. eyes to eyes
3. ロンリーデイズ
4. 幸せのコラージュ
5. magic soup
6. Under_Line
7. Over The Rainbow
8. 月と魚たち
9. 鳥になったら(ボーナストラック)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1曲目に収録されている「桜ポラロイド」は、

1年前のライブではすでに歌われていた楽曲。

にも関わらず、活動休止前最後のアルバムとなった

本作に、これ以上ないほどにピッタリで。

イントロ&アウトロで流れるピアノの旋律が

もの悲しくもあり、また未来も感じられます。

 

奥華子「good-bye」

good-bye good-bye
奥 華子

曲名リスト
1. ロスタイム
2. 年上の彼
3. 二人記念日
4. シンデレラ
5. サヨナラは言わないまま
6. 春色の空
7. 君の笑顔 (album ver.)
8. TAKOYAKI
9. 君にありがとう
10. 愛してた
11. 卒業の時 (弾き語り ver.)
12. GOOD BYE!
13. 悲しみだけで生きないで
14. 足跡

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前作の「うたかた」と比べると、いい意味で肩の力が

抜けているアルバムだと感じた。

「TAKOYAKI」のようなゆる~い曲は、

以前では考えられなかったもんね。

また、全編を通じて弦、特にギターの音が印象に残ったかも。

個人的には、「ロスタイム」「愛してた」「足跡」が特にお気に入りです。

 

aiko「時のシルエット」

時のシルエット (通常仕様) 時のシルエット (通常仕様)
aiko

曲名リスト
1. Aka
2. くちびる
3. 白い道
4. ずっと
5. 向かいあわせ
6. 冷たい嘘
7. 運命
8. 恋のスーパーボール
9. クラスメイト
10. .雨は止む
11. ドレミ
12. ホーム
13. 自転車

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

遊び心のあるメロディラインと絶妙な詞は、不変。

aikoです(笑)。

ただ、前作「BABY」のほうが勢いを感じたかも?

 

NIKIIE「CHROMATOGRAPHY」

CHROMATOGRAPHY 通常盤 CHROMATOGRAPHY 通常盤
NIKIIE

曲名リスト
1. Duty Friend
2. Running Bird
3. 光の月
4. Everytime
5. harmonic harmonist

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

hachimitsu e.p.」と迷ったのだけれど、こちらをピックアップ。

前作が“光”だとすると、こちらは“陰”。

その“陰”の部分こそが、NIKIIEの魅力だと思う。

イチオシは、彼女が得意とするスローバラード「光の月」。

CDだけでなく、ライブでも聴いてみてほしい1曲です。

 

南壽あさ子「Landscape」

Landscape Landscape
南壽あさ子

曲名リスト
1. 回遊魚の原風景
2. 雲の通り道
3. メープルシロップ
4. フランネル
5. あの人を待つ
6. 例え話
7. 冬の旅人
8. 歌うことだけ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2012年に出会ったミュージシャンです。

FMで聴いた瞬間に引きこまれたその歌声は、

楽曲が持つそれぞれの“風景”とも相まって、

聴けば聴くほどクセになる感じで。

オススメトラックは、7曲目の「冬の旅人」。

 

……って、トップ3にするつもりが絞れなかった(笑)。

この中で、aikoだけはライブに行ったことがないのだけれど、

年明けのツアーに参加予定なので、かなり楽しみだな。

 

気が向くままにツラツラと書いてきましたが、

収集がつかなくなったのでこのへんで切り上げたいと思います。

最後に、CDは未購入だけど最近ハマった曲とともに。

それでは、よいお年をお迎えください。
 

 

 
カコ(・∀・)イイ!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

41歳の春だから

……というわけで、今年も無事に誕生日を迎えることができました。

ついに、バカボンパパと同い年ですわ(笑)。

メールやメッセージ、バースデーカード、ありがとうございます!

 

誕生日とはなんの関連もないのだけれど、

今日はダイヤモンド富士を撮影するために、

サンシャイン60の展望台へ。

出かける前に西の空を見たところと雲が多いけど、はたして?

 

陽がかたむくにつれ、しだいに富士山の姿がくっきりと見えてくる。

この様子だと、大丈夫そうかな。 
 

 ダイヤモンド富士?

 
と思いきや、絶妙なタイミングで雲が横切り、

シャンプーハット富士になっちゃいました(笑)。

前後どちらかに、5分ずれてりゃねぇ。

 

日没後もしばらく粘っていると、上空には三日月と宵の明星が。
 

 三日月と宵の明星

 
んー、絵的にはこのカットのほうが好きかも。

 

その後は桜台まで足をのばして、二郎へ。
 

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚(麺かため・ニンニク・ヤサイ・カラメ)

 
今日は、26の日だしね~(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

もてぎ

【6月15日】

友人と一緒に、ツインリンクもてぎ内にあるHonda Collection Hall

開催している、Super Cub WORLDを観に行ってきたっす。

スーパーカブ C100

出前や郵便配達、新聞配達などなどに使われている

あの“カブ”の企画展ですな。

カブは1958年以来、シリーズ累計で5000万台も生産されたのだとか。

日本が誇る、名車中の名車だわね。

 

街でよく見かけるモデルのほかにも、

実にさまざまなバリエーションがあるカブだけど、

俺が気になったのはこれ。

トレール90

こんなモデルがあったとは知らなかったわ。

パッと見だと正体不明、よーく観察するとカブ?な

スタイリングが魅力ですなぁ。

オレンジとシルバーの組み合わせがオシャレで、

かな~りほしいと思った1台かも。

 

ほかにもレギュラーの展示車両として、二輪&四輪の

市販車&レース車両がてんこ盛り。

S800クーペ CBX
Z RA272

肥大化した現行車と比べると、旧車ってコンパクトでカッコいいよなぁ。

 

加えて、インディ・ジャパンの開催に合わせて、インディ関連の車両も。

GF09B Honda

Chevrolet Camaro

カマロのほうはペースカーなのだとか。

アメ車はデカくてもカッコいいな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

小川晃代 動物写真展

【6月6日】

今日から1カ月間、あきよんの写真展があるそうな。

というわけで、中野新橋のラフィーネという喫茶店へ行ってきました。

小川晃代 動物写真展

お店の前には、こんな立て看板が。

そして店内には、あきよんの姿が♪

会うのは昨年のχFL以来、半年振りか。

お母さんと2人でポップ類のレイアウト中だったので、

あたしゃジャマにならんように、おとなしくしてましたがね(笑)。

 

今回の展示写真は、3月の爬虫類とは打って変わって、

野生の猿にライオン、ペット動物までいろいろと。

みんな毛のある動物ですな(笑)。

今日のところは、ポストカードを3枚購入。

後日、展示作品を追加するらしいので、

またあらためて見にくるとしますかね。

小川晃代 動物写真展
2006年6月6日~7月9日

ラフィーネ 12:00~22:00 月曜定休
東京都中野区本町4-2-13 1F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

Photograph

3月に行った六本木のバー・D'sさんで

開催されていた、ペトグラファー小川晃代展。

そこで展示されていた作品にお気に入りがあったので、

購入すべく問い合わせやら、なんやらをしてました。

 

そして先日、現物が到着。

さっそくフォトフレームに入れて……っと。

トカゲのハート

さて、どこに飾ろう?(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

黒松植え替えビフォーアフター

こんな窮屈な状態で育ってしまった、

黒松の植え替え作業をば実施してみた。

黒松ビフォー

 

いやー、まいった。

写真でも撮りながら……なんて思ってたけど、

そんな余裕はナッシング。(^_^;

2本の苗の根っこが、鉢の中で予想以上に

伸び放題&絡まり放題になっててね。

どうやって分離させるかで手いっぱいだったさ。

 

下調べはしたものの、作業はかなりテキトーに。

本来、植え替えには根を切りそろえるという

目的もあるらしいんだけど、今回はとりあえず

鉢1個に対し苗1本にできりゃいっか……とパス。

根に付いている古い土は水道水で全部洗い流し、

あとは力技でなんとかする(笑)

 

そんなこんなで分離に成功。

鉢2個の体制とあいなりました。

黒松アフター

あとは、カリカリクポ(´・ω・`)

……とならないことを祈るばかりですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

準備完了

ココログのメンテ>障害>メンテのコンボ、長かったねぇ。

閲覧には支障がなかったみたいだけど、その裏では更新もできず。

ようやくログインできました。いやはや。(´_ゝ`)

 

「ようやく」といえば!

先日、ブログでネタにした黒松の植え替えに、

ちょうどよさげなサイズの植木鉢をついに発見っ。

えいやっと、2セット注文したさ。

いやー、見つかってよかった、よかった。

 

土は新宿ハンズで盆栽用ってのを購入。

アレとコレとを何対何でブレンドして……なんてのは

めんどくさいし、土を使い切れずに余らせちゃうしな。

さらには鉢底ネットを買いに行った池袋ハンズで、

ついうっかりと小ぶりな植木鉢をレジに(笑)。

 

えーっと……予備ですよ、予備。

ホラ、植え替え作業で苗を引っこ抜いてから、通販で買った

鉢の深さが足らず……なんて展開になったらマズイじゃん?

そう! 転ばぬ先のナントヤラなのさっ……ふぅ。(^_^;

 

というわけで、この週末にでも植え替えにチャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

意外とないものだ

1年ほど前に種をまいた黒松ですが、

こんな感じに成長しました。

黒松

さすがに今の鉢では窮屈になってきたので、

そろそろ植え替えですかのぅ。

一鉢に1本ずつ植えることが最大の目的だけど、

気分を変えるって意味合いもあるかな。

 

というわけで、新しい鉢を探してるんだけど、

これがなかなか気に入ったものが見つからんのよね。

サイズはちょうどよくても見た目がイマイチだったり、

見た目がよくてもサイズが合わなかったりとか。

 

 ・サイズは直径10センチ、高さ5センチぐらい
 ・底に穴が開いているもの
 ・いかにも植木鉢!ってな見た目は回避したい

……という条件、そんな無理なものではないと思うんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

東京モーターショー・四輪編

【11月2日】

東京モーターショーに行ってきたっす。

仕事でだけどね。(^_^;

とはいえ、初めてのモーターショー。

やることやりつつ、できる限りじっくりと見て回りますかね。

 

北1ゲートから入場すると、そこはいきなり二輪ブース。

個人的興味では四輪より二輪なんだよね。

でも、仕事では用がないんだよなぁ。

……と思いつつ、さくっとひと回り(笑)。

ミッションコンプしてから、ゆっくり見ようかな。

 

四輪ブースへと移動して、あいさつ回りをしながら

展示車をながめたり、写真を撮ったり。

GT-R PLOT

GT-R PLOTは、日産ブースのド真ん中に。

さすがは今回の目玉。人だかりがすごかったわ。

それにしても、「タダモノではない感」がスゴイですな。

ヘッドライトからフロント下部へ向かって、ダクトと

一体化したカーボンパーツが付いているんだけど、

ここはボディと同色のほうがカッコいいんじゃないかなぁ?

そうするとZっぽくなるかもだけど、前から見たときに

ダクト周りの黒がやたらと目立ってる印象があるんだよね。

GT-R PLOT

スカイラインからは消えてしまった丸目四灯の

テールも、GT-Rで復活ですな。

 

こちらは三菱の i 。

GT-Rに次いで、見たかったクルマっす。

i

エンジンレイアウトはリアミドシップらしい。

それにしても、フロントのウインドウがでけぇ!

でも、事前に写真を見ていたときのイメージと違うような?

期待が大きすぎたせいか、実車は「あれ?」って感じでした。

きっと、フロントマスクから受けた印象が強烈すぎたんだな。

全体を見ると、ほかの部分は意外とフツーだし。

 

こちらはスズキブース。LCでやんす。

スズキLC

写真を撮ろうとしたら、おねーさんが乱入してきました(大違)。

レトロでかわいらしいデザインが、なんともいい感じ。

フェンダーミラーなのがポイントかな?

それと、テールまわりの造形がフロントとそっくりだった。

でも、こういうデザインのクルマは、コストをかけないと

安っぽく見えちゃいそうだから難しいところだね。

ブースの片隅には、T2Xがポツンで~んと。

T2X

ゴツイけど、ちょいと気に入ったかも。

ソウルモーターショーに出展されたコンセプトカーの

シボレーバージョンなのだとか。

 

スバルブースでは、R1とスバル360がこんにちは。

R1とテントウムシ

こうやって並べちゃうと、R1もかなりデカく見えますな。

 

人が多すぎて、ちゃんとした写真が撮れなかったんだけど、

コイツはかなりカッコよかったなぁ。

激しく乗る人を選びそうじゃが。(^_^;

 

で、四輪編最後は……。

これ、な~んだ?

これ、な~んだ?

答えは、「続きを読む」をポチっとなで。

――続く

続きを読む "東京モーターショー・四輪編"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年10月11日 (火)

Rの胎動

来週から、東京モーターショーが始まりますな。

二輪の出展も楽しみなんだけど、個人的に四輪で

見逃せないのが日産のGT-R PROTOなのです。

 

2002年にR34が生産中止になって、SUPER GTの参戦車両も

Zに変わっていたから、復活を心待ちにしてたんだよね。

Zも嫌いじゃないけれど、日産にはGT-Rで戦ってほしいもんな。

 

GT-Rとはだいぶ毛色が違うけれど、三菱のi もおもしろそう。

なんとなく、これに似てる気がしないわけでもないが。(^_^;

 

俺は今まで、モーターショーを見に行ったことがなかったり。

でも今回は、もしかしたら仕事がらみで行けるかも?

ちょいと楽しみだわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)